2年目の河合塾冬期・直前講習

河合塾の講習についての質問をいただいていました。

<Yさん>
お久しぶりです。以前質問させていただいたYです。今日は冬期講習について質問させてください!僕は河合塾横浜校に通っているのですが、石黒先生の藤沢現役館での早慶大日本史を受講しようと思っています。去年の冬期と直前講習に藤沢現役館で石黒先生の早慶大日本史を受講したのですが、今年も受講するにあたって内容が重複していることがありますか?授業内容は河合塾のテキストと石黒先生が出される問題を解いていくという形式ですか?僕個人としては石黒先生の授業を受けたいですし、石黒先生からしびれるような刺激を受けたいのですが、内容が重複して時間がもったいないのかどうかをお聞きしたいです。お返事よろしくお願いします。

<石黒>
全般的に異なる部分が多いですが、重複する部分もあります。
まず、冬期講習も直前講習も、
河合塾のテキストの問題はすべて異なっています。
次に僕が配布するプリントですが、冬期講習の「早慶大日本史」では、
大問部分は異なっていますが、類題部分はほぼ同じです。
直前講習の「早慶大日本史テスト」では、
プリントのほとんどは去年と同じです。
こうした重複する部分は、よく勉強してあるところなら、
「あー知ってる知ってる」となるでしょうが、
去年の段階で理解しきれなかったところだと、
「ようやくわかった」となるでしょう。
授業内容は基本的に問題解説です。

<Yさん>
お返事ありがとうございます。去年のプリントを見直してみてもやはりそう簡単には解けないですし、完全に吸収できていないところがたくさんあると思います。冬期以降の最後の追い込みのためにも石黒先生の授業を受ける事がモチベーションを高め、最後まで突っ走る気力を与えてくれると思っています。冬期の授業までにより高いレベルまでいけるよう努力するので、よろしくお願いします!


関連記事