Cランク史料満載の「日本史道場」

「日本史道場」のテキストは、11月22日(月)に発送を開始します。
すでにお申し込みの方は、24日(水)には届くかと思いますので、
さっそく問題に取りかかってください。
いつものことですが、手強い問題をたくさん入れておきましたので、
授業までに解ききってくるように、がんばってください。

さて今日は、その「日本史道場」のテキストの中身を、
ほんのちょっとだけチラ見せしますね。
過去問も見ずにぬるま湯につかっている人に、
開眼してもらえればと思います。

日本史道場では「Cランク史料問題対策」として、
早稲田予備校のオプション講座や
『どこでも史料問題』で扱ってはいないけれど、
難関大受験生は一度当たっておくべきハイレベル史料を、
実際に出題された過去問を使ってチェックします。
基本史料を一通りおさえたこの時期にチェックするには、
うってつけの問題です。

こちらは、2001年日本女子大文学部で出題された問題の一部です。
2001年日本女子大文学部の問題

史料文中の赤字は、
他の大学で空欄補充問題として出題された箇所です。
また、赤色下線の部分は意味が問われた箇所で、
講義で詳しく解説する予定です。
問題を解いて解説講義を聴いて終わりではなく、
その後の自習用に、
赤シートチェックができるようになっているのです。
こんなこと普通の予備校の白黒テキストではできません。
少人数の「日本史道場」だからこそできるのです。
「えらい地味なところに力を入れてるなあ」と笑えませんか?
ちなみにこの史料はCランク史料ですが、
某有名私立大学にかぎってはBランク史料になります。
「日本史道場」の受講生は、当日の解説をお待ちください。


関連記事