2020年度の冬期・直前講習のお知らせ

※しばらくこのエントリーを上位におきます。最新エントリーはこの下です。

河合塾の冬期・直前講習の日程をお知らせします。

(1)早慶上智MARCH向けのテーマ史理解講座「総合日本史演習(発展)」
(2)早慶大受験者向けのハイレベル問題の解き方を知る「早慶大日本史」
(3)早慶上智MARCH向けの文化史理解講座「日本文化史演習」
(4)上智・青学の出題傾向を知る「上智・青山学院大日本史テスト」
(5)早慶大対策の最終チェックを行う「早慶大日本史テスト」

早慶大志望の人には(1)(2)(3)(5)ともにお薦めします。各講座で通年授業で扱えなかったハイレベル用語を追加します。(1)では沖縄・北海道史と女性史が含まれています。これは早稲田では絶対はずせないテーマです。(3)では桃山文化から戦後までの文化史をテーマ別プリントで完全講義します。そして(5)では、本番さながらの問題演習と未見史料や正誤問題の正解へのプロセスを知るとともに、石黒オリジナルの早慶大あるある問題でパワーアップをはかります。

各講座の詳しい内容は、でるとこサイトをごらんください。

ざみ野館 1/3(日)~7(木)15:10~16:40 日本文化史演習
あざみ野館 1/3(日)~7(木)17:00~18:30 早慶大日本史
あざみ野館 1/3(日)~7(木)18:50~20:20 総合日本史演習(発展)
あざみ野館 1/25(月)~26(火)13:20~16:40 早慶大日本史テスト
※「早慶大日本史テスト」は日程が変更されました。また「上智・青山学院大日本史テスト」は担当講師が変わりました。ご迷惑をおかけして申しわけありません。

関連記事

あざみ野からのメッセージ2020(14)

<Sさん>
お疲れ様でした。

<石黒>
ありがとうございます。

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Tさん>
ありがとうございました。
久々の授業で気がひきしまりました。推せんで落ちても良いようにまた頑張ろうとおもいます。

<石黒>
そろそろ決まる頃でしょうか。なかなか落ち着かないでしょうね。

<Fさん>
久しぶり授業がうけれてよかったです!

<石黒>
休講失礼しました。

<Mさん>
ぬり絵してみようと思いました。

<石黒>
色分けしたあと色の配置を覚えてみてください。

<Tさん>
効率良く覚えられるように頑張ります。

<石黒>
そうしてください。

<Kさん>
流れが分かりやすくて今まで単純暗記してた所はもう忘れなさそうです。

<石黒>
次回の35番ページも展開がおもしろいですよ。

<Sさん>
学問が頭の中でごちゃごちゃになってしまったので、でるとこ攻略法を買いました!
面白くてずっと読んでいます。ありがとうございます!!

<石黒>
ありがとうございます。ゴロは声に出して言った方が定着しやすいですよ。

<Kさん>
内容盛りだくさんでしたね・・・
政党の流れをつかむのにしゃべった方が良いと改めて思いました。
授業ありがとうございました!

<石黒>
今回も多かったですね。次回は濃密な回になります。

<Oさん>
内閣プリントと40面ノートの絡みをしっかり理解する。

<石黒>
がんばりましょう。

<Oさん>
首相の出身政党から覚えると、その内閣の特徴が捉えやすくて覚えやすいと思いました。

<石黒>
その通りです。次回は二大政党制の時代なので、よけいにそうなりますよ。

<Sさん>
内閣ごとの整理プリントが分かりやすかったです。

<石黒>
使いこなしてますね。すばらしいです。

<Nさん>
学校の方が今二次大戦後まで進んでいるので、よい復習になっています。
政党のうつりかわりはけっこう頭に入っているので流れとかみあわせてかためていきたいです。

<石黒>
順調ですね。あとは過去問で正解率を確認するのが良いですね。

<Nさん>
政党のへんせんがどうしても握みづらかったけれど、今回の授業で言っていたボスを覚えたり首相になった時にどの政党だったのかを追って覚えていきたいと思います。

<石黒>
そうしてみてください。

<Aさん>
政党の変遷が人のつながりを意識すると分かりやすいことに気づくことができたのでよかったです。

<石黒>
同じ人物が何度も登場するのでやりやすいですよね。

<Tさん>
政党の変遷を全然覚えていないので、覚えられるようにがんばります。

<石黒>
それはヤバイですね。授業で話した作戦を使ってください。

<Kさん>
政党のへんせんはもはやテーマ史?

<石黒>
とも言えますね。大きな変遷図の穴埋め問題などもありますよ。

<Tさん>
暗記してしまいがちだった政党が頭の中でつながって覚えやすくなりました。

<石黒>
よかったです。

<Mさん>
政党を覚えるのが苦手ですが、頑張ろうと思いました。

<石黒>
政党は似た名前が多くてゴロを使えないのが難点です。慣れるしかありません。

<Sさん>
政党を覚えないとまずいなと思いました。

<石黒>
まずいです。

<Tさん>
政党の動きの理解はゴロがたしかに役に立つなと改めて思いました。

<石黒>
二度の護憲運動で中心になった人物と政党がポイントですね。

<Yさん>
政党をもっと深く覚えようと思います。

<石黒>
そうしてください。

<Nさん>
山県有朋の仲間たちが多すぎ。学校で護憲派の人たちは仲がよいとやったけど、(最初)やっぱり誰かが目立って、誰かが目立たなくなると、分裂してしまうのだと思った。
もっと効率よくやりたい。

<石黒>
山県有朋はその通りですね。でもどれだけ慕われていたのかは疑問ですね。護憲派がどうこうというより、世間一般に1位と2位は仲良くなりにくいものだと思います。

<Kさん>
浅沼刺殺の動画を学校の授業でみました!

<石黒>
おもしろい授業ですね。

<Hさん>
話がどんどんつながっていって興奮しました。

<石黒>
それは良かったです。次回もお楽しみに。

<Kさん>
弾圧されても共産主義派はかくしきれていないが、無産政党として活動していることがすごいと思いました。

<石黒>
なんかおもしろいですよね。

<Kさん>
先週に、お試し受験で防衛大を受験した時に、外国との貿易や条約や戦争の問題ばかりで予想通りで面白かったです。
大学ごとの傾向はやはり大事だなと感じました。

<石黒>
それはいい練習になりましたね。防衛大はかなり特徴ある問題を出しますね。

<Iさん>
社会運動の表がめっちゃキツそう。

<石黒>
ですねー。がんばりましょう。

<Fさん>
労働・社会主義・婦人・農民が1つの表になっていたので分かりやすかったです。
この形を頭の中で思い出せるようにしていこうと思いました。

<石黒>
語句の配置を意識すれば、もだいたいの時期は頭に残ると思います。

<Oさん>
天皇機関説について理解ができてよかったです。

<石黒>
なかなかおもしろい理屈ですよね。

<Sさん>
社会運動がとても細かくて、驚きました。
外交の話が勝手でおもしろかったです。

<石黒>
細かいですが、これが入試レベルです。がんばりましょう。

<Iさん>
年代問題や流れに関する正誤問題の正率がぐんとあがりました!
原は平民宰相の名前から下の人のことを考えてくれる人だと思っていたので、逆でとてもおどろきました。

<石黒>
おおおお。すばらしいですね。原敬にかぎらず、ほとんどの政治家は自分の立場からものごとを考えます。

<Hさん>
原敬が意外に黒かったので驚きました。
首相が死んでしまった後に同じ政党から出すのは(死んでいませんが)今と少し似ていると思いました。

<石黒>
わかってると思いますが、今は制度がそうなってるんですよね。戦前はあくまでも元老がそうしていただけにすぎません。

聴くだけ日本史-内閣編-

あざみ野からのメッセージ2020(13)

<Sさん>
お疲れ様でした。

<石黒>
ありがとうございます。

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございます。

<Sさん>
今日も丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございます。

<Yさん>
ありがとうございました。復習頑張ります!

<石黒>
がんばりましょう。

<Tさん>
復習がんばります。

<石黒>
ぜひ!

<Nさん>
色々なことをリンクして考えることができました。

<石黒>
いいですね。

<Sさん>
わかりやすかったです。

<石黒>
よかったです。

<Tさん>
自分なりに覚えやすいゴロを見つけて要領良く勉強したいです。

<石黒>
短時間でこなすことが大切ですね。

<Hさん>
話がどんどんつながっていってとてもおもしろかったです。

<石黒>
それが近現代の醍醐味です。

<Oさん>
国外と国内の状況を対応させて理解できて分かりやすかったです。

<石黒>
それはよかったです。

<Aさん>
メモすることが多くて、けんしょうえんになりそうでした。丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
その訓練が他のことにも生きるので耐えてください。

<Kさん>
丁酉97・戊戌98・己亥99・庚子1900・申丑01・壬寅02・癸卯03・甲辰04・乙巳05・丙午06・丁未07・戊申08
↑これを理解した瞬間、年号問題が強くなりました。戊申詔書とか。

<石黒>
おおおお。そういうことなんです。
ただ一箇所、漢字が違ってました。「申丑」は「辛丑」ですね。次回「辛」亥革命で出てきます。そしてちょうど来年の干支が「辛丑」です。

<Sさん>
改めて最近ノートのありがたさを身にしみて感じています。がんばって覚えます!!

<石黒>
ぜひ生かしてください。

<Nさん>
今やっているところは学校の定期テストで範囲だったので知識の整理みたいなかんじで良い復習になっています。

<石黒>
それなら授業は受けやすかったでしょうね。予備校の授業がテスト前に終わっているのが一番いいですが、すみません。

<Fさん>
中間の範囲と被ってたのでテスト前に授業きけてよかったです!

<石黒>
こちらは間に合いましたか(笑)。よかった!

<Hさん>
先生が授業中に聞いてくださる質問に答えられるようになってきたので嬉しかったです。
つながりや語呂などで覚えやすくすることが大切だと思いました。

<石黒>
問いかけに答えられるとはなかなかですね。考えて解く力が付いてきてますよ。

<Oさん>
とても年代が細かくて大変だがストーリーが分かりやすかった。
3週間空いたので、ポジティブにとらえて、毎日40面ノートを見て覚えたい。

<石黒>
間が空いてしまってすみません。古い時代の復習なども進めておいてください。

<Iさん>
授業がない期間中に今までの総復習をやって完璧にしたい。

<石黒>
素晴らしい!

<Kさん>
政党のかんけいがだんだんこんがらがってきたような…。

<石黒>
まだまだ複雑になりますよ。34番、35番ページがピークです。

<Kさん>
日英同盟協約でイギリスを味方にしていた日本がアメリカとの条約交渉で有利になったのはさすがだと思いました。

<石黒>
外交関係ってそういうものなんです。

<Sさん>
社会運動のつながりが分かりました。ジーメンス事件が詳しく知れて良かったです。

<石黒>
やっぱり汚職事件って具体的にはわかってない人が多いですね。教科書にそこは書かれていませんから。

<Tさん>
2個師団増設問題のところが、学校で習ったときよく理解できていなかったので、今日ちゃんと理解することができました。

<石黒>
ですよね。ハマってよかったです。

<Tさん>
憲政の神様は尾崎行雄だけだと間違えて覚えていたので、意外でした。
政党の復習もしっかりやります。

<石黒>
定番の勘違いポイントです。もっとも作問する教授にも勘違いしている人がいそうですが。

<Mさん>
井上さんって無能だと思ってたけどすごいなって思いました。

<石黒>
欧化主義政策でどうしてもチャラいって印象がありますよね。名誉挽回できてよかったです(笑)。

<Kさん>
政党を犬養みたいに流れで覚えるのを頑張ってみようと思う。

<石黒>
その作戦はまだまだ続きますから、ぜひ。

<Mさん>
政党がまざらないように流れを意識していきたい。単純暗記にならないように、「なぜそうなのか」ということを大切にしていきたい。

<石黒>
いい調子です。

<Fさん>
政党の繋がりを思い出しながら内政をみると、経済、外交面でも関連していることが多いとわかりました。

<石黒>
次回もさらに次々回の授業もそうなりますよ。

<Sさん>
どの政党が誰を支持しているかということや、その人を支持している理由が分かってスッキリしました。ありがとうございます!

<石黒>
よかったです。

<Iさん>
前に習ったことが多くできて、とても楽しかったです。
政党は単純暗記するものだと思っていたため、苦手意識を持っていましたが、流れを理解して取りくむことで思うほど大変なものではないのかなと思いました。

<石黒>
内閣プリントを政党別に色分けするなんて作戦もありますよ。

<Kさん>
内閣の詳しい流れが分かってよかったです。知らないこともあったのでしっかり覚えたいと思います。

<石黒>
ぜひそうしてください。

<Kさん>
近現代は正直複雑でニガテです…。でも私の志望校は近現代の内容がたくさん出るので年号もちゃんと覚えたいです。
内閣プリントありがたいです!重宝してます!内閣の整理がしやすいです。
授業ありがとうございました!

<石黒>
ちょっと良くない兆候が出てますね。このメッセージを見てもらえばわかる通り、近現代をおもしろがる人が増えているんですよ。そういう人たちに置き去りにされないよう、江戸時代までの学習から一段上がって理解を深めていってください。

<Nさん>
日本が外国から目をつけられて、警戒されたのは、二十一ヵ条の要求から?かなと思います。
日本が欲望まみれになっていくのが目に見えているから、そこで、要求をしていなかったら、原爆を落とされる運命にはなっておらず、日本がもっと経済大国になっていると思いました。

<石黒>
第一次世界大戦あたりから日本が警戒されていくのはその通りです。ただし、そこから太平洋戦争の開戦につなげるのは気が早いです。日米開戦を避ける道はいくらでもありましたから。また「経済大国」というのも飛躍しすぎだと思います。戦後の高度成長から経済大国への流れはまた別ですし。それよりはアメリカに負けたことの悪影響はもっと他のところにあります。残念ながら現在の日本は「敗戦」の呪縛から逃れられません。

<Oさん>
改正して、予備役、後備役も可になっても軍部大臣“現役”武官制という名前のままなんでしょうか?

<石黒>
おもしろいツッコミですね。「軍部大臣現役武官制が改正された」と表現するだけです。

京王百貨店での作陶展が始まりました。初日には2年前のあざみ野館の生徒が来てくれて近況を聞かせてもらいました。さらには26年前に生徒だったという人が来てくれて感激しました。

あざみ野からのメッセージ2020(12)

<N・Tさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Sさん>
今日も丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
いいえどういたしまして。

<Sさん>
わかりやすかったです。

<石黒>
よかったです。

<Hさん>
しっかり復習します。

<石黒>
ぜひ!

<Yさん>
2年生の頃からおそわりたかったです…。

<石黒>
あははは。2年生を担当することはめったにないので。

<Oさん>
史料がなかなか厳しい。しっかりと学習する。

<石黒>
史料問題集をやってますか? 史料だけは同じ問題集を繰り返すべきです。

<Mさん>
内容が濃くて一しゅんでじゅぎょうが終わりました。

<石黒>
授業をよく聞いている証拠ですね。すばらしいです。

<Kさん>
人の性格まで気にしたことなどなかったです。

<石黒>
近現代は同じ人物が何度も登場するので見えてきますよ。

<Kさん>
今日の授業で言っていた早稲田法の難問に出会ったことはありますが、解けませんでした。

<石黒>
「授業を聞いていたおかげでギリギリ解けた!」という問題が増えていくはずです。

<Kさん>
過去問で年代並び替えがいつも苦手なんですが、流れがよく分かったので、頑張れそうです。

<石黒>
ノートの場所を思い出して解くのがいいですよ。

<Iさん>
学校で友達が「これは難問」とか言ってる問題ができることが多くなってきた。

<石黒>
いいですねー。

<Nさん>
内閣プリントを通学中に見るように活用します。

<石黒>
そうしてください。スマホじゃなくてあくまでも紙で見たほうがいいです。縮小コピーしてもかまいませんから。

<Oさん>
内閣プリントとノートを連動させて覚えるのが分かりやすいと思いました。

<石黒>
地道にやってみてください。

<Kさん>
近代は内閣の名が問われるということで年代から推測できるように、近代ではより年代を覚えなきゃって思うことができました。
授業ありがとうございました!

<石黒>
年代から内閣を解くことより、前後のできごとを思い出して導き出すほうが多いですよ。

<Tさん>
井伊さんにはどちらかというと自分勝手なイメージがあったのですが、今日の内容から考え直すととても良い決断をしていたんだな、と考えが変わりました。

<石黒>
できごとの両面を見ることは非常に大切なことです。

<Tさん>
日露戦争のときの、旅順の軍事的な重要性の話はすごく納得しました。
憲政党のイメージも思っていたのと違い意外でした。

<石黒>
先入観を改めることができたのはいいですね。柔軟でいきましょう。

<Kさん>
義和団事件のとき日本であった尊攘派ときいて同じことを繰り返しているんだなと