あざみ野からのメッセージ

あざみ野からのメッセージ2020(13)

<Sさん>
お疲れ様でした。

<石黒>
ありがとうございます。

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございます。

<Sさん>
今日も丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございます。

<Yさん>
ありがとうございました。復習頑張ります!

<石黒>
がんばりましょう。

<Tさん>
復習がんばります。

<石黒>
ぜひ!

<Nさん>
色々なことをリンクして考えることができました。

<石黒>
いいですね。

<Sさん>
わかりやすかったです。

<石黒>
よかったです。

<Tさん>
自分なりに覚えやすいゴロを見つけて要領良く勉強したいです。

<石黒>
短時間でこなすことが大切ですね。

<Hさん>
話がどんどんつながっていってとてもおもしろかったです。

<石黒>
それが近現代の醍醐味です。

<Oさん>
国外と国内の状況を対応させて理解できて分かりやすかったです。

<石黒>
それはよかったです。

<Aさん>
メモすることが多くて、けんしょうえんになりそうでした。丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
その訓練が他のことにも生きるので耐えてください。

<Kさん>
丁酉97・戊戌98・己亥99・庚子1900・申丑01・壬寅02・癸卯03・甲辰04・乙巳05・丙午06・丁未07・戊申08
↑これを理解した瞬間、年号問題が強くなりました。戊申詔書とか。

<石黒>
おおおお。そういうことなんです。
ただ一箇所、漢字が違ってました。「申丑」は「辛丑」ですね。次回「辛」亥革命で出てきます。そしてちょうど来年の干支が「辛丑」です。

<Sさん>
改めて最近ノートのありがたさを身にしみて感じています。がんばって覚えます!!

<石黒>
ぜひ生かしてください。

<Nさん>
今やっているところは学校の定期テストで範囲だったので知識の整理みたいなかんじで良い復習になっています。

<石黒>
それなら授業は受けやすかったでしょうね。予備校の授業がテスト前に終わっているのが一番いいですが、すみません。

<Fさん>
中間の範囲と被ってたのでテスト前に授業きけてよかったです!

<石黒>
こちらは間に合いましたか(笑)。よかった!

<Hさん>
先生が授業中に聞いてくださる質問に答えられるようになってきたので嬉しかったです。
つながりや語呂などで覚えやすくすることが大切だと思いました。

<石黒>
問いかけに答えられるとはなかなかですね。考えて解く力が付いてきてますよ。

<Oさん>
とても年代が細かくて大変だがストーリーが分かりやすかった。
3週間空いたので、ポジティブにとらえて、毎日40面ノートを見て覚えたい。

<石黒>
間が空いてしまってすみません。古い時代の復習なども進めておいてください。

<Iさん>
授業がない期間中に今までの総復習をやって完璧にしたい。

<石黒>
素晴らしい!

<Kさん>
政党のかんけいがだんだんこんがらがってきたような…。

<石黒>
まだまだ複雑になりますよ。34番、35番ページがピークです。

<Kさん>
日英同盟協約でイギリスを味方にしていた日本がアメリカとの条約交渉で有利になったのはさすがだと思いました。

<石黒>
外交関係ってそういうものなんです。

<Sさん>
社会運動のつながりが分かりました。ジーメンス事件が詳しく知れて良かったです。

<石黒>
やっぱり汚職事件って具体的にはわかってない人が多いですね。教科書にそこは書かれていませんから。

<Tさん>
2個師団増設問題のところが、学校で習ったときよく理解できていなかったので、今日ちゃんと理解することができました。

<石黒>
ですよね。ハマってよかったです。

<Tさん>
憲政の神様は尾崎行雄だけだと間違えて覚えていたので、意外でした。
政党の復習もしっかりやります。

<石黒>
定番の勘違いポイントです。もっとも作問する教授にも勘違いしている人がいそうですが。

<Mさん>
井上さんって無能だと思ってたけどすごいなって思いました。

<石黒>
欧化主義政策でどうしてもチャラいって印象がありますよね。名誉挽回できてよかったです(笑)。

<Kさん>
政党を犬養みたいに流れで覚えるのを頑張ってみようと思う。

<石黒>
その作戦はまだまだ続きますから、ぜひ。

<Mさん>
政党がまざらないように流れを意識していきたい。単純暗記にならないように、「なぜそうなのか」ということを大切にしていきたい。

<石黒>
いい調子です。

<Fさん>
政党の繋がりを思い出しながら内政をみると、経済、外交面でも関連していることが多いとわかりました。

<石黒>
次回もさらに次々回の授業もそうなりますよ。

<Sさん>
どの政党が誰を支持しているかということや、その人を支持している理由が分かってスッキリしました。ありがとうございます!

<石黒>
よかったです。

<Iさん>
前に習ったことが多くできて、とても楽しかったです。
政党は単純暗記するものだと思っていたため、苦手意識を持っていましたが、流れを理解して取りくむことで思うほど大変なものではないのかなと思いました。

<石黒>
内閣プリントを政党別に色分けするなんて作戦もありますよ。

<Kさん>
内閣の詳しい流れが分かってよかったです。知らないこともあったのでしっかり覚えたいと思います。

<石黒>
ぜひそうしてください。

<Kさん>
近現代は正直複雑でニガテです…。でも私の志望校は近現代の内容がたくさん出るので年号もちゃんと覚えたいです。
内閣プリントありがたいです!重宝してます!内閣の整理がしやすいです。
授業ありがとうございました!

<石黒>
ちょっと良くない兆候が出てますね。このメッセージを見てもらえばわかる通り、近現代をおもしろがる人が増えているんですよ。そういう人たちに置き去りにされないよう、江戸時代までの学習から一段上がって理解を深めていってください。

<Nさん>
日本が外国から目をつけられて、警戒されたのは、二十一ヵ条の要求から?かなと思います。
日本が欲望まみれになっていくのが目に見えているから、そこで、要求をしていなかったら、原爆を落とされる運命にはなっておらず、日本がもっと経済大国になっていると思いました。

<石黒>
第一次世界大戦あたりから日本が警戒されていくのはその通りです。ただし、そこから太平洋戦争の開戦につなげるのは気が早いです。日米開戦を避ける道はいくらでもありましたから。また「経済大国」というのも飛躍しすぎだと思います。戦後の高度成長から経済大国への流れはまた別ですし。それよりはアメリカに負けたことの悪影響はもっと他のところにあります。残念ながら現在の日本は「敗戦」の呪縛から逃れられません。

<Oさん>
改正して、予備役、後備役も可になっても軍部大臣“現役”武官制という名前のままなんでしょうか?

<石黒>
おもしろいツッコミですね。「軍部大臣現役武官制が改正された」と表現するだけです。

京王百貨店での作陶展が始まりました。初日には2年前のあざみ野館の生徒が来てくれて近況を聞かせてもらいました。さらには26年前に生徒だったという人が来てくれて感激しました。

あざみ野からのメッセージ2020(12)

<N・Tさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Sさん>
今日も丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
いいえどういたしまして。

<Sさん>
わかりやすかったです。

<石黒>
よかったです。

<Hさん>
しっかり復習します。

<石黒>
ぜひ!

<Yさん>
2年生の頃からおそわりたかったです…。

<石黒>
あははは。2年生を担当することはめったにないので。

<Oさん>
史料がなかなか厳しい。しっかりと学習する。

<石黒>
史料問題集をやってますか? 史料だけは同じ問題集を繰り返すべきです。

<Mさん>
内容が濃くて一しゅんでじゅぎょうが終わりました。

<石黒>
授業をよく聞いている証拠ですね。すばらしいです。

<Kさん>
人の性格まで気にしたことなどなかったです。

<石黒>
近現代は同じ人物が何度も登場するので見えてきますよ。

<Kさん>
今日の授業で言っていた早稲田法の難問に出会ったことはありますが、解けませんでした。

<石黒>
「授業を聞いていたおかげでギリギリ解けた!」という問題が増えていくはずです。

<Kさん>
過去問で年代並び替えがいつも苦手なんですが、流れがよく分かったので、頑張れそうです。

<石黒>
ノートの場所を思い出して解くのがいいですよ。

<Iさん>
学校で友達が「これは難問」とか言ってる問題ができることが多くなってきた。

<石黒>
いいですねー。

<Nさん>
内閣プリントを通学中に見るように活用します。

<石黒>
そうしてください。スマホじゃなくてあくまでも紙で見たほうがいいです。縮小コピーしてもかまいませんから。

<Oさん>
内閣プリントとノートを連動させて覚えるのが分かりやすいと思いました。

<石黒>
地道にやってみてください。

<Kさん>
近代は内閣の名が問われるということで年代から推測できるように、近代ではより年代を覚えなきゃって思うことができました。
授業ありがとうございました!

<石黒>
年代から内閣を解くことより、前後のできごとを思い出して導き出すほうが多いですよ。

<Tさん>
井伊さんにはどちらかというと自分勝手なイメージがあったのですが、今日の内容から考え直すととても良い決断をしていたんだな、と考えが変わりました。

<石黒>
できごとの両面を見ることは非常に大切なことです。

<Tさん>
日露戦争のときの、旅順の軍事的な重要性の話はすごく納得しました。
憲政党のイメージも思っていたのと違い意外でした。

<石黒>
先入観を改めることができたのはいいですね。柔軟でいきましょう。

<Kさん>
義和団事件のとき日本であった尊攘派ときいて同じことを繰り返しているんだなと思いました。

<石黒>
人間の行動は似てることが多いものです。

<Tさん>
戦争などの外交関係と政府の中の動きを結びつけることでより理解することができました。

<石黒>
いいですね。

<Fさん>
(04)韓国併合から、数字を加えると年号になることが感動しました。

<石黒>
これ編み出した人はすごいですよね。

<Tさん>
年号の足し算の覚え方に感動しました。

<石黒>
ですよね。

<Aさん>
年代の覚え方に感動しました!
日本、朝鮮・清の関係性や日本vsアメリカ+イギリスの関係性が複雑になってきたので、ちゃんと追っていきたいです。

<石黒>
外交関係はどんどん変わっていくのでしっかり追いかけてください。

<Aさん>
韓国併合のところの復習をもう少ししっかりとしていきたいと思います。ごろあわせ◎

<石黒>
条約内容のストーリーを思い出せるようにしてください。

<Nさん>
ややこしい対外関係がよくわかりました!
韓国併合のところの年代もすごくわかりやすかったです。

<石黒>
よかったです。

<Iさん>
国語で「心」を読んだため、乃木が出てきて少しテンションがあがりました。
朝鮮事変や1905年付近の条約はぐちゃぐちゃになりやすいので、流れを通して覚えたいです。
ありがとうございました。

<石黒>
「精神的に向上心のないものは馬鹿だ」ですね。僕も高校生のころ好きでした。

<Hさん>
外交関係の駆け引きや各国が考えていたことが面白いと思いました。
ありがとうございました。

<石黒>
駆け引きはまた今後も出てきますよ。

<Nさん>
あいみょんの「今夜このまま」の替え歌(大和本草とか読本とか)つくりました。あと、「ロマンチシズム」(蘭学、思想、医学系)好きな曲なので、高速で覚えたいと思います。

<石黒>
替え歌いいですねー。文化史用語の暗記には結局それが一番早かったりします。

<Kさん>
何だかんだ日本がヨーロッパの国々と対等に位置していて、よかったなと思った。
どの時代も賢い人がいるおかげで成り立ってきたんだなと感じた。

<石黒>
国家には栄枯盛衰がありますね。この頃は上り調子の日本でした。

<Sさん>
早稲田商を日本史受験しようと思っているのですが、立教などだと色々な学部の過去問を解いた方が良いと聞きますが、早稲田も解いた方が良いですか?

<石黒>
解いた方がいいです。夏期講習の「早慶大日本史」でどの学部が共通するかを説明しました。

<Sさん>
ストーリーが分かってふに落ちました。
戦争の戦いが教科書にたくさんありますが、授業の内容で十分ですか。

<石黒>
十分です。

<Oさん>
日本の国力の上昇具合に驚きました。それほど中国は警戒されていたということなのでしょうか。

<石黒>
警戒されていました。今現在の中国を見ればその心理がわかりますよね。

<Fさん>
陶芸の趣味の域から個展出すなんて熱意がすごくて感心しました。

<石黒>
ありがとうございます。そしてみなさんにはご迷惑をかけて申しわけありません。

あざみ野からのメッセージ2020(11)

<Sさん>
お疲れ様でした。

<石黒>
おつかれさまでしたね。

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Sさん>
今日も丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
今回もまたしゃべりが多かったですね。

<Hさん>
しっかり復習します。

<石黒>
お願いします。

<Oさん>
しっかり復習して位置を覚える。

<石黒>
憲法制定の過程から初期議会あたりの順序が大切です。

<Kさん>
ごろで覚えはじめました。けっこうコツつかまないと大変ですね…

<石黒>
はじめは敷居が高いと感じる人がいるみたいですね。でも一度覚えたら抜けにくいのがゴロの良さです。使いこなしてください。

<Yさん>
ありがとうございました。ゴロあわせの本使ってます!これからも活用します!

<石黒>
ありがとうございます。

<Sさん>
暗記法がとてもおぼえやすかったです。

<石黒>
時間がなくて授業では紹介できないものもたくさんあります。うまく覚えていきましょう。

<Aさん>
政党が覚えずらくて苦手意識があったので、覚えられるようにしていきたいです。

<石黒>
政党名ってゴロにしにくいので、これから結構面倒になります。コツは紹介するのでがんばりましょう。

<Sさん>
首相の覚え方が知りたいです。

<石黒>
『日本史でるとこ攻略法』をどうぞ。

<Tさん>
先生の授業をはじめて受けたとき、速すぎて泣きそうになっていたのですが、ようやく慣れてきました。あと、日本史が好きになってきました!
いつもありがとうございます。その日に復習できない回があったりしてノートがごちゃごちゃになってきちゃいました涙

<石黒>
ですよね。ほんともっと授業時間があったら……と思います。ノートのことでわからないことがあったら、講師室に質問に来てください。学生チューターに「40面ノートのことわかる人いますか?」と声をかけていただくのもいいと思います。

<Fさん>
政党や憲法の詳細の比較をしたプリントがとても分かりやすかったです。

<石黒>
ありがとうございます。

<Kさん>
内閣創設までの細かい流れが分かってよかったです。

<石黒>
その後の国会開設、初期議会のあたりの順序も注意してください。

<Kさん>
今日、学校の事情で記述模試を3週間近く早く受けたが、今日授業でやったことがたくさん出てて、自分の間違いが何こか見つかって悔しかった。

<石黒>
あーそれは悔しいですね。もう今年はそういうのが無茶苦茶になってます。別の予備校の模試では、台風のために自宅で受験させちゃったところもあるようです。なので判定を気にすることなく、淡々と過去問の正解率アップをめざしてください。

<Tさん>
選挙制度や総理大臣の選ばれ方を忘れていたので、今日まで知ることができてよかったです。

<石黒>
勘違いしている人が多い部分ですね。

<Mさん>
日本人のだんけつ力すごいと思った。

<石黒>
そうですね。でもともすれば同調圧力に変わるのが怖いところでもあります。

<Nさん>
憲法成立らへんをしっかりおさえたいです。中心メンバーのいれかわりもよくチェックしようと思いました。

<石黒>
次回も政権中枢での新たな対立が出てきますよ。

<Nさん>
内閣プリントを活用していきたいです。

<石黒>
次回使い方を説明しますね。

<Aさん>
まだ正誤問題が苦手だなとかんじました。勉強がんばります。

<石黒>
過去問で正誤問題だけを解きまくるのもアリですよ。

<Oさん>
シンプルな図の説明が多くて、理解しやすかったです。

<石黒>
よかったです。

<Kさん>
宮中・府中の別と統帥権がよくわからなかったので今回わかってスッキリしました!授業ありがとうございました!

<石黒>
ですよね。統帥権を含む国のしくみについては「意外と出る」プリントの長い説明を読んでください。

<Kさん>
早稲田教育の日本史で7割でした。もっとがんばります

<石黒>
まだボーダー届いてませんね。正解率を上げていきましょう。

<Iさん>
松方デフレのイメージがつかめてよかった。

<石黒>
よかったです。

<Kさん>
国が一致団結するのは戦争などの一大事があったときなんだなと思いました。

<石黒>
だいたいそういうものですね。

<Oさん>
教科書読んでも書いてないことばかりだなと再認識しました。

<石黒>
教科書ってどういうわけか、わかりやすく書くことを最重視していないですよね。

<Tさん>
選挙の仕組みは複雑ですが、もう有権者になったのでしっかり復習したいです。

<石黒>
いやいや選挙制度はそれほど複雑じゃないですよ。変遷なんてちょっと覚えるだけです。選挙法の改正時期についてはノートや内閣プリントの位置で覚えられますから心配ありません。

<Iさん>
初期議会の内閣はどこで変わるのかすぐ忘れてしまうので、ピラミッドでおぼえるのはすごくいいなと思いました。
後藤は忘れた頃に再びでてくるので、「まだ生きているのか…!」と驚きました。

<石黒>
ピラミッド覚えはだいぶ前に生徒から教えてもらいました。あれはいいですよね。後藤象二郎はさすがにここまでです。

<Hさん>
今と内閣や国会の制度が違うから、きちんと区別して覚えなければならないなと思いました。ありがとうございました。

<石黒>
今の感覚でとらえると誤解してしまうところがありますね。注意してください。

<Tさん>
江藤新平の話がおもしろかったです。

<石黒>
ちょっと話を盛ってますが、なんともはや……ですよね。

<Tさん>
松方財政がひきおこした問題は分かっていたのですが、大隈財政の問題も意外とあったことが分かりためになりました。
江藤新平の話も面白かったです。

<石黒>
どんな政策も長所短所があるものです。

<Nさん>
日本は憲法を作ることや色んなことに対して、すごく外国人頼っているのは、日本の遅れの象徴だと思った。
江藤新平の改定律令からの自分の刑法で処罰されるのは、おもしろいと思った(笑)。

<石黒>
遅れていたのは間違いないですが、学ぼうという姿勢は正しいですよね。お手本があるのに暗中模索して時間を無駄にするほうが愚策ですから。
それから「改定律令」ではなく「改定律例」ですね。漢字の注意をしそびれました。

<Fさん>
私大の記述は教科書よむだけで問題集やらなくても対応できますか?

<石黒>
100字を超える問題の場合は練習しておかないと厳しいと思います。ただしあまり時間をかけられないので、問題集まで手を出す余裕はないかもしれません。その場合は赤本で論述問題だけを解くのが良いと思います。

<Mさん>
政府が植木や片岡を買収したのってどうやってバレたんですか?

<石黒>
ごめんなさい。そこまではわかりません。

聴くだけ日本史-内閣編-

あざみ野からのメッセージ2020(10)

<Sさん>
お疲れ様でした。

<石黒>
ありがとうございます。

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございます。

<Sさん>
今日も丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございます。礼儀正しすぎて驚きます(笑)。

<Iさん>
メモが膨大になった。

<石黒>
でしたよね。今回はとくにそうでしたね。

<Kさん>
やること多すぎてパニック。

<石黒>
そうなんです。これをこなせるかが勝負どころです。

<Tさん>
展開がいろいろあっておもしろかったです。

<石黒>
今回はドラマ性抜群でしたね。

<Mさん>
最近は内容こくてかなりつかれるけれどおもしろい。

<石黒>
近現代は濃いところばかりになります。

<Tさん>
条約改正の所で、外務卿、外相が変わっていく流れ、過程とその大変さが良く分かりました。

<石黒>
ほんと劣勢からの挽回って大変なことだと思います。

<Iさん>
このあたりは特に苦手なので、おいていかれないようにがんばりたいです。

<石黒>
予習をして授業にのぞみ、しっかり復習して次回の授業へのつながりに備えてください。

<Sさん>
近代は出来事が多いので整理が大切だとわかりました。

<石黒>
ほんとは中世・近世もできごとは多いのですが、そこまで詳しく出題されないということです。

<Hさん>
最大限メモしました。がんばって覚えます!

<石黒>
素晴らしい! がんばりましょう。

<Tさん>
どうやって条約改正の交渉がすすめられたのかちゃんと理解していなかったので、ちゃんと理解することができました。

<石黒>
入試に出題されるレベルまではちゃんと理解するべきですね。それができてよかったです。

<Aさん>
シナリオを頭で組み立てる力が身につけられるようにしたいと感じた。

<石黒>
これからもどんどん授業で問を投げていきます。

<Tさん>
年号から西暦にするやり方を知れて良かったです。
足をなくしてまでがんばる大隈さんはすごいと思いました。

<石黒>
大隈先生の明るさには脱帽しますね。そこに惹かれて早稲田を目指す受験生もいるみたいですよ。

<Oさん>
ノートにはる、小さい年表がまとまって分かりやすいです。

<石黒>
この後には内閣プリントが待っています。

<Kさん>
自由民権運動の詳しい流れが分かってよかったです。

<石黒>
民権運動はあと2段階ありますが、残りは簡単です。

<Nさん>
今までどうつながるかわからなかった出来事のつながりを理解することができました。

<石黒>
そこにおもしろみを感じられたら近現代の成績が上がります。

<Nさん>
黒田清隆の江華島事件と樺太千島交換条約の発想はすごいと思った。

<石黒>
高い視点から物を見ることって重要ですね。

<Aさん>
メモの量がえぐかったけども、理解をふかめることができました。

<石黒>
たしかに「えぐ」かったでしょうね。おつかれさまでした。

<Nさん>
条約改正と対外関係がよくわかりました。政府の中心人物の移り変わりをしっかりおさえたいです。

<石黒>
「政府の中心人物の移り変わり」! すごくいい視点ですね。それがわかったなら征韓論争の時の対立したグループにも注目してください。

<Kさん>
先週見せてもらった地券の写真がそのまま過去問にあってびっくりしました。

<石黒>
見ましたか(笑)。

<Yさん>
日本史の習った範囲を安定して点数とれるようになってきました!!
共通テストの順番ならび換えでノートの配置が本当にありがたいです!

<石黒>
おおお。成果が現れると勉強しがいがありますね。やり方が正しかったということでもありますし。

<Oさん>
古い考えの人は皆負けて、頭の良い人(国)が強い地位を持ち続けるのがおもしろかった。

<石黒>
柔軟な考え方をすることは大事だと思います。「自我同一性」を重んじるあまり、頑なになってしまうのは本末転倒だと思います。

<Hさん>
新政府の人たちが考えていたことが理解できてよかったです。権力闘争をやっているのはいつの時代でも変わらないんだなぁと思いました。

<石黒>
そこはまったく変わりません(笑)。

<Kさん>
ずる賢い大人が結局生き残るんだなと実感した。大隈がすごい人気あったのに、終わり方があっけなくて、かわいそうだった。

<石黒>
終わり方? いやいや終わってないです。ここからなんですよ。33番ページまで大隈先生は登場し続けますよ。

<Kさん>
政府の中はかなり黒い部分があると思いました。
特に明治十四年の政変で感じました。

<石黒>
いやー、まだまだこれからですよー。楽しみにしていてください。

<Fさん>
昔の人も今の人も他人を汚いやり方で蹴落とそうとする考えは変わらないんですね…。
授業きいていておもしろかったです。

<石黒>
人間の本能かもしれませんね。僕たちはそれを隠そうとしているだけで。

<Kさん>
先生、担当かわるなら直前講習明治とか中央のになって頂きたいです!!
でもこういうことはかんたんに決められないことわかってるので、担当になって頂けたら嬉しいなって感じです!
わかっているつもりです大人の事情ってやつを!今日授業ありがとうございました!!

<石黒>
大人の事情!(大笑)。ありがとうございます。明治や中央や立教や学習院なども時間さえあればいくらでも特徴を話せるんですが、なかなか担当になりません。力が及ばずすみません。

<Mさん>
指定校が通ったので今日で終わりになりますが、ストーリー展開や前後関係など様々なことが学べました。
ありがとうございました。

<石黒>
おめでとうございます。大学入学までの半年間を有意義に過ごしてください。

<Fさん>
チェックテストの模範解答は配られるのですか?

<石黒>
もちろん解答はありますよ。

<Oさん>
総理大臣の歌ってありますか?天皇の歌は大体覚えたので自分に合ってる気がします。

<石黒>
総理大臣は歌ではなくゴロで覚えてください。『日本史でるとこ攻略法』をどうぞ。

<Sさん>
条約改正の流れが良くわかりました。
早慶大日本史に1つ追加するなら、文化史と発展どちらを取るべきですか。

<石黒>
文化史をあの配布されているプリントで勉強できていて、過去問で十分正解できているなら「発展」をどうぞ。細かい用語をたくさん習得できますし、沖縄・北海道・女性史が待っています。逆に過去問で文化史の正解率が悪いのでしたら「文化史」をお勧めします。

でる日講義-経済・外交史(近現代)-

あざみ野からのメッセージ2020(9)

<Sさん>
お疲れ様でした。

<石黒>
ありがとうございます。

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Sさん>
今回も丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
説明が長くて授業が延びてしまってすみません。

<Kさん>
27番ページ特に見やすくて復習が楽しみです。近代で前期の分、とくに入試に出るのでとり返したいです!
授業ありがとうございました!

<石黒>
27番ページはおもしろい形に作れた自分でも思っています。ぜひあのまま覚えてください。

<Mさん>
内容が多くて頭がつかれました。

<石黒>
まだ授業に慣れないんですね。毎回これくらい(もしくはこれ以上)なので腹をくくってきてください。

<Iさん>
時間がたつのが早く感じた。

<石黒>
それは非常に良いことです。

<Aさん>
慶喜が頭がよくて長生きしていて、すごいと思いました。

<石黒>
「ずるがしこい」と評される場合もありますけどね(笑)。

<Aさん>
授業の最後の地租改正のグラフがなんとなくでしか理解できなかったので、予習と復習を念入りにしようと思います。

<石黒>
あーそうでしたか。あそこはいくら予習しても理解できない内容でした。授業をよく聞いても理解できない場合は講師室に質問にきてください。

<Tさん>
最後のグラフの説明がなるほどと思いました。

<石黒>
あーよかった。

<Nさん>
地租改正の流れがわかりやすかったです。特に地主のとり分が増えるしくみがわかりやすかったです。

<石黒>
そう言ってもらえるとホッとしますね。

<Iさん>
この時代はぐちゃぐちゃになりやすく、苦手意識が強かったのですが、伏線が回収されていく(出来事がつながっていく)のがとてもおもしろく、内容が頭に入りやすかったです。

<石黒>
わかってもらえてうれしいです。今後も伏線どんどん張っていきますよ。

<Fさん>
ノートとプリントで場所で覚えられるようになっていたので、何度も見て内容をつかめるようにしたいと思いました。

<石黒>
今までの部分でそれができていたわけですね。素晴らしいです。今後もどんどん特徴あるページが出てきますよ。

<Hさん>
出来事をつなげて覚えていきたい!!

<石黒>
これからは無限に「つながり」が出てきますから楽しみにしてください。

<Kさん>
徴兵令の時に、免除の人が多そうで、兵数が足りるのかなと思った。
入会地を負担する時、農民に平等に振り分けられたのか気になった。

<石黒>
鋭いですね。実はあの免役規定は日清戦争前にはほとんどなくなるのです。入会地は所有者がはっきりしないため、官有地に編入されました。

<Tさん>
明治維新のしくみを理解することができました。

<石黒>
よかったです。

<Yさん>
地租改正をくわしく学ぼうと思いました!

<石黒>
できれば授業内で学び終えて、そのあとは覚えるだけにしてください。

<Nさん>
近現代が苦手なので、今回の授業で学べて良かったです。

<石黒>
予習をばっちりしてから授業に挑んでください。

<Tさん>
今回も流れが分かって良かったです。
最後の地主のとり分の増加を示すグラフは、すごく分かりやすくためになりました。

<石黒>
ありがとうございます。延長してまで説明した甲斐がありました。

<Oさん>
最後の図の説明がとても分かりやすかったです。

<石黒>
わかってくれた人も多かったみたいですね。安心しました。

<Kさん>
一連の流れは知っていましたが、細かい話を所々知らなかったので、知ることができてよかったです。

<石黒>
かゆいところに手が届く授業を目指しています(笑)。

<Tさん>
地租改正忙しいなと思いました。

<石黒>
いそがしい???

<Nさん>
貨幣制度が近現代ではふくざつでにがてなのでしっかり予復をしながら克服したいです。

<石黒>
たぶん貨幣制度については予習では理解しきれないと思います。それは想定済みなのであまり気負わずに。それ以外の部分の予習をお願いします。

<Kさん>
所有と保有まできいてくるのかぁ。キビシイ

<石黒>
さすが早稲田です。

<Kさん>
ノート覚えるだけで偏差値70まで上がりました!

<石黒>
おおお。震えました。

<Oさん>
今回の所は場所で覚えるのがとても大切。

<石黒>
便利なまとめになっています。

<Hさん>
授業で毎回つながっているところが多く面白いと思いました。行間の話まで頭に入れて復元できるように頑張ります。

<石黒>
よくついてきてますね。素晴らしいです。

<Nさん>
立教が1%の民費をとるというのを出していたということがめっちゃ細かいと思った。
今回立教のカコ問、文と経営2014~2020まで印刷したけど、テーマ史ばっかでやばいな、と思った。

<石黒>
立教大はすべての学部の過去問に手を出してくださいね。

<Sさん>
過去問は毎日目を通すべきですか。

<石黒>
毎日じゃなくてかまいません。やるべき量をやれるならなんでもいいです。

<Sさん>
開陽丸の下りがとてもおもしろかったです。
兵庫よりも京都に近い神戸にした理由はなぜですか。

<石黒>
神戸の理由は受験レベルで不要なのでスルーしてください。つまんないかもしれませんが、こうした取捨選択が受験では非常に重要なのです。

<Fさん>
ええじゃないかで薩長がお札をくばったのと米の価格があがったのと何が関連しているのですか。

<石黒>
関連してませんよ。「ええじゃないか」で民衆が狂乱したため幕府が困った(=薩長が喜んだ)という話です。米価の上昇は第二次長州征討のせいです。

<Mさん>
ただノートを眺める以外の復習方法は何かないでしょうか。

<石黒>
ストーリーをしゃべったり、語句だけをしゃべったり、脳内復元したり、問題集を解いたり、過去問を解いたりしてください。

でる日講義-つながる近現代-

あざみ野からのメッセージ2020(8)

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Sさん>
お疲れ様でした。

<石黒>
ありがとう。

<Mさん・Aさん>
今日はとても内容の濃い授業でした。

<石黒>
近現代は全編こんな感じです。というよりもっと濃いことのほうが多いです。序の口と考えてください。

<Sさん>
今日も分かりやすい説明をありがとうございました。

<石黒>
それは良かったです。ありがとうございました。

<Hさん>
はやく復習して、定着させます!!

<石黒>
ぜひ!

<Oさん>
できごとの順番や人がごちゃごちゃになりやすそうなので、しっかりノートに復元できるようにします。

<石黒>
よくわかりましたね。26番ページはできごとの順番が非常に大切です。とりわけ1862年、1863年、1864年の各年はできごとが多いので、『日本史でるとこ攻略法』に出ているゴロを使うと覚えやすいです。

<Tさん>
分かりやすくて、自分の中で整理することができました。

<石黒>
よかったです。

<Tさん>
展開がいろいろあっておもしろかったです。

<石黒>
二転三転するのを楽しめたなら素晴らしいですね。

<Kさん>
私の志望する大学は半分以上が近現代なので前期の授業受けられなかった所をとり返すような気持ちで進めていきたいです!
授業ありがとうございました!

<石黒>
それはお役に立てそうです。ぜひ高得点を取ってください。

<Kさん>
予習してるとすごく楽しく感じる!
全ての出来事に理由があるから、年号も含めて頭に入りやすい!

<石黒>
すばらしいサイクルですね。その調子で続けてください。

<Oさん>
尊王攘夷運動の周りの一連の流れがやっと理解できました。

<石黒>
わかりにくい箇所がいくつもありますよね。みなさんが抱く疑問をできるだけ解消していきたいと思っています。

<Fさん>
参考書読んでもわからない範囲だったので授業きいて納得できてよかったです!

<石黒>
うまくハマったようでよかったです。

<Nさん>
細かいつながりがわかることで流れはつかめていたけれど、しっかり頭に入りました。

<石黒>
26番ページはまず事件名を連続で言えるようにしておくことをお勧めします。

<Tさん>
討幕の流れ、特に薩長の考え方の対立について、すごく良く分かって面白かったです。

<石黒>
薩摩藩がわかりにくいんですよね。わかってもらえてよかったです。

<Kさん>
本当にふくざつで覚えずらいです。

<石黒>
黄信号が灯ってますねー。これからもっと複雑になりますよ。

<Nさん>
プリントの表がめっちゃわかりやすいなと思った。
私が受ける学部は17C以降の歴史出題なので、しっかりやっていきたいです。

<石黒>
ばっちり対応します。

<Aさん>
近代に入って流れを理解できるかが大切だと感じたので年表をうまく使っていきたいです。

<石黒>
1862年からの3年間はとりわけ順序を意識して覚えてください。

<Iさん>
大まかな流れや結果などは知っていたのですが、そこにいたった経緯が抜けていたりかんちがいをしていたりしてたので、複雑に思っていた所が少しわかり易くなりました。

<石黒>
勘違いに気づかないままで間違いが染みついてしまうと、その間違いは容易に引き剥がせなくなります。

<Kさん>
先生の参考書がもう少しで1周しそうなので、2周目はもっと細かく丁寧に解いていきます。

<石黒>
どの本のことかわかりませんが、うまく活用してください。

<Nさん>
プリントで名称の変化や流れがよくわかりました。

<石黒>
良かったです。

<Mさん>
段々とテンポがちょうど良いと感じるようになって来た。
予習によって先生の話をうなずきながら聞けた。

<石黒>
ゆっくり説明している時間がないのでそれは助かります。

<Sさん>
薩長と公議政体論の矛盾が理解出来ました。

<石黒>
良かったです。

<Hさん>
学校でやったときは、各藩の考え方などは丸暗記してしまっていたのですが、それらの藩が裏で何を考えていたのかが分かり、とてもおもしろかったですう。

<石黒>
丸暗記はつまんないですよね。近現代は理解をすることを重視してください。

<Fさん>
薩摩藩の代表は、一橋派の動きに大きく左右されていることを知り、薩長同盟までの流れがよく分かりました。

<石黒>
良かったです。

<Oさん>
流れがわかりやすかった。薩長同盟は深い。

<石黒>
徐々に理解の度合いを深めていきましょう。

<Sさん>
どのように先に勉強すればいいですか。

<石黒>
「日本史学習法」というプリントに書いてあるので読んでください。またこのブログの過去記事にもいっぱい出ています。こちらにも整理されています。

<Kさん>
日露和親条約は、1855年と用語集に書いてあったのですが、1853年から保留したのは米・露共に1年ではなかったということで大丈夫ですか?

<石黒>
その1855年は太陽暦での年代で、日本で当時使われていた太陰太陽暦では1854年です。こちらを覚えてください。

<Tさん>
いま、総合型と公募の推せん直前で一般の勉強をする時間がほぼないのですが、そういう中でも、短い時間で効率良く勉強する方法や、ここだけでもやるべき分野など教えていただきたいです。

<石黒>
いやーそう簡単な方法はありません。とりあえず予習・復習の際にしゃべり勉強を取り入れるなど、できるだけ時間を短縮化させてください。ある意味それらを要領よくこなせる人が、推薦合格できる人ともいえます。がんばってください。

2時間でおさらいできる日本史 近・現代史篇

あざみ野からのメッセージ2020(7)

<Tさん・Nさん・Sさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Sさん>
お疲れ様でした。

<石黒>
ありがとうございます。久しぶりで疲れましたね。

<Tさん・Nさん>
わかりやすかったです。

<石黒>
ありがとうございます。それはよかったです。

<Sさん>
今回も丁寧な説明ありがとうございました。
2学期も引き続き頑張りたいと思います。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。がんばりましょう。

<Oさん>
外交だけの流れでやっていたので改革との時代の照合ができてよかった。

<石黒>
ああいう時期で区切ったまとめにするとわかりやすいと思います。

<Hさん>
復元しっかりやります!

<石黒>
ぜひ!

<Kさん>
江戸時代苦手なので、先生の話を聞きながら復習になりました。知らないことがあって勉強になりました。

<石黒>
江戸時代って結構長いから、苦手意識がついてしまうと辛いですね。時代とかテーマとか一つ一つクリアしていきましょう。

<Kさん>
林羅山が日本に弾圧されたのが今の中国と一緒だなと感じた。

<石黒>
林子平のことですね。これから明治・大正・昭和(戦前)とたくさん弾圧の話が出てきますよ。

<Nさん>
江戸時代の三大改革の区別ができた。あいまいで誰の行った改革かわからなくなりがちだったものもつながりで理解できた。

<石黒>
あとは定着させるだけですね。

<Oさん>
改革ごとに方針をかえたり参考にしたりしていて、今と同じだと思った。

<石黒>
そこに「今」を感じるとは驚きました。

<Oさん>
史料をしっかりと読む。

<石黒>
ぜひどうぞ。今回はかなりたくさんありますよ。

<Mさん>
久しぶりだったのでついていくのがつらかった。

<石黒>
これからどんどん複雑で密になっていくので心して授業に挑んでください。

<Fさん>
ノート復元のすごさを思い知りました…。
問題見た瞬間答えがうかぶことが多くなりました!

<石黒>
おおお。できてるわけですね。問題を解く時間も速まりますよね。

<Kさん>
今回配られた化政文化のところは覚えるところが異常に多いのでがんばりたい。

<石黒>
そうなんです。化政文化は2枚もあって「文化史の壁」になります。

<Yさん>
文化史が今の時代においつくようにすすめます!!
2期もよろしくお願いします。

<石黒>
すばらしい意気込みですね。がんばりましょう。

<Tさん>
今回も、とにかく枠を意識して覚えたいと思います。

<石黒>
ノートで枠を太線で書くと印象が強まりますよ。

<Iさん>
学校の授業などでは、改革は結構バラバラでならっていたので、いっきにまとめて学べてよかったです。
2期もよろしくお願いします!

<石黒>
それはよかったです。全体を見通しながら頭に入れていくことが大事です。

<Tさん>
三大改革をちゃんと理解することができました。

<石黒>
よかったです。

<Kさん>
今日は内容盛りだくさんで久々の授業で熱がこもってて楽しかったです!量が多いけどノート復元して覚えます!
授業ありがとうございました!

<石黒>
出題率の高さと説明しがいがある内容の多さとで、つい力が入ってしまいました。大変重要なページなのでばっちり習得してください。

<Aさん>
久しぶりのスピーディーな授業でしたが、ついていけました。

<石黒>
すばらしい!

<Aさん>
今期から受講なのですが、前期のノートも作るべきでしょうか?
話の流れが一気につかめる感じがしました。

<石黒>
自分でノートを作るのは、手間と時間がかかるのでお勧めしていません。

<Hさん>
それぞれの改革のつながりが見えてよかったです。
Ⅱ期も「いつ」を意識して学習していくようにしたいです。

<石黒>
ぜひそれでいきましょう。

<Fさん>
受験期後半、気を引き締めてがんばります!

<石黒>
世間の嫌な風潮に流されずがんばりましょう。

<Nさん>
暗記が苦手なので覚えることがたくさんあって大変ですが、説明が分かりやすいので覚えやすくなりました!!

<石黒>
暗記では単に書いて覚えるだけでなく、声に出して耳に聞かせることもしていますか? また、短時間で大量に覚えた後、すぐに問題を解いて頭から引き出すことが大事ですよ。

<Fさん>
縦のつながりをよく意識していたが、横のつながりも大切とわかりよかったです。

<石黒>
近代はそういう「つながり」がいっそう重要な時代になりますよ。

<Sさん>
時代の流れがわかりやすかったです。

<石黒>
それはよかったです。

<Nさん>
いつもより史料の頻出度が高いと思った。寛政異学の禁の内容を勘違いしていたから、間違いを知れて良かった。

<石黒>
史料の出題率が高いのはその通りです。すぐに問題で確認してください。

<Kさん>
センターの赤本とかいつまでにどれくらいおわらせるべきですか?

<石黒>
共通テストに変わってしまうので、大量にやってもあまり意味はありません。先に共通テストの試行問題を解くべきです。それは今すぐやるのでかまいません。その後にセンターの過去問を2~4年分くらいやるといいと思います。既習範囲だけ解いてください。

<Sさん>
分量がとても多く驚きました。がんばります。
定信は田沼に飛ばされたと聞いたのですが本当ですか。

<石黒>
定信の失脚の時点の話なら間違っています。

<Mさん>
予習、復習をどのように行うと良いか、教えて欲しいです。

<石黒>
新規受講生の方ですよね? 「日本史学習法」というプリントに書いてあるので読んでください。またこのブログの過去記事にもいっぱい出ています。こちらにも整理されています。

次回からいよいよ近代に入ります。幕末の興味深い論争はぜひマンガでどうぞ。

マンガ 幕末は「論争」でわかる

あざみ野からのメッセージ2020(6)

今回は補講でした。質問にお答えする時間を取っておいたのですが、やっぱり授業内での質問はハードルが高いようですね。

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Nさん>
知らない事があった。

<石黒>
そりゃそうでしょう(笑)。

<Hさん>
春期講習とっておいてよかったです…笑

<石黒>
はからずも重要でしたね。

<Sさん>
今日もすごく分かりやすかったです!

<石黒>
ありがとうございます。

<Tさん>
理解してからノートを見て、より理解を深めたいと思います。

<石黒>
全部説明できないのがもどかしいです。

<Sさん>
今日も丁寧な解説ありがとうございました。土地制度史もしっかりやっていこうと思います。
8/24にやってもらえるとありがたいです。

<石黒>
土地制度史は夏期講習でやってしまうのでごめんなさい。

<Oさん>
近現代のポイントをやっていただきたいです。

<石黒>
それも一案なんですが、2学期の授業でやることと重複するので時間がもったいない気がします。

<Tさん>
2レベル定着トレーニング買ったのでやろうと思います。

<石黒>
ありがとうございます。ぜひ本気で取り組んでください。確実に過去問正解率が上がるはずです。

<Oさん>
守護・地頭の所、全くわかってなかったので助かりました。

<石黒>
それはよかったです。狙い通りでした。

<Fさん>
守護・地頭の説明がとってもわかりやすかったです。

<石黒>
ありがとうございます。

<Oさん>
地頭の説明のところがすごくわかりやすかったです。

<石黒>
込み入ってる話なのでぜひ説明したい部分でした。

<Sさん>
清和源氏の系図で混乱していたのがスッキリしました。
ありがとうございました。

<石黒>
心が折れますよね。でも最初に代々の源氏をゴロで覚えてしまえば後は相当ラクです。

<Yさん>
平氏と源氏のあたりは名前や戦いに参加した人の名前が図で横にまとめられていてとても分かりやすかったです。
学校のプリントがとてもくわしいので、このプリントを元にいらないところをけずってノートまとめをしようと思いました。

<石黒>
いやいやノートを別に作っちゃだめです。時間の無駄ですから。40面ノートをそのまま使うんですよ。危険ですね……。

<Nさん>
保元の乱と平治の乱の覚えがあまりできてなかったので、覚え方を教えてくれてありがたかったです。

<石黒>
要領よく片付けてしまいましょう。

<Yさん>
土地制度や源平の争乱あたりをまた受けたいです。

<石黒>
土地制度史は「総合日本史演習(発展)」をどうぞ。

<Kさん>
藤原の家系は今まで詳しく見てなかった。荘園あたりの話はムズかしい。

<石黒>
荘園は1学期の授業で一番つまづきやすいところです。

<Kさん>
頼朝が1192年に、征夷大将軍になったのは、1192年に後白河天皇が死んだからだと覚えていました。
(存命時には自由のきかない右近衛大将とセットで…)

<石黒>
それで合ってますよ。ただその背景には朝廷内で頼朝が評価されている必要がありました。

<Kさん>
得宗専制政治は貞時からですが、一応時政から得宗で、得宗が目立って独裁的な政治をしたのが、貞時からの認識で合ってますか?

<石黒>
そうです。いろいろ面倒なんですが、「得宗」という言葉は北条義時の法名が「徳宗」であったことに由来しています。霜月騒動、さらに平禅門の乱を経て得宗である貞時の権力が確立しました。

<Tさん>
平家没官領、関東の地頭の違いがよくわかりました。
保元・平治の所の「頼」、「通」の覚え方は自分では全く気づかなかったので、ミスのないように、ぜひ使いたいと思います。

<石黒>
説明しがいがありましたね。よかったです。

<Iさん>
保元・平治の乱の藤原氏は、“頼った方が負けて、(信念)を通した方が勝ち”と覚えました。ただ為義と為朝、義朝あたりがごちゃごちゃになっていたので、為義為朝という覚え方になるほどと思いました。
源平や藤原の所は明治・大正の次に苦手な所だったので、補講があって助かりました。

<石黒>
その覚え方いいですね。明治・大正は2学期に楽しんでください。

<Hさん>
映像授業分のフォローありがとうございました。
先生の問題集なども活用して1~22の内容を復元できるようになってⅡ期を迎えたいと思います。

<石黒>
ぜひがんばってください。

<Kさん>
映像のとこのプリントもらえて本当にありがたいです。どの天皇の時代かが覚えやすくなることもうれしいです。
これからプリントを(※今回いただいた)すすめていくときに分からないことがあったらその時質問させて頂きたいです…!
ありがとうございました!

<石黒>
まとめの良さをわかってくれて助かります。これで過去問の正解率を上げてください。質問は遠慮なくどうぞ。

でる日講義-経済・外交史(前近代)-

あざみ野からのメッセージ2020(5)

先日、河合塾日本史講師の小俣先生がお亡くなりになりました。昨年まで毎週藤沢でお会いし、よく美術展談議をしていたのに。衝撃でした。なんとももどかしい気持ちです。

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Yさん>
1期ありがとうございました!

<石黒>
短かかったですね……。

<Tさん>
1学期ありがとうございました。また補講でよろしくお願いします。

<石黒>
はい、プリント作成がんばります。

<Tさん>
2学期もよろしくおねがいします。

<石黒>
がんばりましょう。

<Fさん>
夏休みベストを尽くせるようにがんばります!!

<石黒>
短い夏休みになっちゃいますよね?有効に使ってください。

<Fさん>
こうしゅう楽しみです!

<石黒>
新しいことがたくさん出てくると思います。吸収しまくってください。

<Sさん>
今日も分かりやすい説明ありがとうございました。夏期講習も頑張ります。

<石黒>
そう言ってもらえるとホッとします。夏もがんばりましょう。

<Mさん>
名前を円でかくのは頭いいと思った。

<石黒>
傘連判のことですね。コンパスでも使ったかのようにきれいに書いてますよ。

<Oさん>
図の説明が分かりやすかったです。

<石黒>
ありがとうございます。

<Iさん>
いつごろにどんな一揆が起こったのか、どうして起こったのか、が分かった。

<石黒>
農民の不満材料が年貢だけじゃないことがポイントですね。

<Hさん>
今回は、ごちゃごちゃになりそうなのがたくさんあったので、しっかり整理したいです。

<石黒>
その通りです。経済分野は意外と深いです。

<Mさん>
旗本や御家人に米の売買をまかされていた札差がどのように世の中の米価を把握していたのか、気になりました。

<石黒>
米市場で米の商いが行なわれているのでそこで米価を見ます。諸藩などは飛脚を使って米価の情報を伝えたようですよ。

<Oさん>
ノートの内容を覚えられるくらい読み込もうと思います。

<石黒>
志望大学にもよりますが、ノートは「覚えられるくらい」なんかじゃなくて、本気で相当覚えないと受かりませんよ。

<Kさん>
ノート復元作業だけで偏差値63までいきました!あとは覚えて70目指します。

<石黒>
素晴らしい! 70も出そうですね。

<Oさん>
三貨のところが理解できてよかった。

<石黒>
三貨の単位とかは教科書ではまず理解できませんよね。

<Aさん>
貨幣通貨のところ、今まで誤解していたところがあったので理解できてよかったです。

<石黒>
だと思います。先生でも誤解してる人がいるんじゃないでしょうか。

<Kさん>
学校が本当におそいし全部覚えろって言ってくるので塾で教わることができて本当に良かったです。
話を1つもききのがさない気持ちでこれからもがんばります。授業ありがとうございました!

<石黒>
学校に受験対策を期待するのは無理がありますよ。でも「全部覚えろ」って言われても困りますよね。

<Nさん>
五街道や航路のつながりがよく理解できてすごく納得しました。農具については一部しかしらなかったので、目的も含めておさえたいです。
最後ののうみんいっきもつながりがわかりやすくてよく理解できました。

<石黒>
教科書の記述は単語の羅列になりがちで、具体的な動きがわからないんですよね。それゆえ経済分野は授業で理解してほしいのです。

<Nさん>
大井川の女性の渡り方?の話がおもしろかったです。色んなこと考えているんだなと思いました。

<石黒>
今年みたいに雨が多いと、両岸の宿場に客がとどまって宿屋が潤ったでしょうね。

<Iさん>
たたら製鉄はもののけ姫でやっていたので身近に感じました。
江戸が金で大阪が銀なのは逆になりがちだったのですが、値切りと結びつけることで区別がつけやすくなりました。
前期、ありがとうございました。

<石黒>
あー、それです。「もののけ姫」。授業では思い出せませんでした。今年は対面授業が少なかったから、ソーシャルディスタンスのせいか、みなさんとの距離があって誰も教えてくれませんでしたね。

<Oさん>
前期でやったノートを復習する。時期に注目して覚えなければならないので色分けをして覚えていきます。

<石黒>
色分けは工夫してみてください。

<Sさん>
復習する時にノートで時系列をつかめてわかりやすいです!!ありがとうございます。

<石黒>
わかっていただけて助かります。

<Sさん>
ちょうど期末考査の範囲だったので知識が固まりました!!

<石黒>
試験に間に合ったのでしょうか。

<Tさん>
商品の輸送、商人の専売などと百姓一揆が関わっているのは知りませんでした。
1つ1つ正確に関係を把握したいと思います。

<石黒>
しくみをちゃんと理解するのがいいですね。

<Kさん>
自分は義民にはなれないと思いました。ここら辺の範囲は難しいです。

<石黒>
そりゃ普通はなれませんよ。自分を大切にするのでいいと思います。

<Hさん>
前回の授業とのつながりが見えて楽しかったです。歴史の「いつ」を学ぶことがどれほど大切かが分かりました。
毎回の授業で出題傾向を教えてくださるのが助かります。

<石黒>
「いつ」を理解して問題を解くと正解率が上がりますよ。楽しみにしていてください。

<Kさん>
武士の窮乏で、米価が下がったから武士が…っておっしゃってましたが、米価が下がった理由はなんですか?

<石黒>
ひとことでは言えませんが、新田開発などで増産されると米価は下がりますよね。また、商品の種類が増えて商品需要が高まり、相対的に米の価値が下がりました。

<Nさん>
武士の妻は身分的にはどうなるんですか?大井川の渡渉で順番的にどうなるのか疑問に思いました。

<石黒>
基本的には武家です。

あざみ野からのメッセージ2020(4)

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Sさん>
今日もわかりやすく丁寧な説明ありがとうございました。

<石黒>
いえいえ、こちらこそありがとうございました。

<Aさん>
学校の期末テストはんいにはいったのもあって、授業がよく理解できました。

<石黒>
こちらの授業がテストに追いついているといいんですが。

<Hさん>
今日はなかなかハードでした。復元できるよう頑張ります。

<石黒>
左ページは複雑なので完全に復元できなくてもかまいませんが、年代を丁寧に覚えるべきですね。

<Sさん>
前の授業で学んだこととのつながりが見えて面白かったです。
ありがとうございました!

<石黒>
ほんとは1番ページからやってたら、もっといろいろつなげて話せるんですが……。残念です。

<Tさん>
ありがとうございました。覚える事がたくさんで大変だなと思いました。

<石黒>
これでまだまだ序の口なんですよ。

<Fさん>
たくさん得た情報を早くインプットするようにします!

<石黒>
ぜひ!

<Fさん>
田畑永代売買の禁止の理由がわかるようになり頭に入りやすくなりました!

<石黒>
「本百姓体制の維持」は江戸時代の農政の基本でした。

<Tさん>
貨幣改鋳がなぜだめだったのか、どういう順序でそうなったのか、流れがよく分かりました。

<石黒>
わかってしまえば簡単ですよね。

<Nさん>
鎖国前後の流れがよくつかめました。また、貨幣経済の変化もわかりやすかったです。

<石黒>
江戸初期の外交は各国との関係が同時進行で展開するので、年代覚えが欠かせませんよ。

<Oさん>
今回は数字の変化などが色々でて覚えないといけないと感じた。

<石黒>
細かい数字は出題率が低いので、覚える優先度を下げてもかまいません。

<Nさん>
小判のお金の比率の大学の問題にびっくりした。
84%と56%は、すごく細かいと思いました。わかりやすいです。

<石黒>
56じゃなくて57%です。すごい問題ですよね。

<Mさん>
田んぼって勝手に増やしていいのかな?と思いました。

<石黒>
もちろん幕領なら幕府の許可が必要です。

<Iさん>
新井白石に対して、少し良いイメージを持っていたので、意外と性格がひんまがっているのに驚きました。

<石黒>
あはははは。すみません。ちょっと悪く言い過ぎたでしょうか。

<Oさん>
生類憐みの令の背景に驚きました。

<石黒>
実はこの政策はもっと深い意味もあって、授業の説明ほど単純ではありません。山川の教科書に少し書いてあります。読んでみてください。

<Kさん>
末期養子の禁が理不尽すぎてびっくりしました。

<石黒>
いや、ほんとこれ、厳しかったと思います。

<Tさん>
江戸~明治は複雑ですが、授業で学んだことを思い出しながらしっかり復習しようと思います。

<石黒>
その先にも十分すごいのが待っているので、慣れていってください。

<Iさん>
江戸時代のいろいろな政策が、大名の反乱を恐れていないことを示すためだ、というのが分かって、すっきりした。

<石黒>
「反乱を恐れていない」というより、秩序を安定させることで反乱を起こさせないようにしたのです。

<Oさん>
しっかり考えられた制度などが多いなと感じました。

<石黒>
だと思います。

<Nさん>
頭の良い人は情報戦と仲間につける人で勝負ができると思いました。

<石黒>
まったくその通りです。

<Yさん>
共通テストの日本史がそこまで難しいことに驚きました。
ノートの配置を覚える感じで勉強すると出来事の順番が分かってきたきがします。パッと頭の中にでるようになるくらい頑張ります!

<石黒>
共通テストは試行問題を見るかぎり、今までとはだいぶ形式が異なります。どういう結果になるでしょうね。

<Kさん>
時代の因果も背景もどんな感じで出題されるのかも教えてもらえてとても勉強になります。
映像授業分のプリントの講座ありがとうございます!!

<石黒>
プリント作成がんばります……。

<Hさん>
授業前は質問に答えて下さりありがとうございました。本当にもっと前から先生の授業を受けたかったし、夏期講習もとりたかったです…。
過去問頑張ります。

<石黒>
今年は大変なことになってしまいましたね。歯がゆい思いです。しかも夏休みも短縮されてしまうとは……。映像教材でよろしかったら『でる日講義』シリーズがあります。

<Sさん>
早稲田志望(第3)で、この前過去問を解いたら自分の知識の浅さを知りました。
これから頑張ります。

<石黒>
いいですねえ。それを早い時期に知ることが大切でした。

<Kさん>
殉死で死んでしまう→背いたから罪になるが誰が罪を負うのですか?
かなり前から埋めたてができたことに驚いた。

<石黒>
殉死をした人の家(藩)が処罰されます。

でる日講義-経済・外交史(前近代)-