現役生版・3月の勉強法

昨日の続きです。新高校3年生の春休みの勉強法については、こちらで紹介していました

「受験日本史」をやったことのない人の場合は、教科書や『読むだけ日本史』を使って、1学期の予習をすると良いです。ただ、日本史に自信のない現役生や、初めて日本史を勉強する高卒生には、『いっきに読める日本の歴史』(中経出版)が大変有効です。こちらは教科書・参考書とは違ってやわらかい文体ですらすら読めますので、初心者でもとっつきやすくできているのです。小学6年生の読者から、「わかりやすかった」と感想をいただいたこともあるほどです。入試の出題傾向はあまり気にせず書いていますが、受験ネタも実はけっこう含まれているんですよ。なので、初回の授業で講義スピードの速さに驚いた人にも、オススメしたい本なのです。

そして現役生も、授業が始まるまでに受験日本史に関する情報を身につけておくのがベストです。こちらのページを読んで、スタートダッシュしてください。


関連記事