究極の最速ノート復元 歩き復元!

でるとこサイトの佐々木さんの「遺言」には、凡人には信じがたいことが書かれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は復習分はほとんどを机以外の場所でやるようにしていました。一番多かったのは、歩きながら目の前にぱっとノートの形を思い浮かべて復習してみるという方法で、これが意外にも効果的でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてこれを読んだ時は、生徒がそこまでできるものか!?と、僕ですら疑ったのですが、短時間で復習することを追求していけば、たしかにそこにたどり着くでしょう。

そして、数日前にワセヨビのO君からメールが来ました。彼は佐々木さんと知り合いであることが強みなのでしょうが、さっそく「歩き復元」を真似してみたというのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日の授業で佐々木さんの10分復元の話しを聞いて、すぐに佐々木さんにやり方などを聞いてみました。今日、予備校に行くまでの道中にやってみました!!23ページは20分、25、26ページは15分でしたけど佐々木さんはノートの隅っこに書いてあるような細かい字まで復元すると聞いて驚きました… でもこの歩き復元は自分の弱いとこがすぐに解るんですごく良いやり方だと思いました。
それから今、授業中先生がここは間違えやすい所だから音で覚えた方が良いんじゃない?って言ってる所は先生と一緒にぶつぶつ言ってます!例えば昨日の『富岡製糸バ』や『院内銀山、阿仁銅山』など… 授業中変な生徒だと思いますがこれからよろしくお願いしますm(__)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうぞどうぞ、ぶつぶつやってください。隣に録音機を持った生徒がいないことを祈ります。……って、それは冗談として、その後、直接彼から話を聞いたところ、まず最初に、そのページのゴロを全部言ってしまうそうです。そうしてシリーズ物を思い出した後で、1行1行思い出していくんだそうです。最終ステップではしゃべりもしないそうです。そうすると一面が10分以内で終わるとのことです。すごいですね。彼が言うには、復習の時にしゃべり勉強をしているから、どんどん口をついて用語が出てくるんだそうで、しゃべり勉強をしていなかったら、そんな簡単に次々と思い出せないのではないか……とのことでした。

最近は、各地でしゃべり勉強が普及しているようで、やってみた人からの感想をお聞きしたいと思っています。そういえば、1カ月くらい前には、藤沢のNさんから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しゃべり勉強してますよ。大声でやっていたら親を不安にさせましたが、頭に入っていいですね。他教科でもやってます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というメールが届いていました。

そうなんです。家族を不安にさせるんですよ。だいぶ前に、古川君という大変な偉人も言ってました。受験直前期に家で替え歌を歌いまくっていて、「あの子、おかしくなっちゃったのかしら?」と、お母さんを不安にさせてしまっていたそうです。彼こそ、偏差値40から早稲田政経に合格した人です。

なんだか楽しいじゃないですか。不安にさせておいて、結果が難関大の合格なんて!


関連記事