南浦和からのメッセージ2011(17)

今週は初期議会まで終わりました。

<Kさん>
今日の内容すごくおもしろかったです。

<石黒>
どのへんなんでしょう。わりと地味な内容のせいで、集中力が欠けてる人がいるのかと思ってました。

<Nさん>
経済の話面白かったです! ちなみに商・経営系志望です(^^)

<石黒>
なんと、大隈財政・松方財政がおもしろかったのですか。だとしたら有望ですね。

<Sさん>
大隈財政と松方財政のしくみがすごくよく分かりました!iPodを忘れてしまったのが残念です。

<石黒>
そんなに分かったのなら、忘れないうちにすぐ復習すれば大丈夫ですよ。

<Yさん>
私も先生みたいに内閣プリントで語れるようになりたいと思いました。

<石黒>
大丈夫です。なれますよ。

<Oさん>
内閣プリントの活用法をきいた時、本当に先生はすごいなと思いました。

<石黒>
そ、そうですか。そんなに大したことじゃないですよ。

<Mさん>
近現代を今までたのしいとだけ思っていましたが、手の平の上で転がせるくらいになれるようになりたいです。

<石黒>
なりましょう! そのためにも全体を見わたせる内閣プリントが有効なんです。

<Iさん>
内閣プリントを使いこなせるようになれば、近現代は大半マスターできていることになるのでしょうか。今日の授業はいつもより面白かったです。

<石黒>
大半……4割くらいでしょうか。なぜなら経済分野の流れは、内閣プリントにはあまり出てこないし、文化史などは皆無に近いですから。「これだけやれば大丈夫」なんてものは、受験にはないのですよ。

<Nさん>
今日、先生絶好調でしたね(笑)

<石黒>
んんん? どこをさして? 講師自身がわかってないことってあるみたいですね……。

<Mさん>
背景知識が増えたので、近現代がようやく楽しくなってきました。

<石黒>
さっそく走り出してください。

<Tさん>
参考書をあらかじめ読んでいたら授業中に理解できる量が増えました

<石黒>
これからも続けてください。『読むだけ日本史』などは授業前にこそ読むべきものです。授業後には、授業での話を思い出すようにしてください。

<Tさん>
夏と声のトーンまで同じところがあって少しデジャブでした。

<石黒>
同じリズム・同じフレーズで覚えるのも記憶定着にはいいんですよ。

<Sさん>
伊藤って何でも1番になりたい?こだわる??人なんだと思いました。

<石黒>
うまい具合に先輩方とライバルが消えたからね。でも、その伊藤をライバル視する山県有朋の執念もすごいんですよ。

<Mさん>
この時代の人は頭が回ります。

<石黒>
世の中には頭の良い人がいっぱいいるってことです。Mさんもこれからそういう人にたくさん出会うはずです。

<Sさん>
受験校を変更したために日本史がセンターだけになりました。勉強法等、何かアドバイスがありましたらお願いします。

<石黒>
どの大学でもふ