論述って書けなくても受かりますか?

早稲田政経や慶應経済では、手強い論述問題が待ちかまえています。
derutoko.com でも『きたえる論述−早稲田・慶應−』という教材で、
対策をおこなっています。
その論述問題について質問がありました。

<Mさん>
こんばんは。藤沢のMです。実は早稲田の政経や商を受けようと思っているのですが、また論述の壁にぶち当たりました。(商は論述と言えるかどうか分かりませんが)冬期で先生が「慶応の経済は論述はそんなに配点が高くない」とおっしゃっていましたが、早稲田の政経や商に関してはどうなのでしょうか? 同じだとそんなに嬉しいことはないのですが…。論述以外の部分ができれば、論述でできが悪くても良いものなのでしょうか?

<石黒>
天下の政経で論述ができなかったらアウトでしょう。
商学部の場合は問題にもよりますが、
語句が指定されているため書きやすいと思います。
推論をたてて解答作成をすることもあるでしょう。
そして、最近の政経の論述問題は難易度が下がっているので、
かなり高得点が求められています。
本気で政経を狙うなら、それ相応の対策が必要でしょう。

慶應経済といえば、これまた最近スゴイ人を見ました。
大晦日に行われた代ゼミの「慶大入試プレ」で、
日本史が全国3位だったという人がいたのです。
彼女のすごいところは「打てば響く」ところです。
ちょうど模試の前日に論述のアドバイスをしたのですが、
それをみごとに反映させて論述解答を作っていました。
そのうえ英語が全国1位だったので、
もう怖いものなしという万全体制です。

こういうスゴイ人たちは、大学に入った後、
どうなっていくんだろう? とよく思います。
過去の卒業生の中には、
すでに社会人として活躍している人がいるはずですから。


関連記事