長距離を速く歩くのにチャレンジ

実は、前回・前々回の記事は土曜日に書き、また北アルプスに行っていました。今回は事前に、三鷹のハイカーズデポという山道具屋で、GossamerGear(ゴッサマーギア)のGorilla(ゴリラ)というザックを調達しました。まだアメリカから届いたばかりの新型なので、日本でこれを買ったのは僕が第一号のはずです。GossamerGearはエッジの効いたガレージメーカーですが、この新型はかなり一般人向けに作り替えられていました。超ウルトラライトの方々にはウケが悪そうです。

新穂高温泉から三俣蓮華岳(みつまたれんげだけ)経由で読売新道を歩くコースです。途中、平ノ渡場で黒部湖を渡り、黒四ダムまで歩きました。今回は3日間ともすばらしい快晴でした。おかげで久しぶりに気持ち良く歩けました。

三俣キャンプ場
三俣キャンプ場です。背後は鷲羽岳(わしばだけ)。

鷲羽岳
夕陽に染まる鷲羽岳。

槍ヶ岳
二日目の朝も槍ヶ岳がよく見えていました。

読売新道
長く続く読売新道。ひたすら尾根を向こうまで歩いて黒部湖に下ります。

黒部湖沿いの道
朝4時台の黒部湖沿いの道。いたるところ梯子だらけです。

黒部湖の渡し船
黒部湖を渡るための渡し船。この船を逃すと4時間待たされます。ちなみに渡船料は無料です。北アルプスのど真ん中に渡し船っておもしろいと思いませんか? 一度乗ってみたかった船でした。

(携帯でごらんの方はこちらからどうぞ。)


関連記事