あざみ野からのメッセージ2019(13)

先週分は、せっかく書いていただいたのにチューターがカードを回収しなかったと聞きました。「???」となってます。すみません。

<Iさん>
複雑でした…。復習しっかりします!

<石黒>
これはまだ序の口です。35番ページに向けてどんどん複雑化していきますので、心しておいてください。

<Tさん>
2学期から授業を取り始めましたが、先生の話を理解して受験にたちむかえるように頑張ります。
先生のブログも拝見させていただきます!

<石黒>
ありがとうございます。追い上げてください。

<Aさん>
この講は聞いていて楽しく、理解もしっかりできました。

<石黒>
もしや近現代デビューかもしれませんね。

<Oさん>
私の甥っ子「鷹山」っていいます!(笑)

<石黒>
いやはや、まんまじゃないですか。後で意味を知ったとき、どれほどのプレッシャーを受けるのか(笑)。

<Iさん>
メモの見やすい書き方がわかりません。

<石黒>
なんでもいいんですよ。清書ノートに簡略化して書き写してください。それまで記憶を維持するだけのものですから。

<Kさん>
立教のよくでるテーマ史教えてください。

<石黒>
授業でその都度紹介していきます。冬期講習の「総合日本史演習(発展)」にも登場しますよ。

2時間でおさらいできる日本史 近・現代史篇

2019年度の冬期・直前講習のお知らせ

※しばらくこのエントリーを上位におきます。最新エントリーはこの下です。

河合塾の冬期・直前講習の日程をお知らせします。

(1)早慶上智MARCH向けのテーマ史理解講座「総合日本史演習(発展)」
(2)早慶大受験者向けのハイレベル問題の解き方を知る「早慶大日本史」
(3)早慶上智MARCH向けの文化史理解講座「日本文化史演習」
(4)上智・青学の出題傾向を知る「上智・青山学院大日本史テスト」
(5)早慶大対策の最終チェックを行う「早慶大日本史テスト」

早慶大志望の人には(1)(2)(3)(5)ともにお薦めします。各講座で通年授業で扱えなかったハイレベル用語を追加します。(1)では沖縄・北海道史と女性史が含まれています。これは早稲田では絶対はずせないテーマです。(3)では桃山文化から戦後までの文化史をテーマ別プリントで完全講義します。ただしあざみ野館ではやらないので、藤沢まで足を運んでいただくか、『でる日講義-とことん文化史-』をお使いください。そして(5)では、本番さながらの問題演習と未見史料や正誤問題の正解へのプロセスを知るとともに、石黒オリジナルの早慶大あるある問題でパワーアップをはかります。

各講座の詳しい内容は、でるとこサイトをごらんください。

藤沢現役館 12/26(木)~30(月)9:00~10:30 総合日本史演習(発展)
藤沢現役館 12/26(木)~30(月)10:50~12:20 日本文化史演習
藤沢現役館 12/26(木)~30(月)13:20~14:50 早慶大日本史
藤沢現役館 1/27(月)・28(火)17:00~20:20 早慶大日本史テスト
藤沢現役館 1/27(月)13:20~16:40 上智・青山学院大日本史テスト

あざみ野館 12/26(木)~30(月)17:00~18:30 総合日本史演習(発展)
あざみ野館 12/26(木)~30(月)18:50~20:20 早慶大日本史
あざみ野館 1/21(火)・22(水)13:20~16:40 早慶大日本史テスト
あざみ野館 1/22(水)17:00~20:20 上智・青山学院大日本史テスト


関連記事

保護中: 「テーマ日本文化史演習」を受講した方へ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


あざみ野からのメッセージ2019(12)

<Iさん>
夏がんばります。

<石黒>
僕もがんばります。

<Mさん>
夏期死ぬほど勉強します。

<石黒>
死なないでください(笑)。今年は久しぶりに1日5コマになるので、僕もヘトヘトになります。

<Hさん>
ありがとうございました。時代が進むにつれて自分の志望校の名前が挙がる頻度が上がり、今まで以上に身の毛がよだつ思いをしています。
まだ復習の効率が悪いので夏期の序盤までに修正をします。

<石黒>
夏期講習の「早慶大日本史」では青ざめますよ。効率の良さを追求するのは大事ですね。

<Oさん>
夏休みに今まで追いついていなかった文化史や近代史の予習をしっかりしたいと思います。

<石黒>
いいですね。

<Oさん>
1学期ありがとうございました!
5月末に先生の授業を振りかえして、今までの自分の勉強のぬるさに気づきました。あの時ふりかえをしていなかったら・・・と思うとゾッとします。
夏からもよろしくお願いします!!

<石黒>
振替してそのままこちらに移ったのですね。現実を知りながら学習を進めていくことが大切だと思っています。

<Kさん>
1学期ありがとうございました。
復元まにあっていない部分夏にがんばります。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。追いついてくださいね。

<Iさん>
1学期ありがとうございました。
Ⅱ学期も予習復習をしっかりして、何冊も問題集を問いていきたいと思います。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。またがんばりましょう。

<Sさん>
1学期間ありがとうございました!!
とにかくノートの復習がんばります。文化史も手をつけます。

<石黒>
こちらこそありがとうございます。

<Aさん>
第1志望の赤本は新しいものはとっておいた方がよいですか。

<石黒>
1年分だけ取っておきましょうか。でもやってしまってもかまいませんよ。

<Oさん>
学校で日本史の授業がありません。文化史の具体的な勉強法を教えて下さい。

<石黒>
ブログの「勉強法−文化史」というカテゴリーをごらんください。

<Hさん>
夏休み目安勉強時間はどれくらいですか?(日本史)

<石黒>
いくらでもいいですよ。1日最低10時間はやるとして、英語と国語にどれだけかける必要がありますか? それしだいだと思います。

<Mさん>
近現代史の骨組み作りは、どこまでやるべきですか?

<石黒>
いつもの予習レベルでいいです。注意してほしいのは、前近代とちがって私大ではセンター試験より近現代の出題率が高めで難しめであることです。なので『きめる! センター日本史』の近現代部分は、私大においては基本レベルにすぎないと考えてください。

でる日講義-つながる近現代-

あざみ野からのメッセージ2019(11)

<Mさん>
経済苦手なので次回がこわいです。復元のときよく誤字に気付くので気を付けようと思いました。

<石黒>
できるだけわかりやすく説明します。
誤字に気づけるのはすごいですよ。

<Oさん>
しゃべりながら黒板書けるのはスゴイと思います!!おつかれさまです!

<石黒>
わかってくださってありがとうございます。

<Sさん>
昨日ベネッセの模試で石黒先生の授業での口頭メモや40面ノートからびっくりするぐらい出題されました!
おかげでスムーズに解けました!ありがとうございます!!

<石黒>
そうでしたか。本番でもそうなると思うので、授業をよく吸収してください。

<Iさん>
慶應出題が増えてきて、ワクワクドキドキです!

<石黒>
どんどん増えていきますよ。

<Kさん>
夏の文化史の講習とらないのですが、自分でできることありますか。

<石黒>
ブログのカテゴリーに「勉強法−文化史」というのがあります。あさってみてください。こちらです

<Hさん>
ありがとうございました。「間部詮房」の「詮」のつく○の部分(全みたいな所です)の上部分は「○」ではなく、「○」のようにトップに短い線を加えて書く必要があるのですか?

<石黒>
正確にはそうなってます。「入」って字ですね。

でる日講義-とことん文化史-

あざみ野からのメッセージ2019(10)

<Iさん>
授業中にできるだけ覚えたい!!

<石黒>
すばらしい考えです!

<Mさん>
過去問を解いているとノートのありがたみをつくづく感じます。ノート復元が授業スピードに全然追いつきませんが、頑張っていこうと思います!!

<石黒>
あきらめずに繰り返し挑戦してください。

<Kさん>
関ヶ原で破れた大名が明治維新でリベンジする話が感動しました。

<石黒>
おもしろいですよね。まあ石田三成は何もないんですが……。

<Oさん>
先生が石田三成の子孫だなんてびっくりです!私もそういう自慢できるものがほしいです笑

<石黒>
残念ながら事実ではないでしょうね。碑は本当に江戸時代に作られたみたいなんですが。

<Kさん>
ノート復元は何回目で完璧な復元をするのが基準ですか?

<石黒>
完璧なんて入試直前でも厳しいと思います。8割復元をめざしましょう。

<Yさん>
日本史を勉強する中で史料の勉強だけが良い方法が浮かびません。先生の史料問題を買うのが近道でしょうか?
また夏に取り返せますか?

<石黒>
それが近道ですね(笑)。基本的に問題集をくりかえしやるしかありません。他の問題集ならくりかえす必要はないのですが。早めに取り組むべきです。

<Kさん>
上智の過去問で菊池武時と赤松則村が出てきたのですが、これはノートにメモしておくべきですか?

<石黒>
最近どういうわけか流行ってるんです。拾ってください。

<Oさん>
(○祟)って、何のことですか?

<石黒>
金地院崇伝です。2回か3回言いましたよ?

どこでも史料問題

あざみ野からのメッセージ2019(9)

<Oさん>
ゴロ合わせとよむだけ日本史買ったのでがんばります!!

<石黒>
ありがとうございます。どちらも予習で使うといいですよ。

<Sさん>
予習を今までより細かくやったら授業がスムーズに理解できました!

<石黒>
授業のスピードが速いので事前準備をお願いします。

<Oさん>
定期試験と模試でゴロあわせがとても役に立ちました。

<石黒>
よかったです。

<Iさん>
太閤検地の消化がんばります。「豊臣秀吉」の名前が好きなのでがんばれます笑

<石黒>
名前が好きって珍しい人ですね。たしかにおめでたい字面ではありますね。

<Mさん>
ゴロの本で予習すると授業でうなずけることが多くてうれしいです。このまま復元も頑張ります。

<石黒>
いい調子です!

<Nさん>
親近感わきました!!私も愛知が地元です!なので、戦いの名前が出ると地図の場所がうかびやすかったです。

<石黒>
こっちに引っ越してきたわけですか。僕は愛知に住んでた時は名古屋城くらいしか興味なくて、今ごろになって戦跡とか犬山城とかに行くようになりました。

<Kさん>
①ヨーロッパにこの時代に派遣する最大の理由は何ですか。
②太閤検地の石盛ってどうやって調べたんですか。(ずるがないように)授業で話していたらすみません。

<石黒>
①天正遣欧使節について言えば、キリスト教の本場に行って教皇と面会するためでしょう。
②田畑の良し悪しや水利の状態を見て決めました。

<Mさん>
鉄砲の単位「丁」と「挺」はどちらでも良いですか。

<石黒>
それを書かせることはありませんが、どういうわけか「挺」と書く方が多いみたいです。

<Oさん>
今さらなのですが、Amazonで先生の“出るとこ日本史”が売ってなかったのですが、書店などでは買えますか?

<石黒>
いや売ってますよ。こちらです→『日本史でるとこ攻略法』。だいぶ出遅れてるようですが、大丈夫ですか?


あざみ野からのメッセージ2019(8)

<Mさん>
予習がけっこう細かくできたのでわかってうれしかったです。

<石黒>
いいですね。あとは復習、問題演習です。

<Oさん>
分国法の表全部覚えると聞いてふるえました。ちゃんとやります。

<石黒>
ええ、覚えてください。記述問題もあります。年代は『塵芥集』の1536年だけでかまいません。

<Sさん>
40面ノートのありがたみを痛感しています。

<石黒>
わかってくださってありがとうございます。

<Iさん>
母に向けてしゃべり勉強をしています。スッと入ってきます。

<石黒>
いいお母さんですね(笑)。

<Yさん>
振替
普段は藤沢で受講してますが、藤沢や横浜と違う雰囲気で新鮮でした。

<石黒>
どういうわけか雰囲気ちがうんですよね。不思議です。

<Mさん>
6/14お誕生日おめでとうございます!受験まで残り約7か月よろしくお願いします(にこにこマーク)
先生が言っていることを信じて勉強に取り組んでいきます!

<石黒>
ありがとうございます。同じ誕生日なんでしたっけ(イニシャルしか残ってないのでわからない……)。がんばりましょう。

<Yさん>
センターの過去問はどのくらいやるべきでしょうか?センターやるのならその時間を私大に(第2・3・4志望)当てた方がいいでしょうか。アドバイスお願いします。

<石黒>
センター試験がどれほど重要かで変わります。すべり止めに使うというなら優先順位は下がりますよね。基本的に私大のほうが難しいので、センター試験の過去問は少しやるだけでいいと思います。

<Kさん>
6月14日!お誕生日おめでとうございます!!残りの時間もよろしくお願いします!!上手い授業中のメモの仕方を教えてください!
いつもグチャグチャすぎて家での清書が大変です…。

<石黒>
ありがとうございます。授業中のメモはどうにもならないですよね。記号など決めて簡略化していくしかありません。後は忘れないうちにもう一度見ることがだいじだと思います。

<Hさん>
ありがとうございました。
志望校の過去問で長岡京(同時代の違う都だったかもしれません)の縦・横の各距離が問われていて焦ったのですが、他に抑えておくべき年代以外の数字はありますか。

<石黒>
その距離の問題は捨て問ですが、他に覚えるべき数字はいくらでもありますよ。ノートを見返してみてください。あちこちに数字が出てきていますよ。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

あざみ野からのメッセージ2019(7)

<Mさん>
予習が甘かったので次は隅々までやります。
初めのころのノートがメモかくらんが足りなくて失敗したと思いました。

<石黒>
失敗しながらどんどん良くしていきましょう。気づいてるのは素晴らしいですから。

<さん>
<Kさん>
『聴くだけ日本史』『あるある正誤問題』を買いました。うまく使っていくようにしたいです。

<石黒>
ありがとうございます。どちらもかなり使い甲斐があると思いますよ。

<さん>
<Iさん>
過去問、(日)に解きます。それまでにノートしっかりおぼえます。

<石黒>
正解率はどうでしたか? 8割に届かなかった場合は、どうするべきだったかよく考える必要があります。

<さん>
<Sさん>
中原是円は二階堂是円の覚えでも問題ないですか?

<石黒>
ダメです。建武式目には「是円」としか書かれておらず、それを以前は二階堂是円だと考えられていましたが、現在では中原是円と変わりました。入試もそちらで出題されるようになっています。

<さん>
<Oさん>
この前振りかえをして、石黒先生の授業をずっと受けたいと思って6月から入りました。
受けていなかった分はどのような教材で補えばよいでしょうか。復習はどのように行えばよいでしょうか。
ブログに書いてあったら、読み落としていました。すみません。

<石黒>
『読むだけ日本史(1)』が一番いいです。amazonで中古本をお求めください。復習法というか学習法は第1講で配られたプリントに書いてあります。受付でお願いしてもらってください。

<さん>
<Kさん>
山川の用語集は買うべきですか?

<石黒>
買うべきです。

<さん>
<Kさん>
夏休み中に授業でやってない範囲の通史をした方が良いですか?

<石黒>
近現代のあらましだけは学習しておいてください。以前は講習を担当していましたが、今年は講座を受け持たないので何かしらでお願いします。

<さん>
<Mさん>
初めて過去問を解こうと思っているのですが、自分の実力に関係なく、志望校の過去問を解くべきですよね?

<石黒>
第一志望の大学の問題から取り組んでください。

<さん>
<Kさん>
1週間の間で自習として何時間日本史に使った方がいいですか?英語が苦手なので、夏までは最小限の時間しか使えない状態です・・・。
お願いします。
<Mさん>
1週間にかける日本史の時間はどれくらいがベストですか?

<石黒>
人によってかけられる時間は違うのでなんとも言えません。たとえば高卒生だったら学校がありませんから、たくさん時間をかけられますしね。というわけで限られた時間で効率よく学習するしかありません。

<さん>
<Oさん>
問題集1册を何回もやるべきですか?それとも1册といたら違う問題集にいくべきですか?

<石黒>
間違えたところだけをやり直すか、もしくは間違えたところをノートチェックするだけで良いと思います。別の問題集に移って新しい問題に出会いましょう。

でる日講義-つながる近現代-

あざみ野からのメッセージ2019(6)

<Aさん>
語呂合わせの本がとても分かりやすく、助かっています。

<石黒>
ありがとうございます。予習の段階で覚えてしまうと授業がちょっとラクになりますね。

<Mさん>
未だに1週間の予習・復習がうまくまわらなくて辛いです。効率よくがんばります。

<石黒>
まずいですね。制限時間を決めたほうがいいです。タイムを縮められるところがたくさんあると思いますよ。

<Sさん>
ノートの復習に時間をかけて、これからは問題にもとりくみます。考えて深いところまで予習していきます。

<石黒>
予習は深くなくてもかまわないですよ。また時間をかけすぎるのもよくないです。

<Aさん>
未だに学校のプリントが頭から離れきらないので、できるだけ早く40面ノートがすぐに頭に浮かぶようにします。

<石黒>
ええええ? 大丈夫ですか?

<Oさん>
ふりかえ講座でしたが、内容が濃くて、自分がやらなくてはいけないこともたくさん見つかって、危機感を持ちました。
きちんと復習します。ありがとうございました。

<石黒>
それは慣れなくて大変でしたね。おつかれさま。

<Oさん>
守護・地頭の説明がわかりやすかったです。

<石黒>
それはよかったです。

<Hさん>
ありがとうございました。先生が「言い過ぎかな」とおっしゃる場面が何度がかこれまでにありましたが、個人的には全く言い過ぎではなく、寧ろ理解の助けになるので話して頂きたいです。
お世辞ではないです。

<石黒>
あははは。そうですか。メンタル強くて頼もしいです。

<Yさん>
そろそろ赤本をやろうと思うのですが、解説はどのくらい信用してよいですか?自分のノートと照らし合わせる方が良いのでしょうか?
(早稲商に関しては信頼できるので読み込みますが)

<石黒>
よく覚えてますねー(笑)。解説は……です。ノートと照らし合わせるのは基本です。

<Sさん>
侍所の別当と所司のちがいは何か教えてほしいです。

<石黒>
別当が長官で、所司は副長官です。

<Kさん>
文化史の覚え方が知りたいです。

<石黒>
ゴロがあるところはゴロを使い、美術作品は写真を見ながら名前をしゃべる……などです。

<Iさん>
慶(文)対策にオススメの論述の問題集があれば教えてほしいです!

<石黒>
『“考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ (河合塾SERIES) 石川 晶康』です。

<Mさん>
日宋貿易のときには貨幣は作っていなかった→奈良時代の鋳銭司はどこにいったのでしょうか?

<石黒>
機能していません。というか、皇朝十二銭が958年の乾元大宝で終わっていることは覚えてませんか?

<Kさん>
頼朝はなんで、息子たちを平氏(西日本)の地頭にしたのですか?授業中に解説していたらすみません。

<石黒>
聞き間違えてます。頼朝の子どもではありませんよ。御家人、およびその子ども、です。

<Fさん>
文化史と政治史の年代をリンクするコツはありますか。

<石黒>
ふつうに暗記してください。

<Nさん>
復習にとても時間がかかってしまって、英語等に中々時間がさけずほとんど勉強時間が日本史になっているのですが、もっと時間をちぢめるためにはどうしたら良いですか。
枠はすぐ覚えられるのですがそのあとの細かい事項が中々出てきません…ゴロ使えるところは使ってます。

<石黒>
非常にまずい状況ですね。英語をやらずに日本史ばかりやるというのは本末転倒です。制限時間をもうけて、しゃべって暗記してください。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!