ノート復元のやり方を動画で見せます!

いよいよ今日から、河合塾で僕の担当する夏期講習が始まります。今週の南浦和現役館と来週の藤沢現役館の「日本史集中講義(近現代)」では、10面のまとめノートを作ります。通年授業で作成する40面ノートのうち、近現代部分16面分の骨組みだけを10面に集約したものです。これは『でる日講義−つながる近現代−』のノートファイルと同じものになります。でるとこサイトでは、このノートファイルを使った復元のやり方や、『受験生が本当にほしかった問題集』(文英堂)を使ったレベルアップ方法などを、映像や画像を使って紹介していますので、講習受講生もぜひ参考にしてください。

『でる日講義−つながる近現代−』学習法
※スマートフォンやパソコンからアクセスしてください。

最後に、近現代の講座でよく受ける質問があるので、あらかじめ紹介しておきます。五箇条の御誓文の起草者について、某有名参考書の説明と当方の説明にズレがあるため、クレームを受けがちな部分です。普段は別の先生の授業を受けている人や、山川出版の『詳説日本史』で勉強している人は気をつけてください。
「南浦和現役館での一喜一憂(2)」

でる日講義−つながる近現代−

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事