『でる日講義−アラカルト−』出ます!

だいぶ前になりますが、働きながら受験勉強をしているM君から、こんなメールが届いていました。

<Mさん>
一つお伺いしたいことがあるのですが、北海道・沖縄史の教材はいつ発売予定ですか?万が一遅れて受験に間に合わなくなるということはありませんか?大変失礼な質問で申し訳ありません。

<石黒>
沖縄北海道史の「でる日講義」は、12月下旬に発売予定です。着々と準備を進めているところですので、試験に間に合わなくなることはまずありません。ご安心ください。ブログでも随時お知らせしていきます。

<Mさん>
少し心配だったので失礼な質問をして申し訳ありませんでした。今は1日中勉強が出来るようになったので、どんどん追い上げていきます!

<石黒>
いや全然大丈夫です。今回の映像教材は、後は撮影さえできればいいという状態なので、大丈夫なのです。しかし、「1日中勉強が出来るようになった」ってのが笑えます。

M君はいよいよ戦闘モードに入ってきたようですが、僕も撮影モードに入っています。4日に沖縄史の講義の撮影をしてきました。久しぶりの撮影だったこともあって、90分の講義なのに、撮影には6時間くらいかかっちゃっています。それでも、着実に撮影は進んでいます。日曜も月曜もひたすら撮影です。もうすでに、でるとこサイトでも告知ページができているほどですから、必ず完成させます。ご安心ください。

とは言っても、実は締切ギリギリまでねばっています。『でる日講義−アラカルト−』では、地図・グラフ問題も扱うのですが、その問題を「もっといいものがないか」と探しまくっているのです。しかも、「Warming Up 旧国名地図」というページも作りました。旧国名とその位置を覚える必要のあるものだけ問題にしてみたのです。地図を手書きし、そこにアイウ……と記号をつけましたから、これでチェックしてみてください。

沖縄・北海道史・女性史・地図・グラフ問題で、計27題を厳選しました。楽しみにしていてください。購入してくださった方には、例によってアフターフォローも考えてあります。

※ワセヨビの「でるとこ日本史コンプリート」と、S.P.Sの「でるとこ日本史最終講義」と同内容のテキストです。受講予定の方は、ご購入されないようお願いいたします。


関連記事