あざみ野からのメッセージ

あざみ野からのメッセージ2018(20)

<名前なしさん>
この時期におすすめな参考書は何かありますか。

<石黒>
「この時期に」というのはどういう意味でしょうか。
すでに学習が進んでいるという意味なら、『難関大用語集解』でハイレベル用語をつかむと良いかと思います。また、いよいよ近現代に入って内閣チェックをしてみたいというのでしたら『聴くだけ日本史-内閣編-』が良いでしょう。あ、これは参考書とは言えませんか。逆に近現代が複雑でわかりにくいというのでしたら、『2時間でおさらいできる日本史 近・現代史篇』でストーリーを追うのが良いかもしれません。
ちなみに河合塾での僕が担当している授業を全般的に見渡して言うなら、弱点となっているのは圧倒的に文化史です。そういう意味では『でる日講義-とことん文化史-』が一番おすすめです。

<Nさん>
学校の同級生が「よくこの量でまとめたな~すげぇ~」と言ってました。あらためて見返すとすごいです笑。

<石黒>
あはははは。ありがとうございます。

<Kさん>
慶應・法で「竹槍でちょいとつき出す二分五厘」が正答だったのですがそんなのアリですか?

<石黒>
そんな表現初めて見ました。一般的には「竹槍でドンと突き出す二分五厘」です。

<Yさん>
早稲田の商学部の誤りを2個指摘する問題は完答ですか?

<石黒>
完答です。配点が60点であることと小問数を考えればわかるかと思います。

でる日講義-とことん文化史-

あざみ野からのメッセージ2018(19)

<Mさん>
今日の学校の定期テストでやったところがまるまるでました!約3年間でやったところが半年で追いつきました!

<石黒>
予備校は進度が速いですからね。学校ではゆっくりやる分、深く掘り込んでいろいろ考えさせる授業なのでしょうか。

<Sさん>
授業と関係なくてすみません。私の学校の日本史の授業プリントA4で458ページでした。(笑)

<石黒>
うあぁぁ。それならもう何もかもが書いてありますね。授業で話すことなかったりして(笑)。

<Nさん>
最近先生の授業中の質問に正解することが多くて嬉しいです。

<石黒>
おおお。それは素晴らしい。

<Kさん>
WWⅠの年を「行く人死んだ(1914)」で覚えていたので、その後世界的デモクラシーの風潮で乱暴な風潮からお行儀の良い風潮になったというのと関連させることができて少しうれしかったです。

<石黒>
なんともすごい覚え方ですね。

<Iさん>
11月3日の文化史の講座のためにもらった教材は解いておくかんじですか?

<石黒>
どちらでもかまいません。

<Nさん>
農民労働党は即日禁止されたのに、労働農民党はなぜ活動できたのですか?

<石黒>
農民労働党よりはおとなしくなったからです。もっとも1928年にはやっぱり結社禁止となりました。

<なまえなしさん>
・内閣の四角く区切られたプリントの有効的な活用法を教えてください。
・センター試験の点の(「の」になっていた)あげるにはなにをすれば良いですか?
・テキストの後ろの年表に書いてある事は全て覚えた方が良いですか?

<石黒>
内閣プリントは使い方を授業で説明しました。プリントを見ながらストーリーを語るというやつです。もっともその後のチェックが重要なのですが。問題を出し合える友達がいない場合は『聴くだけ日本史-内閣編-』をどうぞ。
センター試験のためだけでしたら『きめる! センター日本史』をやれば9割は取れます。ただし私大一般入試はそうはいきません。ふつうにノートを覚えてください。それをすればテキストを覚える必要はありません。

<Oさん>
大名の出現の替え歌で、石黒先生が歌っているVerはありますか?(YouTubeに上がってますか?)
天皇替え歌が、覚えやすくてとても助かったので、もし良い替え歌があったら教えて欲しいです!!

<石黒>
戦国大名の替え歌ですか。僕は作ってません。戦国時代好きの少年だったので必要なかったんですよ。すみません。

<Nさん>
記憶が抜けてしまった部分はまた白紙復元するべきですか?

<石黒>
えーっと、それをしない場合は何をするのでしょうか。

<Nさん>
1.受験にあまり関係無いと思うんですけど牧野伸顕って、大久保の娘と結婚したと学校の先生から聞いたのですが違うんですか。
2.初の政党内閣は隈板内閣ですが、原内閣が本格的と言われる理由は、隈板内閣があまり機能しなかった事も含めて書いた方が良いですか。

<石黒>
牧野伸顕は大久保利通の次男です。どういう勘違いですかねえ……。
隈板内閣の短命ぶりなどはとくに書く必要はありません。ポイントがずれてますし。

<Iさん>
米騒動のような貧困層の暴動を防ぐために原敬を首相にしたにもかかわらず、原は貧困層をないがしろにしたのは大丈夫なのですか。
ロシア革命のようなことが日本で起きる可能性はなかったのでしょうか。

<石黒>
いや大丈夫じゃなかったから暗殺されたのでしょう。またその頃から社会運動もかなり盛り上がっていきました。そうした影響もあって「普選断行」を掲げる第二次護憲運動がおこったともいえます。
日本版ロシア革命みたいなことは、当時は起こるかもしれないと考えた人たちもいたようです。もっとも、太平洋戦争の後でさえ天皇の戦争責任を問わなかったことから推測すると、日本人はそうした革命を起こしそうにありませんね。

聴くだけ日本史-内閣編-

あざみ野からのメッセージ2018(18)

<Nさん>
近現代史長くて濃いです・・・。

<石黒>
まだまだ続きますよー。

<Sさん>
先日の記述模試で選択で志苔館遺跡を選ばせる問題があり、40面ノートには書いてなかったのですが、覚える必要はありますか?

<石黒>
あります。1月にある直前講習で配るプリントに登場します。お待ちください。

<Aさん>
3つある天津条約はどうやって区別したら良いですか?

<石黒>
3つ? 入試に必要なのは2つだけです。区別は簡単ですよ。時期、国、内容が違います。

<Oさん>
日英間で、米を敵にしない(代わりに独)ことを決めたのに、なんで二十一カ条要求のとき、日本は米に強気でいられたんですか?

<石黒>
確かにイギリスと連れだってアメリカと戦うことはできませんね。でもイギリスをパートナーとしているだけで、国際関係上は強いです。入試で細かい理由が出るわけではないので、それくらいの理解でとどめておいてください。

<Kさん>
学習院の「~について書け」の記述問題の対策方法はありますか。

<石黒>
配点が20点の論述問題のことですね? 基本的に何かについて説明するだけの問題なので、ノートにある用語を使いながら正しく説明すれば合格点に達します。そういう意味ではわりと簡単です。ただし文字数が多いのである程度練習しておく必要があります。自分で適当にテーマを決めて200~250字で説明してみるのも良いと思います。問題集としては河合出版の論述問題集が使いやすいです。

でる日講義-経済・外交史(近現代)-

あざみ野からのメッセージ2018(17)

<Kさん>
明治の流れを理解したら教科書読んでいてもチンプンカンプンということがだいぶ少なくなりました!

<石黒>
授業を受けたかいがありましたか。よかったです。

<Nさん>
聞くだけ日本史が欲しくなりました。

<石黒>
ぜひ、どうぞ。

<Oさん>
頼家の将軍就任と13人の合議制はどちらが先ですか?

<石黒>
13人の合議制が先です。

<Yさん>
早稲田大学法学部2013(□1)(3)で出題されていた「酒船石遺跡」ってひろうべき単語ですか?

<石黒>
めったに出題されません。記述問題でしたからどうしようもありませんでしたね。

<なまえなしさん>
ノート14の戦国大名の出現を、全部丸暗記した方が良いですか?あと、もし良い覚え方があったら教えて欲しいです・・・。(早慶受けます)

<石黒>
早慶レベルでしたらノートにあるものはすべて覚えるんですよ? そこは替え歌化するのが良いと思います。

<Nさん>
30番ページの右で日露で止まっているコーナーBがあるのですがそれでいいんですか?

<石黒>
え? そこは僕がしゃべったのを書いてもらったんですが……。フリーズしてました? ってことは他にも聞き逃しがたくさんありそうですよ。

<Sさん>
日露戦争の借金は結局どうしたんですか?

<石黒>
意外と出るプリントに書いてある「外債」というのがその借金です。その利払いが大変で、第一次世界大戦での大戦景気まで苦しむことになりました。

<Sさん>
明治大学経営学部の過去問を見たらほぼ近現代史だったのですがそういう傾向だと言い切れるのでしょうか?

<石黒>
江戸時代が出ることもありますが、毎年基本的にそういう傾向です。

聴くだけ日本史-内閣編-

あざみ野からのメッセージ2018(16)

<Nさん>
公と侯の公をハムって覚えるのが同じでニヤけました。

<石黒>
漢字分解覚えですね。

<Mさん>
ガンバロー!!

<石黒>
がんばりましょう。

<Mさん>
黒ペンで40面ノートを隠そうとしたらすけてみえてしまいました(油性ペンでも水性ペンでも)復元+緑ペンでかくすのが効率いいかもしれないです!
頑張ります!

<石黒>
あらら。コピーのトナーが黒マジックの下でも光っちゃう感じですか。すみません。うまくやってください。

<Nさん>
小野梓の出題カウントってどうなんでしょうか。

<石黒>
あまり出ませんが、あの大学だけは要注意です。この質問をするくらいですからわかりますよね?

<Mさん>
スーツ変えましたね!
次の模試が全範囲なんですけど、全部終わらせたほうがいいですか?10月28日です。

<石黒>
いつもと感じが違いましたか? 似てるのばかり着てますが、いちおう毎週違うのを着てます(笑)。もっとも先週のは4月末にも着てました。
模試の範囲なんて気にしない方がいいですよ。予習レベルならやってもかまいませんが。効率の良さを最優先しましょう。

<Oさん>
国会、天皇、内閣のどこに責任があるかという内容にとても混乱してしまったのですが、この範囲はどれほど深く出題されるのでしょうか。
統帥権の独立を理解できればよいのでしょうか。GMARCH志望です。

<石黒>
さすがに統帥権の独立だけではまずいですよ(笑)。大日本帝国憲法体制が多頭的であることはわかったのではないでしょうか。それでかまいません。あとは憲法の条文を読んでください。

<Kさん>
明六社とはどのような立場のグループなのですか?

<石黒>
欧米の新しい考え方を広める団体だったのですが、福沢諭吉以外のメンバーが官僚であったため、政府が民権運動を弾圧しはじめるとジレンマに陥りました。啓蒙している思想の一つ天賦人権主義が民権運動を支える考え方だからです。それゆえ『明六雑誌』をみずから廃刊しました。

<Iさん>
「らんけいどうりゅう」などの「けい」が辞書だと渓だったのですが、どっちの方が好ましいとかありますか?

<石黒>
難しい漢字の「溪」で書く方が無難です。漢字に迷った時は電子辞書などではなく、山川出版の用語集を見てください。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

あざみ野からのメッセージ2018(15)

先日「番匠(ばんじょう)」についての質問がありましたが、どうも今年は紹介しそびれたようです。失礼しました。1学期のテキスト「日本史写真資料集」の46ページに図版が出ていますので、それとともに大工さんのことだと理解しておいてください。

<Hさん>
今日もありがとうございました。

<石黒>
いえこちらこそ。

<Mさん>
ヤバすぎるけど絶対間に合わせる!!!!!!!!!

<石黒>
はい、あきらめたら終わりです。

<Mさん>
ガンバロー!!!

<石黒>
がんばりましょう。

<Sさん>
今年は何の百年だ?の答えが知りたかったです。自分なりに調べてしっかり勉強しておきます。

<石黒>
この「何周年」というのは出る時もあれば、そうでもない時も多いので、そんなに気にする必要はありません。出題データを取っていない先生だと「○○周年だから出るよ」と言うことがあるようですが(笑)。

<Tさん>
大隈重信が本格的に出てきて面白いです。リスペクトを持って学んでいきたいです。

<石黒>
ネタは豊富です。お楽しみに。

<Sさん>
自由民権運動のところ、愛国社や期成同盟などたくさんあるのでまとめにいいと思います!

<石黒>
まぎらわしい用語の色をそろえる作戦はいいですよね。

<Nさん>
予習では分からなかった部分が明らかになったので良かったです。

<石黒>
かゆいところに手が届く授業をめざしています。

<Iさん>
部活で野球をやっていたので、上下関係的な所がよく分かりました。

<石黒>
あははは。

<Iさん>
日本と外国の条約話は学校でまったくわからなかったので、今回とてもおもしろかったです。

<石黒>
やっぱりそうですよね。だと思って丁寧に説明しました。

<Mさん>
Gmarchで先生的に日本史が一番むずかしい大学と一番簡単な大学を教えてください。
読むだけ日本史の一番有効的な使い方を教えてください。

<石黒>
僕にとってはどれも同じくらいなんですが……。あえて言えば中央大の法学部などに見られる一文一文の正誤判別を迫られる問題がめんどくさいです。受験生の立場からすると、立教大や学習院大で見られるその大学ならではの用語が苦しいかもしれません。
『読むだけ日本史(2)』は予習に使ってください。授業前に読んで理解し、赤字を暗記して書けるようにしてきてください。

<Fさん>
74、76年の士族の反乱を鎮圧したのは政府軍と言っていましたが、その政府軍って近衛兵のことですか?

<石黒>
近衛兵も含まれるかもしれませんが、基本的には陸軍省が管掌している常備兵です。徴兵令で集められた兵士は3年間で終わりですが、それ以外のずーっと兵士をやっている人たちがいるのです。

<Sさん>
女子留学生は覚えるのは津田梅子だけでよいのですか?

<石黒>
いや、のちに大山巌(いわお)の夫人となる山川捨松(すてまつ)なども覚えたいです。冬期講習の「発展」でやる女性史で登場します。

<Nさん>
郎と朗を度々まちがえるのですが、いつもの読み方をかえるような覚え方がありますか?単純暗記なのでしょうか。
<Nさん>
歴史人物の人名で「郎」というのがたまに出てきますが「朗」と混乱します。

<石黒>
そんなに困りませんよ。基本的に「郎」です。「朗」と書かなければならないのは、長野朗・森喜朗・和漢朗詠集だけです。森喜朗は書かされることはありませんから、現実には2語だけ注意すれば良いのです。
それにしても「朗」なんてどこで覚えたのでしょうか。逆に不思議です。お友達にいるんですか?

2時間でおさらいできる日本史 近・現代史篇

あざみ野からのメッセージ2018(14)

予習の範囲を言いそびれました。今週は自由民権運動(明治十四年の政変)まで進みます。条約改正については先取りして1911年までやってしまいますのでご注意ください。

<Nさん>
予習は語句暗記まで済ましておいた方がいいのでしょうか。

<石黒>
そのほうが良いと思います。

<Mさん>
白虎隊みたいにあきらめないで頑張る

<石黒>
それができた人が現役合格するんです。

<Hさん>
今日もありがとうございました。

<石黒>
いえこちらこそありがとうございます。

<Oさん>
オモシロイ!!

<石黒>
それはいいね。近現代はまだまだ楽しめると思うよ。

<Mさん>
法政の日本史はノートを覚えれば8割取れますか?

<石黒>
もちろんです。

<Mさん>
ガンバロー!!!

<石黒>
お互いに!

<Nさん>
だんだん近現代の波に乗れるようになってきました!

<石黒>
すばらしい!

<Kさん>
学校では「ナショナルバァンク」なんて連呼しただけで、石黒先生の説明は本当に助かります

<石黒>
なんですかそれは。叫び勉強やってるんですか。すごいな。

<Nさん>
前回の授業の最初にいなくて、24番ページの構成が分からないのですが、簡単に教えてもらいたいです

<石黒>
24番は左面にプリントを貼るだけです。このページだけはスカスカなんです。

でる日講義-つながる近現代-

あざみ野からのメッセージ2018(13)

<Nさん>
近代史楽しみです!
<Oさん>
これからの授業内容が楽しみです。
<Mさん>
近現代が既に楽しいです。

<石黒>
おおお。好スタートを切ってますね。予習・復習をバランス良く進めてください。確実に伸びますよ。

<Mさん>
ガンバロー!!

<石黒>
がんばりましょう。

<Hさん>
今回もありがとうございました。苦手時代ですが、全力で頑張ります。

<石黒>
幕末が、ですか?
26番ページは1862年、63年、64年のできごとをゴロを使って順番に言えるようにしてしまうとラクですよ。『日本史でるとこ攻略法』をどうぞ。

<Iさん>
話のつながりがおもしろくてメモがいつもより楽しかったです。

<石黒>
近代は細かく出題されるため、時代の流れを小刻みに説明しなきゃいけないんです。そうすると各所に因果関係が出てきておもしろくなります。

<Kさん>
江戸中期でまで日本史を武器にしていたのですが、倒幕からサッパリなので初心にかえってがんばります。

<石黒>
近現代モードへの切り替えが肝心ですね。そこを失敗すると怖いことになります。単純暗記ではないことを強く意識してください。

<Nさん>
薩長連合までの流れが学校の授業でよく分からなかったのですが今日の授業で分かりました。ありがとうございます。

<石黒>
ありがとうございます。がんばって説明した甲斐がありました。

<Iさん>
足利基氏 12番
番匠 15番左
藤原元命 8番左
が書いてませんでした!

<石黒>
いずれもあるはずです。基氏は初代鎌倉公方として組織図の中に、番匠と藤原元命はテキストから写すことをお願いしました。テキストの情報をノートに写していないのではありませんか?

<Oさん>
遅くまで居残り自習するときの夕飯ってどうしてますか?
毎日コンビニか遅くても家の夕飯か?

<石黒>
みなさんの事情は把握してませんが、コンビニで軽く食べて、家でも食べているのではないでしょうか。

<Sさん>
オススメの参考書とか山川の教科書の使い方とかを聞きたいです。

<石黒>
オススメの参考書は初回の授業で配った(2学期からの人にも初回に配布されています)プリントに書いてあります。教科書は論述問題が出題されないかぎり重視していません。使い方はやはり初回プリントに「日本史学習法」があるのでそちらをお読みください。

<Mさん>
ノートを覚えるためにどんなことをしましたか

<石黒>
僕自身がしたことですか? ノートを作った本人ですし、それを授業で何度も板書しているので覚えていて当然です。ノートの復習法についてはこちらの「復習・勉強法」に過去記事を整理してありますのでごらんください。カテゴリーにも「ノート復元のしかた」がありますよ。

マンガ 幕末は「論争」でわかる

あざみ野からのメッセージ2018(12)

<Mさん>
後期も頑張ります。

<Hさん>
2学期も頑張ります。

<名前なしさん>
ガンバロー!!

<石黒>
僕もがんばります。一緒に近現代を乗り切りましょう。

<Iさん>
23ページを完ぺきにします。

<石黒>
その意気込みで!

<Mさん>
とてもわかりやすく、迫力があります。

<石黒>
ありがとうございます。

<Nさん>
久しぶりの授業、楽しかったです。

<石黒>
僕も1カ月ぶりの授業でした。リハビリ不足ですみません。

<Wさん>
2学期から初めて受けるのですが、受験に向けて頑張ります。

<石黒>
できるだけ早く慣れてください。

<Kさん>
僕はやっていないのですが、多くの友人が「実力がつく日本史100題」をやっています。石黒先生が絶対にオススメしない理由は何ですか?

<石黒>
過去問じゃないからです。

<Yさん>
記述模試で「宗祇」を「飯尾宗祇」と書いたのですが、マルになりますか!?

<石黒>
なります。

<Yさん>
重要ではないと思うのですが、モリソン号に日本人を乗せてきてくれたことを幕府は知っていて攻撃したのでしょうか。

<石黒>
浦賀の段階では不明なのですが、山川では漂流民の二人がいったん日本に上陸して薩摩藩役人と接触したようです。それでも砲撃は行ないました。もちろん入試には出ません。

<Kさん>
信長が楽市楽座を出してから、家治で座が復活したということですか。

<石黒>
信長の楽市令はあくまでも「加納」や「安土」など地域限定の話です。全国すべての座がなくなったわけではありません。また江戸時代にしても「金座」「銀座」などが早くからありますよね。

<Sさん>
一学期の最終講を休んだのですが、ノートは自分でまとめるべきでしょうか?

<石黒>
それはかなり痛いですね。教科書などでは理解しにくい経済分野でしたから。自分でできるならどうぞ。

<Hさん>
文化史プリントの四神って高松塚古墳の壁画って書い(青龍とか白虎とか)てあったんですけどキトラ古墳ですか。

<石黒>
高松塚古墳とキトラ古墳は別ですよ。ただしどちらの石室内にも四神は描かれていました。ぜひこちらをお読みください。

<Aさん>
センターの過去問の点数がのび悩んでいます。(5割以上超えないです。)どうすれば8割まであげられるでしょうか?

<石黒>
既習範囲だけを解いて5割だとしたらかなりヤバイですよ。センター試験は私大入試より簡単ですから。ふつうにノートを覚えてください。間違えた内容をノートで確認し、そこにチェックするのも良いでしょう。覚えヌケしているところがはっきりするはずです。

<Iさん>
第1志望が国公立で、センターが大事なのですが、あまりセンター対策を重視しすぎずに、私立対策をしていれば、センターでも点はとれますか?
(あるある正誤問題はこの前買いました)

<石黒>
いや、私立の問題とセンターの問題では性格が違うので注意が必要です。まあたいていは私大対策をしていればセンターも取れるのですが、過去問で確認しておいたほうが安心です。

<Nさん>
40番ページまではいつおわりますか?

<石黒>
2学期最後の授業です。

聴くだけ日本史-美術史編-

あざみ野からのメッセージ2018(11)

<Oさん>
オツカレ様です。

<石黒>
ありがとうございます。O君もおつかれさま。

<Uさん>
アウトプットするところまで時間をとりきれないです。

<石黒>
もう夏休みですからそうした悩みもなくなるでしょう。でも2学期には後回しにできないので、時間配分をうまくやるようにしてください。

<Hさん>
前期お世話になりました。夏休み中に全力で復習して過去問しっかり取り組みたいです。

<石黒>
いえこちらこそ。そうですね、夏休みが勝負です。

<Aさん>
日本史が前よりも好きになりました!ありがとうございました(^_^)

<石黒>
こちらこそありがとうございました。後は点数に出すだけです。

<Iさん>
自分の受ける学部のものは5年以上前のものまで赤本もっているのですが、他学部もやった方が良いと言っていましたが、最低限やった方が良い数とかありますか?

<石黒>
やった分だけ本番の結果につながります。結果を出したければたくさんやるべきです。

<Nさん>
旗本の御家人と大名のちがい何ですか・・・??初歩的すぎる質問、すみません。

<石黒>
ほんとに初歩ですね(笑)。板書した図は写しませんでしたか? 将軍から与えられた石高が1万石以上の者が大名。1万石未満が旗本・御家人です。旗本は将軍と直接面会できるのに対し、御家人はできません。

<Nさん>
予習の範囲を教えてください!!

<石黒>
お、気が早いですね。2学期1回目は天保の改革までやります。

<Mさん>
Summer vacationの具体的なよりよい過ごし方を教えてください。過去問演習等

<石黒>
ノート復習を何度も繰り返しつつ、問題集(史料問題も)を解き、過去問にも取り組む、ですね。文化史をやることと、近現代全範囲のあらましを先取り学習することも忘れずに。

<Kさん>
夏の間の予習では問題も解いた方がいいですか?

<石黒>
「早慶大日本史」のほうは問題を解いてきてください。「発展」のほうは授業をうけてから解いてください。

<Iさん>
15、19番ページを復元ではなくチェックペンでやってもよいでしょうか・・・?

<石黒>
はい、それで十分です。

でる日講義-つながる近現代-