大学別の対策を意識していますか?

そろそろ誰もが志望大学の過去問を解くようになった頃でしょうか。本気で大学別の傾向をつかもうとすると、なかなか赤本だけではつかめないものです。なぜなら、わずかな年数の問題からでは特徴が見出せないからです。そもそも入試問題全般を知っていなければ、特徴も何もわかるはずありません。derutoko.com の『MARCH学習院あるあるチェック』や『上智対策コンプリート・ミッション』は、そうした部分で優位に立てる教材です。

というわけで、大学別対策についての質問があいついでいます。2つ紹介します。

<Iさん>
上智大CMでは、文化史以外の政治史も満遍なく演習できるようになっていますか? まだそれは時代別などの構成ですか?

<石黒>
お問い合わせありがとうございます。『上智対策コンプリート・ミッション』には政治史も入っているどころか、実際の出題配分に合わせて、文化史よりも政治史の問題のほうが多いです。そして、すべてを網羅しているというよりは、上智らしさの際立つ問題を中心に掲載しています。構成は、「年代チェック」「天皇別できごとチェック」など時期を問う問題は、問題の性格上ランダムに並んでいますが、「あるある用語チェック」は時代順に問題を配置しています。ただし、どちらも前近代と近現代には分けてあります。ご検討ください。

<Kさん>
先日文教大学について質問させていただいたKです。先生のブログを拝見していてふと思ったのですが、文教大学は毎回正誤問題が出ているので関西学院大学の過去問を解こうと思ったのですが、実はまだ購入していません。先生が出版している「あるある正誤問題」と、どちらをやる事をおススメしますか?

<石黒>
関西学院大が似ているといっても、正誤問題が出ている点が似ているという程度です。その日本史の問題をやるためだけに、他教科も掲載されている赤本を買うのは無駄な気がします。借りて解けば十分でしょう。『あるある正誤問題』は古いセンター試験の問題を抜粋して作ったものなので、センター試験の問題を90年代までさかのぼって解いたと言うなら必要ないと思います。

上智対策コンプリート・ミッション

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください

関連記事