未分類

ひと足早めの合格報告

受験生がラストスパートをかけているかたわらで、推薦入試などで受かったという報告もちらほらいただきました。推薦入試やセンター利用入試では、なかなか第一志望合格というわけにはいかないものです。しかし12月にいただいたメッセージは文句なく第一志望合格の報告でした。紹介します。

<Kさん>
石黒先生。去年あざみ野でお世話になったKと申します。
夏の講習で質問に行かせていただいた際にも申し上げたのですが、去年高2で先生の授業を受けさせていただき、おかげさまで日本史は得意科目となりました。
今回、学校の指定校推薦を頂くことができ、春から第一志望であった早稲田大学政治経済学部に通うことになりました。
夏明けの全統記述では第一志望であった早稲田政経のA判定を取ることができ、先日の別の模試では偏差値80を越えることができました!
良い結果が出たことももちろんですが、日本史を素直に面白いと思えたことが私にとってはとても嬉しかったです。
これからも色々な本を読むことを通して日本史を学べればいいなと思っています。
それもこれも、石黒先生の授業から受験勉強に入り込めたおかげだと思っています。先生のわかりやすい解説と40面ノートがなかったらここまで頭の中を整理できなかったと思います。本当にありがとうございました。

<石黒>
指定校推薦で早稲田政経とはすごいですね。一般受験でも合格できるレベルに達していたようですし、文句ない大学受験となりましたね。高2から取り組んでいたことも大きいですが、そもそもKさんが難題に取り組む能力が高いのでしょう。今後の人生も大いに楽しめそうです。ご報告ありがとうございました。

難関大用語集解

関連記事

あざみ野からのメッセージ2017(4)

<Hさん>
ありがとうございました。

<石黒>
いえ、こちらこそありがとうございました。

<Iさん>
学校の演習や問題集などで過去問に触れるうちに、この授業で教わった内容と重複する問題を多く目にするようになり、
わずかながらも正答率が上がりました。この調子で頑張っていきます。

<石黒>
間違えたところはノートにどう書いてあるか確認してください。僕が授業でどうしゃべったかを思い出せるとなお良いのですが。

<Nさん>
とてもわかりやすかったです!予習・復習頑張ります。
プリントのQRコード印刷でいつも読みとれないので、アドレス書いてあってありがたいです。ありがとうございました。
<石黒>
マジですか! すみません。印刷機を通すと精度が落ちて読みとれなくなるのかもしれません。この修正は大変ですね……。

<Oさん>
戦いとか事件が多くて覚えられるか不安です。

<石黒>
だからこそゴロを使うのですよ。『日本史でるとこ攻略法』をどうぞ。

<Oさん>
とてもわかりやすい説明ありがとうございました。
前回よりもとても集中できたくさんメモをすることができました。

<石黒>
良い調子ですね。どんどん吸い取っていってください。

<Tさん>
だんだん勉強の仕方が分かってきました。ありがとうございました。

<石黒>
問題集で確かめてくださいね。

<Hさん>
ゴロの本はどこにありますか?

<石黒>
本屋さんになければAmazonでどうぞ。こちらです。

<Kさん>
・ノート(カラー)見本とかが見れたらな・・・って思います。
・マーク模試30点代でした。早大をあきらめるのは早い・・・?
・崇仏論争とか、百済滅亡とか学校でやってないところだらけで盲点だらけだってあらためて気が付きます・・・定期テスト勉強はもしかしてムダ・・・?

<石黒>
ノートの見本は受付にあるかもしれませんよ。職員さんに聞いてみてください。
模試の結果は履修範囲の正解率を気にしてください。全体の点数はどうでも良いです。履修範囲で9割正解しましょう。
指定校推薦を取るつもりでなければ、定期テストは赤点さえ取らなければどうでも良いです。合理的に考えましょう。

<Tさん>
文化史プリントに「C,Dランク用語は教科書などから拾ってください」と書いてありますが、教科書などにはA~Dの用語がのっているという認識で良いですか?(Eは載っていませんか?)

<石黒>
いや、覚えるべき用語は16枚の文化史プリントに載っているのです。細かい字の説明プリントに「C・Dランク用語」の説明がないだけです。ゴミ拾いはやめましょう。

<Yさん>
・東北経営と蝦夷征伐は同じですか?
・「源」がつく人は鎌倉までつながりますか。

<石黒>
同じと考えてかまいません。
嵯峨源氏や醍醐源氏は登場しませんが、清和源氏は思いっきりつながります。来週登場します。

<Mさん>
なぜむこ入りなのに母方の祖父は“外”戚なのですか?

<石黒>
婿入りであっても、男性を上とする社会だからでしょう。

<Iさん>
遣唐使で15/19入唐とありますが4回は何か原因で行かなかったのですか?
天皇表を宇多天皇まで覚えました。天皇の名につく後○○天皇はどのような基準で「後」がつくのですか?

<石黒>
原因はさまざまです。出題されないので説明しませんでした。
「後醍醐天皇」の場合は「醍醐天皇」をリスペクトしての命名です。それ以外はいろいろ理由がありますが、入試に役立たないので横に置いておいてください。ちなみに天皇は後堀河天皇まで連続で覚えてください。替え歌をどうぞ。

<Iさん>
ありがとうございました。摂政・関白は令外官ではないのですか?

<石黒>
令外官です。そういえばオレンジで書きませんでしたね。清書ノートに色付けしてください。

<Iさん>
道長や頼通は藤原北家に分類されるんですか

<石黒>
そうです。

<Tさん>
まんが日本史(小学館)を前日の夜に読むとイメージがくっきりしてはいりやすくて、勝手に気に入って毎週やっています。
良くないやり方だったりしますか。

<石黒>
悪くはないですが、もう一段上の予習をしないと早慶には届かないと思います。つまり入試に出る用語になじんでくることです。

<Sさん>
学校の先生に教科書を10回読めと言われました。教科書を読んでもあまり理解できません。
教科書はやはり読み込まないといけないものですか?参考書では足りないですか?

<石黒>
足ります。学校の先生としては教科書しか勧められないのです。事情を察してあげてください。

<Hさん>
みよしきよゆきというのは、いつから「の」がなくなったのですか?

<石黒>
中世に入ると「の」がつかない人ばかりになります。三善清行の場合は「の」を入れたり入れなかったりするようです。

<Sさん>
・おすすめの語呂の本ってありますか?
・MARCHに確実に合格するのが目標で、今一番行きたいのはMARCHですが、このために早慶を目指しています。夏期は早慶大日本史とらない方がいいですか?

<石黒>
お勧めの参考書は目次プリントの隣をごらんください。「意外と……プリント」にもあるとおり『日本史でるとこ攻略法』をどうぞ。受験日本史について全体的な理解が遅れているように思います。ブログを読みあさることをお薦めします。
MARCHが第一志望であるならば、ふつうにMARCH対策に励むべきです。早慶対策などやり出すとかなりハイレベルな用語を拾うことになります。夏期講習も早慶大日本史はお薦めしません。

<Nさん>
近現代他の先生でも授業取るべきだと思いますか?

<石黒>
非常に言いにくいことなので、昨年の受講生のメッセージカードをコピペします。「あざみ野校で夏に近現代の講座をとったのですが、かなり簡単なことしかしないし、おもしろくないしとてもよくなかったです。その時間自分で学んだ方がよかったです。」だそうです。藤沢まで来るか『でる日講義-つながる近現代-』で受講するのはいかがでしょうか。

でる日講義-つながる近現代-

珍しい! センター試験で第一志望合格

センター試験を利用して私立大学を受験する方法があります。もっとも狭き門なので、それで合格することはまれです。このためふつうは滑り止めの大学にこの方法を用いて、第一志望の大学は一般入試で受験するものです。
ところが、その第一志望にセンター試験で受かってしまった人がいました。昨年の現役生Yさんです。こんな合格報告をいただきました。

<Yさん>
石黒先生へ
お久しぶりです。また、ご報告が遅くなって大変申し訳ございません。
私は南浦和で早慶大日本史を受講していました。(中略)この4月から第一志望だった明治大学の情報コミュニケーション学部に通っています。センター利用で合格しました。まさか憧れの明治大学に受かるとは思っていなかったので未だに入学した実感が湧きません。
私が合格できたのは石黒先生の熱い授業と40面ノートのおかげです。本当に本当に、本当にありがとうございました!!

<石黒>
Yさん、合格おめでとうございます。
センター利用で明治大とはすごいですね。かなり取らないと受かりませんよね?(中略)
今は上高地で、これから奥穂高岳に登ります。

<Yさん>
石黒先生
ありがとうございます!
先日送られてきた成績通知書を見たところ、日本史93点、国語160点、英語筆記184点でした。情コミが地歴公民200点配点だったので救われた感じです笑
(中略)ちなみに4月から南浦和で教務スタッフのアルバイトを始めました。金曜にはシフトが入ってないので講習期間中に先生にお会いできるのを楽しみにしています。
山登り、お怪我に気をつけてください!

<石黒>
これは貴重な情報ですね。この点数はなかなかすごいのではないですか?
地歴公民が200点配点ということは、186点相当になるってことでしょうか。だとしたら3科目中で日本史が一番高得点ってことになりますね。すばらしい。

彼女は4月の段階で明治大が第一志望だと言っていました。あさましい僕などは、もっと上を狙えたのではないかなどと考えてしまいます。思いがけず成績が上がっていくというのは、当人だけでなく見ているこちらも楽しいものです。


登った奥穂高岳です。風速15mを超す強風のなか斜面を這いつくばって登っている人が見えるでしょうか。

あるある正誤問題

慶應義塾大学法学部政治学科に進学します!!

昨年の受講生からみごとな合格報告をいただきました。紹介します。

<山地健太さん>
昨年度河合塾あざみ野館大学受験科でお世話になりました。40面ノートのおかげでセンターはノーミス、第一志望の慶法は三ミスで抑えて無事合格できました。一年を通じて先生についていけるか不安でしたが信じきった結果が出てほっとしたと同時にデータ分析の正確さに驚きました。講習で配られる問題集をはじめとする全てのプリントに意味があり、それらを駆使して最後までサポートしてくださった先生にはとても感謝しています。
今、スタッフとして働いていて先生にお会いしたときに話したいことはたくさんあるのですがひとまずここで報告させていただきます。本当にありがとうございました!

<石黒>
山地君!素晴らしい結果になりましたね。おめでとうございます。しかもチューターをやってくれるとのことなので、早速授業でも紹介させてもらいました。生徒が相談に行くこともあるかと思います。いろいろ教えてあげてください。

さっそく「ノートのとり方を教えてほしい」と質問に来た人がいるそうです。強力なサポーターですね。僕としても大変ありがたく思います。

このやりとりの後、北アルプスの奥穂高岳に登ってきました。下は頂上からの眺めです。右手前がジャンダルム。左奥に焼岳、乗鞍岳が見えています。


あざみ野からのメッセージ2017(2)

<Iさん>
150分があっというまでした。

<石黒>
いいですね。集中して授業を受けている証拠です。

<Nさん>
早いと思ってしまうけど、その分たくさんの大切な知識をひろって、くらいついていけるよう頑張ります。

<石黒>
がんばってついてきてください。

<Sさん>
内容量が多くてついていくのが大変だけどがんばります。

<石黒>
早慶上智で高得点を取るための情報量です。がんばりましょう。

<Kさん>
わかりやすかったです。

<石黒>
ありがとうございます。

<Nさん>
ありがとうございました。

<石黒>
いえこちらこそ。

<Tさん>
蝦夷が蘇我氏と北のほうのやつと同じで漢字が同じだったのが気になってたので、きけてよかったです。

<石黒>
でも入試に出ないので気にしないでください。

<Kさん>
天皇の順番や何を行ったかを理解することを努力します。

<石黒>
エライ人別のできごと整理は受験日本史の基本です。

<Oさん>
試験に出る所を抜粋して教えていただきありがとうございます。おかげで無駄な単語を憶えたり日本史にたくさん時間をかけずに勉強することができます。

<石黒>
はい。思う存分吸収してください。

<Tさん>
たくさんメモできました!!頑張ります。

<石黒>
いいですね。

<Iさん>
今日もたくさんのことを知れてよかったです。

<石黒>
あとは問題を解く時に生かしましょう。

<Hさん>
予習の仕方はどうしたらいいのですか?

<石黒>
ベストは『読むだけ日本史(1)』を読んでくることです。『きめる! センター日本史』のほうが易しいです。そして歴史用語を声に出して音に慣れ、漢字を覚えるところまでやってきたら最高です。

<Hさん>
早慶上智全て受けることは物理的に可能なのでしょうか?

<石黒>
二股は良いのですが、三股となると準備が大変ですね。あまりお勧めしません。

<Hさん>
復習について詳しく聞きたいです。次の授業までに完璧に覚えるべきでしょうか。

<石黒>
完璧にはならないと思いますができますか? 100%暗記をめざす前に問題を解いてください。

<Iさん>
ありがとうございました。応神天皇と仁徳天皇の出題率は低いですか?

<石黒>
天皇の業績はまず出ません。古墳につなげて問われるくらいです。

<Mさん>
上智は年号をよく出すとのことですが、他に出しやすい問題傾向は何ですか。

<石黒>
えーっと、さっそく使っちゃってますね。聞いてました? 「年代」ですよ。そして出題傾向を公開の場であるここに書いちゃって良いのでしょうか……。

<Kさん>
メモも復元できるようにしたほうがいいか。

<石黒>
いや、それは理解するだけですよ。

<Mさん>
仁徳天皇の墓ではないと分かっているならば、誰の墓なのかわかっているのですか。

<石黒>
わかっていません。

<Hさん>
田部は昔の敵だった人という記憶でいいんですか?

<石黒>
そうとはかぎりません。大和政権下の農民を移して田部とした場合もありますから。

<Hさん>
資料問題(先生作)の名前&購入法教えてください。

<石黒>
『どこでも史料問題』です。こちらのリンクからたどってください。

<Iさん>
所々の赤の色分けの意味が分からないです。

<石黒>
色や記号の使い分けは目次の下に書いてあります。ごらんください。

どこでも史料問題

あざみ野からのメッセージ2017(1)

河合塾あざみ野館では授業後にメッセージを書いてもらっています。それに対するコメントはこのブログで行います。

<Iさん>
本日はありがとうございました。これから一年間よろしくお願いいたします。

<石黒>
こちらこそよろしくお願いします。

<Hさん>
メモをとれるようにがんばります。

<石黒>
キーワードを書いておくだけでも効果がありますよ。

<Nさん>
まとめ方がわかりやすく、お話もおもしろく、とても魅力的な授業でした。

<石黒>
それはそれはありがとうございます。

<Sさん>
わかりやすかったです!

<石黒>
ありがとうございます。

<Kさん>
無駄な話がなくて、大事なところや入試で出るところを抜すいして説明してくださるので良かったです。

<石黒>
ぜひ吸収しきってください。

<Gさん>
体験と春期に授業受けていたので少し慣れました!早いスピードについていけるようになるのが楽しみです。

<石黒>
ウォーミングアップは万全ですね。予習で日本史用語に慣れてくるとラクだと思います。

<Iさん>
やったことがある範囲だけれど、こんなにも知らないところから入試に出るということを知って、驚きました。
知らなかったマニアックな話もすごくおもしろくて、日本史を楽しみながら勉強しようと思いました。

<石黒>
予備校の授業を取ったかいがありましたね。入試レベルでの受験勉強をしていきましょう。

<Hさん>
とても理解しやすかった。

<石黒>
それはよかったです。

<Oさん>
わかりやすくて勉強がんばれます!!

<石黒>
ぜひがんばってください。

<Hさん>
ありがとうございました!

<石黒>
こちらこそ、ありがとうございました。

<Sさん>
授業がマニアックで面白かったです!

<石黒>
それほどマニアックではありませんよ……。

<Fさん>
1年間よろしくお願いします。

<石黒>
よろしくお願いします。

<Tさん>
ノートも見やすくて分かりやすかったです!これからよろしくお願いします!!

<石黒>
よかったです。こちらこそよろしくお願いします。

<Nさん>
とてもわかりやすかったです。復習頑張ります。ありがとうございました。

<石黒>
よかったです。がんばりましょう。

<Tさん>
内容が細かくてよかった。

<石黒>
あれが標準だと思ってください。夏期講習ではもっと細かい話が出てきます。

<Gさん>
これからよろしくお願いします。

<石黒>
よろしくお願いします。

<Iさん>
週の日本史勉強時間のめやすはどのくらいなのでしょうか?

<石黒>
とくに目安はありません。授業の復習と次回への予習ができれば何時間でもいいですよ。他教科の時間を確保しながら取り組みましょう。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

上智大学に進学します!

前回につづいて、もう一人あざみ野の高卒生から合格報告をいただきました。

<Y.Hさん>
石黒先生!お久しぶりです。
昨年度あざみ野館高卒クラスでお世話になったY.Hと申します。
この受験を一言で表すと、うまく受からなかったけど、自分にとって最高の結果の出た受験でした。
つい先日まで、早稲田教育と慶応環境情報の2学部の補欠待ちを毎日ハラハラしながら待ってましたが、どちらも来ませんでした。
そのため、上智文学部新聞学科に進学することになりました。
早慶には入れませんでしたが、自分のやりたいことを学部学科だけで比べると、1番やりたいことに近い所に入ることができました。
今年の上智では、令外の官を順番に…というような意地悪問題は出ずに、そのうえ、文化史が近現代を中心に出たので8割ぐらいとれました。運が良かったです。
一方、早稲田の日本史には苦しめられました…教育では、扇谷上杉を扇ヶ谷と書いてしまったり(ちゃんと書けてれば受かったかも??)、文化構想では、藤原氏の荘園群の殿下渡領を難関大用語集解でやったのに本番でできなかったり…
確かに、マーチや上智では、こういうミス(大新聞と小新聞を間違えて選ぶなど)をしても受かってたのですが、早慶は厳しかったので、先生のおっしゃってたことは本当なんだと思い知らされました。(ちなみに、早稲田は日本史のないスポーツ科学部だけ受かりました)
一昨日、高校に顔を出した時に日本史の先生と話をしたのですが、殿下渡領や紀広純、享徳の乱や狩野山楽の牡丹図など、出題カウントの少なめ?の用語でも、教科書や図表に出てるので選り好みせずに覚えるべき用語のようです。一方、陶邑窯跡群跡や土井ヶ浜遺跡などは初耳だったようです。情報「格差」がよく分かりました。それをうまく使い切れなかった自分の甘さも感じましたが…
先生もお気づきだったかと思いますが、夏期講習の早慶大日本史を受けるまで、先生の教育に対する姿勢はすごいな、と思いつつも、授業内容に関しては不満ばかりでした。流れではなく、単なる暗記を位置でやれと言われたものですから。でも、夏期講習で、データの強さを知り、少しづつ先生の授業をそのまま受け入れてみようという気持ちになりました。少し遅かったですかね。率直な感想を言わせて頂くと、やはり、先生の授業は時間のない現役生にはピッタリだと思います。
なんだかんだ言いながらも、最後は先生について行き、上智に行くことができました。1年間ありがとうございました。
聴くだけ日本史で1番ツボにハマったのが、薬師寺僧、景戒!でした。これからも楽しい暗記日本史を頑張ってください。
僕も新しい環境で頑張ります!

合格大学
一般入試
上智文学部新聞学科
早稲田スポーツ科学部
明治大学情報コミュニケーション学部
青山学院大学社会情報学部(全学部入試)
センター利用
立教大学社会学部
現代心理学部
法政大学経済学部
キャリアデザイン学部
成城大学なんとか学部(スミマセン…忘れました)
以上。

追記
先日、八ヶ岳の麓の南牧村郷土記念館に行って来ました。そこでは、水晶を使った打製石器が展示されていて、確かに、水晶はモース硬度10なので硬いから石器に向いてるか!と驚くとともに納得しました。
でも、和田峠とか近いから黒曜石がとれたのでは?とも疑問に思いました。
それと、登呂遺跡にも行ったのですが、歴史的意義が大きく、三内丸山遺跡が壮大だったのでちょっと期待していたら、思ったよりつまらなかったです…まあ、田下駄や石包丁体験などできて良かったのですが…

<石黒>
上智大合格おめでとうございます。早稲田の他学部の結果は意外でしたが、上智大とはすばらしい結果になりましたね。受験から解放されて、大学で思う存分自分の好きな道を進んでください。

聴くだけ日本史-文学史編-

早稲田大学人間科学学部に進学します

あざみ野の高卒生から合格報告をいただきました。

<Mさん>
石黒先生お久しぶりです。25日あざみ野に直接伺おうと思っていたのですが、アルバイトで伺えなかったためここで報告させてください。

早稲田大学
 人間科学学部○
 文学部×
 文化構想学部×
 教育学部×
 社会科学学部×

慶應義塾大学
 文学部×

青山学院大学
 文学部×
 地球社会共生学部○

法政大学
 社会学部○

といった結果でした。正直、とても悔しいです。早慶3つは合格したかったです。一番の反省点は受験の最後の最後まで全力で勉強仕切らなかった事かと思います。詰めの甘さは、受験以外にも垣間見る僕の弱さだと思うのでこれを機に今後生きる上で直していきたいなと思いました。
とはいえ、先生はご存知かもしれませんが現役時は推薦入試対策のみしかしなかったため、浪人開始時の偏差値は英語38国語45日本史43でした。そこから、早稲田大学に合格できたと思うと一定の満足感があります。改めてですが、石黒先生の授業を受けていなかったらこの結果はありえなかったと思います。とりわけ、40面ノートは過去問を解けば解くほど強さを感じました。赤本を解き知らない単語に出会ったときに40面ノートを見ると大体書いてあり、なんだか予知されてるみたいで怖くなったこともあります笑。1年間本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

<石黒>
おめでとうございます。残念なところはあるかもしれませんが、早稲田に受かったなら良かったかと思います。しかも、もとの成績から考えれば十分健闘したといえるのではないでしょうか。気持ちを切り換えて、入学後にどんなことをしていくかに目を向けると良いと思います。僕としてはM君のこれからが楽しみです。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

関連記事

40面ノートのおかげで第一志望校に合格できました

上智大学では英語運用能力測定試験TEAPを利用する入試があります。ここ日本史の問題は他学部とはまったく異なり、論述中心のかなりやっかいなものとなっています。それを受験した方からの思わぬ合格報告をいただきました。

<A.Mさん>
こんにちは。
河合塾南浦和校で石黒先生の授業を受講していた者です。
先生はもう覚えていらっしゃらないかもしれないのですが、秋頃に上智大学TEAP利用入試の日本史の試験について質問させていただきました。冬の直前講座で母性保護論争について解説をしていただいたおかげで無事筆記試験を通過することができました。私が受けた心理学部は2次試験があり現段階では補欠なのですが、1次試験を突破できたのは石黒先生の授業のおかげです。
そしてここからが本題なのですが、私は筑波大学人間学群心理学類が第一志望で、選択科目を国語か日本史で迷っていました。センター試験で95点とれたので思い切って日本史を選択したところ、合格することができました。40面ノートの時系列を頭に思い浮かべて記述できたことが大きかったと思います。
石黒先生の授業を受講して本当に良かったです。ありがとうございました。

なんと、上智のTEAPを飛び越えて肝心の筑波大に受かってしまったと! すばらしいですね。
国公立と私立難関大を併願する場合、どちらに比重をおいて学習を進めるかは非常に悩ましい問題です。受験者ひとりひとりの事情で答えが変わってきます。A.Mさんから相談を受けたときもそういう話をしたのですが、みごとな結果となって大変うれしく思います。

上智対策コンプリート・ミッション

関連記事

早稲田文学部に合格しました!

早慶上智を受験した方から合格報告をいただきました。

<Nさん>
こんにちは。あざみ野館でお世話になりましたNです。長文になってしまい申し訳ありません。お忙しいかもしれませんが、読んでいただけると嬉しいです。
受験が終わったので今度直接お会いできたらと思っているのですが、3月はいつあざみ野館にいらしてますか?ちょっと話せたら十分ですので…。

ところで本日は結果報告のために連絡しました。志望順に書かせていただきます。
1,慶應文:不合格
2,早稲田文:一般不合格・英語4技能合格
3,早稲田文構:一般・英語4技能とも合格
4,早稲田教育:合格
5,上智文:一般・TEAPとも補欠結果待ち
6,青学文:セン利・全とも合格
7,立教文:セン利・全とも合格

というわけで、早稲田の文学部に進学します。日本史コースで日本史をより深く学びたいと思っています。
慶應は暖房の効き過ぎによる頭痛で、小論で全然実力が出せなかったのが敗因の一つだと考えています。言い訳すみません。早慶の文学部が第一志望って感じだったので自分としては満足です!ただ以前メッセージカードにも書きましたが、私の父が慶應の教授でして、私自身大学は慶應に行くのが幼い頃からの夢だったのでそこは残念ですが…。コネがないことを身をもって証明してしまいました(笑)

私が大学で日本史を学びたいと思ったきっかけは学校の先生との出会いですが、石黒先生の影響もあります。石黒先生の授業は学校の先生と比べて断然わかりやすくて、日本史ってこんなにわかりやすく学べるんだ!と衝撃を受けました。私は経済分野が苦手だったので、先生の“噛み砕き説明”は大変助かりました。それと先生の感情のこもった授業がすごく好きで、先生の話を全部メモする勢いで聞いていましたが、毎回とても楽しかったです!大変だったのでもう受けたくはないですが(笑) 40面ノートも学校の友達に羨ましがられたりして、自慢のノートでした。復元も楽しくて、夢の中でも復元したりしてました(笑)

というわけで、以前メッセージカードに「石黒先生みたいにわかりやすい授業ができる日本史の先生になりたい」と書いたのは私です!実は密かにリスペクトしております(笑) 教師願望がそこまで強いわけではないですが、とりあえず教職は取りたいです。受かったので今度アドバイスお願いします!笑

通常授業の他にも、講習や一日講座などは春期からほぼ全て受講しました。問題の解き方も学べて、本番でも石黒先生が教えてくれてるような感覚で解けました(笑) 最終的には過去問はもはやゲーム感覚になって勉強も楽しかったです。

でるとこ教材もいろいろ利用していました。日本史でるとこ攻略法・読むだけ日本史・聴くだけ日本史・どこでも史料問題・あるある正誤問題です。母が2時間でおさらいできる日本史も買っていました。特に助けられたのは聴くだけ日本史なので、後ほど別に感想のメールをさせていただきます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。まあまあ良い報告ができて良かったです。そして石黒先生の授業を受けられて良かったです!一年間ありがとうございました!ではまた。

<石黒>
なんだか誉めすぎな気がしてなりません(笑)。ありがとうございます。
今はいろいろな形態の入試があるんですね。「英語4技能」は把握してませんでした。英語が苦手な僕としてはうらやましいかぎりです。
それにしても興味深いのは慶應の結果です。コネがないのでしょうか。もっとも大学に入ってからのことを考えると、早稲田を選んだほうが良いような気がします。

どこでも史料問題

関連記事