河合塾‘発展’の代替策は?

木曜日は藤沢で授業があるので、その前に横浜駅で降りて、次回の日本史道場の会場を下見してきました。プロジェクターなどを使うので、その機械も試してきたのです。ばっちりOKでした。

さて、今日は冬期講習の抽選に漏れた人からの相談を紹介します。

<Tさん>
おはようございます。南浦和で受講しているTです。朝、早いところすみません。冬期講習の総合日本史演習発展の講座の抽選に漏れてしまいました。そこで、ベストな穴埋めは何をすることでしょうか。 若干動揺しているので先生のお言葉をいただけるとありがたいです(笑)よろしくお願いします。

<石黒>
まず志望校はどこでしょうか。また冬期講習で「早慶大日本史」は受講するのでしょうか。お教えください。

<Tさん>
明治大学を志望します。また早慶大日本史は受講しません。

<石黒>
明治大学が第一志望なら「早慶大日本史」はお勧めしません。「発展」が受講できなくてイタイのは、近現代の経済史と外交史のプラスアルファ用語を拾えないことと、沖縄・北海道・女性史が抜けることです。明治大では近世の北海道史や女性史で、難しめな問題が出ているからです。代わりとしては『でる日講義−経済・外交史(近現代)−』『でる日講義−アラカルト−』があります。講習の受講料より高くなってしまうのが難点ですが、講習の圧縮した授業よりわかりやすいはずです。しかも前者には、貨幣史と交通史の講義がそれぞれB4判プリントとともに付いています。明治大で気になるテーマですね。また後者には、地図・グラフ問題の講義がばっちりついています。いずれも河合塾では行わない内容です。よかったら検討してみてください。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください

でる日講義−経済・外交史(近現代)−

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ


関連記事