2019年度の夏期講習のお知らせ

河合塾の夏期講習の日程をお知らせします。講座は3種類。

(1)早慶上智MARCH向けのテーマ史理解講座「総合日本史演習(発展)」
(2)早慶大受験者向けのハイレベル問題の解き方を知る「早慶大日本史」
(3)早慶上智MARCH向けの文化史理解講座「テーマ日本文化史演習」

早慶大志望の人にはいずれも受講することをお薦めします。(1)ではテーマ史を講義しながら通年授業で扱えなかったハイレベル用語を追加します。(2)でもさらに追加をしますがこちらは早慶ならではの難しめの問題をどう解くかを見てもらいます。正解にたどり着くプロセスを知ってほしいのです。過去の偉人からいただいた入試問題を紹介しながら、彼らがどう高得点を獲ってきたかも紹介します。そして(3)では室町時代までの文化史をテーマ別プリントで完全講義します。多くの受講生のリクエストでついに設置が実現しました。ただしあざみ野館には設置されないので、藤沢まで足を運んでいただくか、『でる日講義-とことん文化史-』をお使いください。

(1)(2)の講座内容は、でるとこサイトに詳しく出ています。ごらんください。

藤沢館 7/22(月)~26(金) 9:00~10:30 総合日本史演習(発展)
藤沢館 7/22(月)~26(金)10:50~12:20 早慶大日本史
藤沢館 7/22(月)~26(金)13:20~14:50 テーマ日本文化史演習

あざみ野館 7/22(月)~26(金)17:00~18:30 総合日本史演習(発展)
あざみ野館 7/22(月)~26(金)18:50~20:20 早慶大日本史

今年度も「日本史集中講義(近現代)」は担当しません。これは複雑な近現代史でつまづかないように先取り学習する講座です。今年はスケジュールの都合がつきませんでした。かわりに『でる日講義-つながる近現代-』を利用するか、『2時間でおさらいできる日本史 近・現代史篇』を読むなどして骨組みを習得しておいてください。近現代は「骨組みをつかむ」→「肉付けする」の2段階で挑みましょう。2学期にしくじると挽回できませんから。


関連記事