進化系、脳内復元

現役生からすごいメールが届きました。
まずは読んでみてください。

<Aさん>
こんにちは! 最近やっと「わしづかむ」という感じが分かってきて楽しいAです(笑)布団に入るとその日覚えたノートがぼわっと現れて再現しきらないと起き上がってノート見直したりしてます…歌などもいくら寝ようと思っても頭でメロディーが流れ続けたりします(笑)最近資料集パラパラ見てて思ったのですが、時代によって仏像の体型が全然違うんですね。痩せてる→ちょっと二段腹→大分ぽっちゃり→まんまるというかんじで…国風文化が1番デブ(すいません)なところは、日本人にとっての美人は顔ぽっちゃりっというところと被ってるのかなあなんて考えて納得してます。(笑)入試にはあまり関係ないと思いますが私なりの発見でした。今日の授業もよろしくおねがいします!

<石黒>
仏像の体形とは、またおもしろいところに目を付けましたね。
僕自身は美術作品の中では、仏像彫刻が一番弱いので、
そういうことに自分で気づけるのはスゴイなあと思います。
ただ、ぽっちゃり顔の女性は、天平文化の
「正倉院鳥毛立女屏風」などにも見られますね。
そして史実がどうであろうが、そんなふうに違いを見つけられるなら、
写真問題にも強くなれるはずです。
どの彫刻も写真が出るわけではありませんが。
それはともかく復元していて眠れなくなるとは、
かなり高いステージに到達していますね。
今日、その話を高卒生向けの授業で紹介したら、
授業後に、
「僕もそうなんですよ。
 で、それをやりすぎて眠れなくなってしまうことがあります」
って教えてくれた人がいました。
危なすぎるので、復元はできるだけ、
電車の中でやるようにしているんだそうです。
Aさんも気をつけてくださいね。

この域まで達すると、後は問題を解くのがうまくなるかどうか、です。
頼もしい人たちですね。

関連記事