冬期講習についての質問(1)

河合塾の冬期・直前講習についての質問が届いています。

<Tさん>
こんにちわ!南浦和で先生の授業を受けているTです。いつもお世話になっています!自分は明治、立教、法政を受けたいのですが、直前講習を受けないで、あるあるチェックの明治・立教・法政を買おうと思っているのですが、こうすることの不安点はございますでしょうか。よろしければアドバイスをお願いします。お忙しい中すみません。

<石黒>
とくにありません。むしろ情報量で比較すれば、こちらの教材の方が多くの出題傾向を知ることができます。直前講習は河合塾作成のテストで予行演習をしてみたい人にお勧めです。

<Tさん>
河合藤沢校でお世話になっております。Tと申します。私は夏休みにあった早慶上智プレミアムを受講したのですが、冬期講習の早慶大日本史は違った内容なのかどうかを教えていただきたいです。お願いします。

<石黒>
冬期講習では江戸時代の後半から近現代を扱います。河合塾のテキストを使用するため、上智大が含まれないのと、問題レベルが少し易しくなるところが相違点です。別冊プリントで大問数題と類題を解いてもらうことになります。

ところで金曜日、西船校の校舎を出たところで、突然1人の男性から「石黒先生!」と呼びとめられました。10年前の生徒だと言うもののすぐに思い出せず、名前を聞いて「あー、そういえばいたなあ……」ってなったんです。意外なことに声の方が記憶に残っていて、「なんか顔変わったよね?」って言ったのです。そしてもやもやした気持ちの中で別れたのですが、帰りの電車でいきなり当時の彼の顔が、はっきりと浮かび上がりました。もっと顔が黒かったんですよ。今は金融機関に勤めてるとのことでしたが、だいぶオヤジ化したのでしょうか。ちょっと楽しいできごとでした。

追記
『MARCH学習院あるあるチェック』は毎年改定しているため、12月下旬から1月にかけての期間限定販売の教材です。今年も昨年同様に販売いたします。ご期待ください。


関連記事