早稲田の過去問から(2)

赤本や各予備校の解答が割れることがあるのは知ってますか?
もっとも解答はいっせいに発表されるわけではなく、
発表時期にはズレがありますから、
後になればなるほど、いろんな解答を見たうえで答えを出せますが。

今日はそんな解答が割れた問題を紹介します。
2009年早稲田大学法学部の問題です。

問 フビライによる3度目の遠征計画が本格化すると,幕府は鎮西探題を設置した。鎮西探題について述べた次の文章のうち,誤っているものを1つ選んで,該当記号をマークしなさい。
あ 西国防備と九州統治強化のため博多に設置された。
い 北条氏一族を任命した。
う 鎮西奉行を強化し鎮西探題とした。
え 九州の御家人の訴訟の第一審を担当した。
お 幕府とともに滅亡した。

<Mさん>
こんばんは。この間質問させていただいた藤沢のMです。早稲田法学部’09の問題で、鎮西探題は鎮西談義所の発展で、鎮西奉行と明確な関わりはないと書いてあったのですが、テキストを貼ったやつには鎮西奉行は鎮西探題の前身と書いてありました。どっちが正しいのでしょうか。(後略)

<石黒>
鎮西探題の正確な知識はかなりレベルが高い内容です。
正確には、鎮西探題を設置したのにともない、
鎮西奉行の権限は縮小されました。
このため「鎮西奉行を強化」して、
鎮西探題に改めたわけではないのです。
これは難問で、ブログでも解答速報のときに反論があったりしました。
ここにあります。この記事には続編もだいぶあります。(後略)

その後、河合塾と東進ハイスクールと赤本が、
当方と同じく「う」を正解と発表し、
代々木ゼミナールと駿台予備校と『入試問題正解』(旺文社)が、
「え」を正解と発表しました。


関連記事