歴史能力検定、略して歴検

日本史検定などとも呼ばれていますが、最近、これに関する質問メールが目立つようになってきました。というわけで、なつかしいH君からのメールです。

<Hさん>
私はHという者です。2002年度の早稲田予備校東京本校を卒業し、現在神戸にある甲南大学の4回生をしています。今回質問がありましてメールさせていただきました。今、歴史検定2級と私学適性検査に向けて勉強中なのですが先生のネット販売の『どこでも史料問題』は適応できそうなのですか?お願いしますm(__)m

<石黒>
H君!懐かしいですね。メールをもらってから数日経って、記憶がどんどん鮮明になってきて、顔もしっかり思い出しました。で、本題ですが、2級の試験の史料問題を見ていなくてまだ答えられません。数日中に過去問を見るつもりですので、それまで待っていてください。正誤問題などの選択問題は、まさに大学受験レベルですね。またメールします。

<数日後>
見ました。これは楽勝です。ほとんど『どこでも史料問題』で問題にしている部分です。実にぴたりと合ってます。予算に余裕があれば、ぜひどうぞ!ちなみに、問題編ではなく史料編をやるべきです。

<Hさん>
分析していただいて本当にありがとうございますm(__)m是非購入させていただきます!!せっかくなので問題編と頻出史料でるとこチェックも買いたいと思います☆また試験が終わった際には報告させていただきます☆

それにしても、懐かしい昔の生徒からのメールはうれしいものです。このH君が、ワセヨビの校内模試で、ある時に1位を取ったこととか、よく覚えてるんですよ。まさか、日本史の勉強を今もしてるとは思いませんでしたが。


関連記事