河合塾の冬期・直前講習についての質問

冬期・直前講習について、質問がきています。サイトでも講座選びの参考になるブログ記事を紹介していますので、あわせてごらんください。(パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ。)

<Fさん>
冬期講習についての質問です 石黒先生の早慶大日本史を取る事は決めたのですが、総合日本史演習で悩んでいます もちろん取りたいのですが、きっと抽選になるでしょうし、当たったとしても満員の教室にいて1月の大切な時期に風邪をもらいたくないなと思い、でる日講義のアラカルトの購入を考えています。河合塾の総合演習とアラカルトの内容は一緒ですか?というより、サイトを見た感じでは総合演習より、でる日の方が内容が深そうに感じました。メリットはでる日の方が多いですよね?
また、直前講習は、早慶大か青山上智で迷っています 上智が第1志望なので、青山上智を取ろうかと思っていましたが、この前の授業の最初に先生がおしゃっていたように、全て上智CMからの引用ですか?発売されたらMARCHあるあるも買おうと思っています。だとしたら、上智CMもMARCHあるあるも持っているので、早慶の方を取った方がいいですかね?といっても慶應を受ける予定はないので迷っています。上智CMのように早慶対象の参考書も直前期に出されますか?
P.S:最近遅いながらにも、夏休みの努力の結果が実って?1学期の範囲が復元できるようになってきました。(完璧にできるわけではありませんが)覚えても覚えても、模試とかで思い出そうとすると、枠組みは思い出せても頭の中のノートに霧がかかってしまうみたいになってしまうんです 試行錯誤を重ねて頑張っています どんなに遅咲きでも、咲いてみせるのでこれからもよろしくお願いします

<石黒>
「総合日本史演習(発展)」では、450分で近現代の経済史・外交史と沖縄史・北海道史・女性史(これはプリントを配布するだけです)をかけ足で講義するのに対し、derutoko.comの映像教材では、『でる日講義−経済・外交史(近現代)−』の中で550分かけて近現代の経済史・外交史に加えて貨幣史・交通史を、『でる日講義−アラカルト−』の中で360分かけて沖縄史・北海道史・女性史に加えて地図・グラフ問題の演習講義を収録しています。そして両教材とも、演習問題は質・量ともに充実しています。ややこしいテーマ史にじっくり取り組むには、映像教材のほうがおすすめです。

「上智・青山学院大日本史テスト」と「立教・学習院大日本史テスト」では、それぞれ『上智対策コンプリート・ミッション』と『MARCH学習院あるあるチェック』の中からごく一部を抜粋して講義しますので、教材を持っているのであれば、退屈してしまうかと思います。(中略)一方、早慶大対策の教材は、derutoko.comでは製作していませんので、「早慶大日本史テスト」を受講することをおすすめします。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事