知る人ぞ知る!?『受験生が本当にほしかった問題集』

各予備校、いよいよ近現代に突入しました。授業の復習とまとめ覚えがある程度済んだところで、必ず問題集を解いて理解度をチェックしましょう。過去問も解く必要がありますが、まずはオーソドックスな問題をまんべんなく収録した問題集から取り組むべきです。僕の近現代問題集としては、『受験生が本当にほしかった問題集 日本近現代史』(文英堂)がありますが、残念ながら絶版となってしまい、今はderutoko.comでのみ取り次いでいます。

本書は、近現代のA~Dランク用語をくまなく網羅した問題集です。『読むだけ日本史(2)』の弱点を補うべく、あらゆる問題を合成し、覚えるべき用語を拾い集めました。問題文中にも、解説中にも赤字を施す作戦を取ったのです。それでも足りない分は「ノーマーク用語」と題して、箇条書きで説明文が並べまくってあります。情報量で比較すれば、当方が出している出版物の中では最もお値打ちな教材だと言えます。

サンプル1
サンプル2
サンプル3
サンプル4
サンプル5

『でる日講義−つながる近現代−』『難関大用語集解』『日本史事始』のいずれかをご購入いただいた方のみの、特別販売とさせていただきます。
価格は1,500円(税・送料込)です。
お求めの場合は注文フォームの備考欄に、当問題集もご希望の旨をご入力ください。

先日も千葉県のある予備校から、昨年に引き続いて一括購入いただきました。この問題集の価値を、よくご理解くださっている予備校のようです。各予備校や学校などで共同購入をご検討の先生方は、割引制度のご用意もありますので、お気軽にご相談ください。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事