歴検2級、合格おめでとう!

私立高校教師をめざしているHさんから歴検の結果報告が届きました。そうしたら去年生徒だったT君も受験していたようで、二人とも2級に合格したそうです。おめでとうございます。
T君からのメールを紹介します。

<Tさん>
最近は大学生活をエンジョイしてますが、やはりあの石黒先生の緊張感ある授業を受けていた受験生時代に比べると何かこう自分が一つのことに対して打ち込んでいるということがそれほどないので、あの頃は苦しかったけど充実していたなぁとつくづく思います!これは今だから言えることですが…前置きはさておき、先月受けた歴史検定について報告したいと思います!僕は受験後日本史にあまりふれていなかったためにかなりの部分を忘れてました。慌てて歴検の過去問や40面ノートに取り組んだですが、大学のテスト前であまり勉強できなかったので受かる気がしませんでしたがなんとか2級ですが、合格出来ました~!(*^_^*)しかし得点は7割5分しか取れてませんでした!まあブランクあって8割、9割は甘い考えとはわかってましたがへこみました…今回お伝えしたいのは僕のダメっぷりよりも合格ラインの事です!今回合格ラインは58点で合格率25、4%でした。7割5分がいうことじゃないですが、合格ライン58点って低すぎじゃないですか?いつもこのような合格ラインかどうかはわかりませんが、いずれにしろ、石黒先生の教材をやれば2級合格は間違いないと思いました!

<石黒>
受験生の頃が充実していた…というのは、多くの大学生が感じるみたいですね。もっとも当の受験生たちは、それに気づかず辛いこととしか感じないんですが。そして、歴検2級おめでとうございます。合格ボーダーが低すぎてあまり喜べませんが、ハードルを高くしすぎると、受験者が減るかもしれないっていうジレンマがあるんでしょうね。これなら1級もわりと受かっちゃえるものかもしれませんね。報告ありがとうございます。


関連記事