京王百貨店の陶芸展のお知らせ

2019年11月7日から1週間、新宿京王百貨店で陶芸展をおこないます。今回は二人展です。僕の器だけで285個も出します。お茶碗100個にカップ類60個、あとはお皿や鉢が中心です。陶芸というと電動ロクロで作るイメージがあると思いますが、今回僕が出すのはすべて手回しロクロで作ったものです。ロクロは、日本では5世紀の須恵器生産から使われ始めました。桃山時代の茶碗が好きなので、そうした古い時代のつくりかたを意識しています。僕の手づくり感が「良い味」となっているか模索中なので、ごらんになって感想をいただければ大変うれしく思います。

二人展を一緒にやってくれるのは守屋明子さんという長く陶芸と関わっている方です。守屋さんのインスタはこちらです。

同じ期間に同じフロアーで、僕の師である佐藤和彦先生が個展をなされます。僕の器との「落差」も楽しんでいただけます。

《石黒拡親 守屋明子 陶芸二人展》
【会期】2019年 11月7日(木)〜13日(水)
【会場】京王百貨店 新宿店6階 食器売場
【時間】10:00〜20:30 最終日は18:00まで

基本的に毎日店に立ちます。7日は10時~17時まで。それ以降は12時~20時までおります。


関連記事