未分類

早稲田政経に合格しました!

レギュラー授業が始まりました。最初のころは予備校の授業の価値がわからないせいか、わりと気軽に遅刻したり欠席したりすることがあるようです。ところが1回欠席すると、その部分の穴のせいで後々の話がわからなくなってしまいます。学校とちがって予備校の授業は1回でいっきに時代が進んでしまうのです。

河合塾では欠席する場合、他の授業に振り返るシステムがあります。しかし先生が違えば授業スタイルも違います。なので同じ先生の授業を他校舎で受けるのが良いでしょう。

実は昨年、ぬかりなくそうしたことをした人がいました。藤沢の生徒でしたが、はるばる南浦和まで授業を受けに来た人です。今日はそのMさんからの合格報告を紹介します。

<Mさん>
石黒先生、ご無沙汰しております。
藤沢校で1年間石黒先生の授業を受けていました。1年前までは日本史が本当に苦手で見るのも嫌なレベルでしたが、石黒先生の授業は本当に面白く、40面ノートを作るのもやりがいがあり、気づかないうちに日本史に対する苦手意識はなくなっていました。
直前も40面ノートと講習のプリントで勉強し、本番の休憩時間は早慶出身者プリントをひたすら眺めていました。
先生の授業は正誤問題にもとても有効だったので、センター利用で無事に明治大学、青山大学に合格でき、早慶対策に時間が回せて良かったです。
第1志望の政経では、先生のプリントやお話で出た内容がたくさん出題されて嬉しかったです。本阿弥光悦が現れた時には受験中ににやけてしまいました。残念ながら、慶應商学部は日本史が94%取れたにもかかわらず論文テストで大失敗したため落ちてしまいましたが、9割取れるなんて自分でも信じ難かったです。
他にも、早稲田教育と早稲田商に合格できました。
これらの合格は石黒先生のおかげです!石黒先生の授業を受けに南浦和まで振替して行った甲斐がありました(笑)
ありがとうございました!

<石黒>
おめでとうございます。
政経の問題を急いで斜め読みしてみました。「よしよし、これはしゃべっておいたぞ」って問題がたくさんありますね。本阿弥光悦も「よーし!」って感じです。僕は相変わらず陶芸にのめり込んでますから。何よりMさんがちゃんと覚えていてくれたのが良かったです。さすがです。
センター利用でMARCHレベルをおさえてあったのもすばらしいですね。さぞや準備万端で入試に挑めたでしょう。みごとな受験結果でした。(後略)

きめる!センター日本史

関連記事

東大文科1類受かりました!

ある原稿の締め切りに追われていてなかなかアップできなかったのですが、先日すごい合格報告が飛び込んできました。東京大学です。

<A.Yさん>
こんにちは。一年前現役で慶応商Bと早稲田政経受かった者です。おそらく先生には顔も名前も覚えてもらえてないと思います。でも信者でした。笑
去年早慶を第一志望にして望んで受かったんですが、高校の多くの友達が国公立に受かっていて、俺も国公立行きたいな。と思って宅浪してました。そこでセンターに関しては石黒先生の日本史の授業を活用して試験を受けました。センターはもちろん満点でセンターボーダーは余裕でした。二次試験の日本史対策は教科書を一年で約200周して文をほとんど覚えてしまいました笑でもそこでも先生の授業は間違いなく生きていました。本当に素晴らしい授業だったと感じました。
2.3日前発表がありそこで文科1類に受かったことがわかりました。先生に連絡するのを遅くなり誠にすみません。2年間お世話になりました。ありがとうございます。
余談なんですが。今年の東大理系受験者の中にセンター9科目全て満点の人がいたのをご存知ですか?流石にあれは化け物です。笑おそらく全ての記憶を写真のように覚えれる人なのでしょうか?笑努力で出来る技ではないような気がして努力してきた自分からはとても悔しいです。笑

<石黒>
いやはやすごい合格報告ですね。おめでとうございます。

東大の二次対策としてはやっぱり教科書を覚えるべきですよね。それが再確認できて良かったです。先生方の間でも国公立の二次対策の方法は意見が割れるところですから。というか、教科書をそこまで読み込むと僕の授業のアラをツッコミたくなったんじゃないかと思いますが、逆にほめてもらって気恥ずかしいばかりです。

センター全科目満点の話はもちろん知ってます。ただそれがどれほど難しいことなのかはイマイチわかりきれてませんでした。なにしろ日本史だったら満点は珍しくないからです。全教科とも満点となると、さすがに無理なわけですね。たぶん写真を撮るかのように記憶できる人なのでしょう。

<A.Yさん>
逆に教科書使わずにどのように対策してるのか教えて欲しいです。笑

先生の授業は私立大向けの授業ですしそこを踏まえて深すぎず浅すぎずのバランスが取れた奇跡の40面です。これは本当に。なので早慶志望の後輩に石黒先生の存在はよーく教えておきました笑

センターに関しては文系の科目は基本満点は取れます。けど理系科目がどうしてもボロが出てきてしまい2〜5問ぐらいそれぞれの理系科目で落としてしまいます。なので理系で満点は天才です。

ちなみに今年のセンター利用では早稲田の政経(政治学科)、商、法取れたので私立の一般は受けませんでした。

少しでも後輩たちの力になれれば幸いです。ついでに後輩の人たちに1つ受験をする際に大事な事を伝授したいと思います。それは自分の受けたい学校のアドバイスを受ける場合、そこに落ちた浪人生のアドバイスを受けない事です。冷静に考えればわかる事です。現役で落ちた人のアドバイスを聞いたら現役で受かるわけありません(チューターさんも含む)。アドバイスを受けるならまず担当の先生です。それから現役で受かった先輩。これを守ってくれれば正直現役で早慶は絶対受かります。受からなければ自分の努力不足です。

東大合格もすごいですが、センター試験で早稲田政経(政治)をおさえるなんて話もめったにありません。いやはやすごい報告でした。最後のアドバイスも非常に興味深いですね。先輩からのアドバイスというのはすべてが有用ではありません。さまざまなバイアスがかかっていますし、聞く側もラクなものばかりを受け入れがちです。やはり最難関大学に受かるような人は、アドバイスの取捨選択からして間違わないわけですね。

2時間でおさらいできる戦国史

関連記事

早稲田社会科学部に合格しました!

昨年まではあざみ野館で高卒クラスを担当していました。このため現役と高卒の2年にわたって僕の通年授業を受講していた人が何名かいます。今日はその一人からの合格報告を紹介します。

<Hさん>
石黒先生こんばんは
河合塾あざみ野館の大学受験科で先生の授業を受講していたHです。
おかげさまで早慶では早稲田大学社会科学部 教育学部 慶応大学文学部の合格を頂くことができ、社会科学部への進学を決めることができました。
先生には現役時代から2年間に渡り受験日本史について教えていただき、その結果浪人時代には日本史が偏差値75を切ることのない自分の受験の柱の教科にまで成長することができました。
実際の入試を終えた今、先生が普段授業で口頭で仰っていたことが驚くほど入試で登場しており、驚かされるばかりです。
特に早稲田大学の入試においては先生の授業のありがたみを感じることが数多くありました。
2年間2回書き込んだ40面ノート 文化史ノートこれが
自分の受験の栄光の架け橋になったことは言うまでもありません。
本当にありがとうございました。

<石黒>
ようやく念願がかなったわけですね。おめでとうございます。過去問での正解率が心配でしたが、早稲田2学部に慶應文まで合格できたのはみごとです。充実した学生生活をすごしてください。

2時間でおさらいできる日本史

関連記事

早稲田商学部で正答率86%で合格しました!

合格報告はまだまだ続きます。今回は高卒生からの報告です。現役時代との比較がおもしろいですね。

<Tさん>
初めましてm(__)m
あざみ野館の高卒生クラスで先生の授業を受けていたTと言います
現役の頃から第一志望だった早稲田の商学部に合格しました?イマイチ受かった実感が湧かないです(笑)
合格できたのは石黒先生のおかげと言ってもいいくらい日本史で合格をもぎ取りました!去年$※%△予備校の授業を受けていて(見ていて)日本史が完璧だと思い込んでいましたが、今年石黒先生の授業を受けて、情報の質・量共の次元が違いすぎてなんと甘かったのだろうと去年の自分が馬鹿らしくなってしまうほどでしたw
元々日本史が好きだったので、先生の授業は本当に面白くて毎週楽しみでした
その結果本番も日本史の試験中は楽しみながら解けるようになってました(笑)先生が口頭で話していたことや直前期の冊子で出た問題に関連したが問題が出た時はガッツポーズしてたかもしれません、そのくらい生き生きしてたと思います(笑)
おかげで去年は6割くらいしかできなかったのに、今年は86%の正答率を記録することが出来ましたが、まだ解ける問題があったのでそこは悔しかったです…
先も少し書きましたが、解いてると本当に先生の恩恵を感じることが多かったです、要らないかもしれませんが、少し挙げさせてくださいm(__)m
商学部の大問4のFを解いた時、もう1つの答えが最初は気付けなかったのですが、先生が白虹事件の話をしていた時のメモで大阪朝日新聞と書いたのを思い出し、「東京」が違うのではないかと思って選んだら正解できました(指摘箇所が違っていたらすいません)
他の学部になりますが、文化構想を受けた時(これは不合格でした…)大問3の問8でこれも2つ目がわからなかった時、先生の耳塚の話を思い出して首塚となっているアを選んだら正解することができました!
他にも商学部の残留孤児や町田忠治など、先生の授業のおかげでたくさん正解することが出来ました!
先生からしたらできて当然というものばかりかもしれないですが、去年の僕には到底解けないどころか聞くことすら無かった単語ばかりなのでとても感謝しています
商学部の他に上智(経済)、早稲田(教育)、明治(政経)も合格しましたが、ほぼ先生のおかげです、本当にありがとうございましたm(__)m

<石黒>
正答率86%はすごいですね。確実な合格を決めましたね。おめでとうございます。
風邪で寝込んでしまっていて返信が遅くなってしまいました。すみません。
そうですか、一年前は$※%△予備校だったんですね。ご愁傷様としか言いようがありません。今年は十分な受験情報を手にして挑んでもらえて良かったです。

その後の報告によれば、「社学からも合格を貰えたので早稲田は商、教育、社学の3つ取ることができました!」とのことでした。そして各学部での日本史の正答率はつぎのとおりだそうです。
 文化構想 83%
 教育 86%
 商 86%
 社学 73%

合格ボーダーギリギリなんてレベルの学習に満足していたら危険極まりないです。出題情報を正しくつかみ、記憶を引き出しやすいやりかたで、正解率8割越えの学習をしていくべきだと思いませんか?

難関大用語集解

難関大受験に必要な「本当の」ハイレベル用語を網羅! 辞書とは違うわかりやすい説明に、豊富な出題例も。


関連記事

早慶上智に合格しました!

私立最難関大である早稲田・慶應・上智を3つとも受験するのは、対策が追いつかず非常に危険です。もちろん優先順位をきめて1つは出たとこ勝負で挑むなら別ですが。しかし、その3つの合格を勝ち得た現役生から報告をいただきました。紹介します。

<S君>
こんにちは。藤沢館グリーンコース早慶大日本史でお世話になったSです。この度早稲田の文化構想、国際教養、慶応の文、上智のフランス語学部に合格しました。
いわゆる早慶上智制覇に自分自身嬉しいとともに驚いています笑センター試験では日本史は満点でした。早慶の入試でも8割を連発することが出来ました。自分は2年生の模試で日本史が偏差値80を越えていました。しかし「このまま山川で勉強して、早慶の水準に到達出来るのだろうか?」と思い石黒先生の授業を受けることにしました。うまくいっていた自分の勉強方法をすべて変えることは勇気のいることでしたが緻密に練られた40面ノートがなければこのような結果を出すことはできませんでした。問題をみて瞬時にノートの〇面の〇側だな、と処理できる快感が大好きです笑早稲田の国際教養へ進学しますが、学んだことを大いに生かして頑張ります。1年間ありがとうございました。

<石黒>
おめでとうございます。すごい結果ですね。なかなか早慶上智にすべて受かるのは難しいというのに。そもそも偏差値80あったのにそこに安住しなかったのが良いですね。あれはあくまでも「模試」であって本当の入試でもありませんからね。そこに気づき、しかも切り替えられたのはS君の賢さでしょう。国際教養学部ということは大学でも大変そうですが、充実した学生生活を送ってください。

上智対策コンプリート・ミッション

関連記事

慶應文学部に合格しました!

またまた慶應大学の合格報告が届きました。

<Tさん>
河合塾南浦和現役館で石黒先生の授業をとっていたTです。おかげさまで、第1志望であった慶應義塾大学文学部に合格しました。ごく普通の埋もれてた生徒でしたが、40面ノートと文化史プリントとその他諸々のプリントだけはきちんと使い切ったら合格できました。問題集は使わず、石黒シリーズをひたすら取り組んでたら力がつきました。石黒先生の授業は誰でも真面目にやれば必ず合格できる神授業だと確信しました。先日教材の片付けをしましたが、サインの入った40面ノートはなんか感慨深くて捨てることができません笑。受験生時代は友達5人ほどで、40面ノートを使って出し合いクイズを塾や学校で1年間してきました。あまりにもそれが楽しかったので受験が終わった後も僕は友達に出し合いを誘うのですが応じてくれません。とにもかくにもポンコツな自分を慶應ボーイにしてくれてありがとうございました!!

Tさんはえらく謙遜しているようですが、きちんとやりきったことこそが彼の実力なんだと思います。すばらしい結果を出せましたね。おめでとうございます。

きめる!センター日本史

関連記事

慶應法学部に合格しました!

すばらしい合格報告が届きました。紹介します。

<H.Sさん>
石黒先生、ご無沙汰しております。河合塾南浦和現役館でお世話になりましたSです。
先日合格発表があり、第一志望校である慶應義塾大学法学部に合格することができました。3年間憧れ続けてきた慶應大学法学部に合格できて本当に嬉しいです。
日本史の試験のギリギリまで、直前講習で頂いた慶應大学関連人物についてのプリントと講習の早慶大日本史プリントを何度も復習して試験に臨んだところ、三田文学や明和五匁銀など確認していたところが出てきて、心の中で何度もガッツポーズしました。
全く分からず飛ばした問題も後から落ち着いて考えると、周りの年代から選択肢が割り出せるということに気付いたり、空欄前のヒントから人物が浮かばなくても、選択肢の中でそれぞれの人物のキャラを考えれば解けるかもしれないということに気付くことができました。
また、別名を問うことが多いことや近代史・自校の問題も多く出ることを先生が常々おっしゃってくださっていたので、前日に日本史で気をつけるべきことのメモをもう一度読み、落ち着いて入試に向かうことができました。
先生の授業ノートは勿論、先生のデータに基づいた正確な出題情報と学校ごとの注意点のお話など全てが、私の合格に必要不可欠だったと心から思っています。
B罫のノート1行の間に小さい字で2行分のメモを書いていたにもかかわらずノートのスペースが不足してしまったり、途中のページが外れてしまっている40面ノートと、全ての文字にチェックペンをかけてメモを足し続けた文化史プリントは私の受験生活の宝物です。
石黒先生に合格の連絡が出来て良かったです!本当にありがとうございました!

「飛ばした問題」を後回しにしてしっかり正解するという神業がすばらしいですね。ノートのメモや文化史プリントの完全マスターともあわせて、本番までの準備が万全だった証だと思います。その後さらにいただいたメッセージによれば、センター利用で明治大法学部に合格していたおかげで「落ち着いて受験出来た」とのことでした。これは私立最難関大に合格する人の黄金パターンですね。言うまでもなくセンター試験の日本史は9割超えだったそうです。みごとな合格、おめでとうございます。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

関連記事

ひと足早めの合格報告

受験生がラストスパートをかけているかたわらで、推薦入試などで受かったという報告もちらほらいただきました。推薦入試やセンター利用入試では、なかなか第一志望合格というわけにはいかないものです。しかし12月にいただいたメッセージは文句なく第一志望合格の報告でした。紹介します。

<Kさん>
石黒先生。去年あざみ野でお世話になったKと申します。
夏の講習で質問に行かせていただいた際にも申し上げたのですが、去年高2で先生の授業を受けさせていただき、おかげさまで日本史は得意科目となりました。
今回、学校の指定校推薦を頂くことができ、春から第一志望であった早稲田大学政治経済学部に通うことになりました。
夏明けの全統記述では第一志望であった早稲田政経のA判定を取ることができ、先日の別の模試では偏差値80を越えることができました!
良い結果が出たことももちろんですが、日本史を素直に面白いと思えたことが私にとってはとても嬉しかったです。
これからも色々な本を読むことを通して日本史を学べればいいなと思っています。
それもこれも、石黒先生の授業から受験勉強に入り込めたおかげだと思っています。先生のわかりやすい解説と40面ノートがなかったらここまで頭の中を整理できなかったと思います。本当にありがとうございました。

<石黒>
指定校推薦で早稲田政経とはすごいですね。一般受験でも合格できるレベルに達していたようですし、文句ない大学受験となりましたね。高2から取り組んでいたことも大きいですが、そもそもKさんが難題に取り組む能力が高いのでしょう。今後の人生も大いに楽しめそうです。ご報告ありがとうございました。

難関大用語集解

関連記事

あざみ野からのメッセージ2017(4)

<Hさん>
ありがとうございました。

<石黒>
いえ、こちらこそありがとうございました。

<Iさん>
学校の演習や問題集などで過去問に触れるうちに、この授業で教わった内容と重複する問題を多く目にするようになり、
わずかながらも正答率が上がりました。この調子で頑張っていきます。

<石黒>
間違えたところはノートにどう書いてあるか確認してください。僕が授業でどうしゃべったかを思い出せるとなお良いのですが。

<Nさん>
とてもわかりやすかったです!予習・復習頑張ります。
プリントのQRコード印刷でいつも読みとれないので、アドレス書いてあってありがたいです。ありがとうございました。
<石黒>
マジですか! すみません。印刷機を通すと精度が落ちて読みとれなくなるのかもしれません。この修正は大変ですね……。

<Oさん>
戦いとか事件が多くて覚えられるか不安です。

<石黒>
だからこそゴロを使うのですよ。『日本史でるとこ攻略法』をどうぞ。

<Oさん>
とてもわかりやすい説明ありがとうございました。
前回よりもとても集中できたくさんメモをすることができました。

<石黒>
良い調子ですね。どんどん吸い取っていってください。

<Tさん>
だんだん勉強の仕方が分かってきました。ありがとうございました。

<石黒>
問題集で確かめてくださいね。

<Hさん>
ゴロの本はどこにありますか?

<石黒>
本屋さんになければAmazonでどうぞ。こちらです。

<Kさん>
・ノート(カラー)見本とかが見れたらな・・・って思います。
・マーク模試30点代でした。早大をあきらめるのは早い・・・?
・崇仏論争とか、百済滅亡とか学校でやってないところだらけで盲点だらけだってあらためて気が付きます・・・定期テスト勉強はもしかしてムダ・・・?

<石黒>
ノートの見本は受付にあるかもしれませんよ。職員さんに聞いてみてください。
模試の結果は履修範囲の正解率を気にしてください。全体の点数はどうでも良いです。履修範囲で9割正解しましょう。
指定校推薦を取るつもりでなければ、定期テストは赤点さえ取らなければどうでも良いです。合理的に考えましょう。

<Tさん>
文化史プリントに「C,Dランク用語は教科書などから拾ってください」と書いてありますが、教科書などにはA~Dの用語がのっているという認識で良いですか?(Eは載っていませんか?)

<石黒>
いや、覚えるべき用語は16枚の文化史プリントに載っているのです。細かい字の説明プリントに「C・Dランク用語」の説明がないだけです。ゴミ拾いはやめましょう。

<Yさん>
・東北経営と蝦夷征伐は同じですか?
・「源」がつく人は鎌倉までつながりますか。

<石黒>
同じと考えてかまいません。
嵯峨源氏や醍醐源氏は登場しませんが、清和源氏は思いっきりつながります。来週登場します。

<Mさん>
なぜむこ入りなのに母方の祖父は“外”戚なのですか?

<石黒>
婿入りであっても、男性を上とする社会だからでしょう。

<Iさん>
遣唐使で15/19入唐とありますが4回は何か原因で行かなかったのですか?
天皇表を宇多天皇まで覚えました。天皇の名につく後○○天皇はどのような基準で「後」がつくのですか?

<石黒>
原因はさまざまです。出題されないので説明しませんでした。
「後醍醐天皇」の場合は「醍醐天皇」をリスペクトしての命名です。それ以外はいろいろ理由がありますが、入試に役立たないので横に置いておいてください。ちなみに天皇は後堀河天皇まで連続で覚えてください。替え歌をどうぞ。

<Iさん>
ありがとうございました。摂政・関白は令外官ではないのですか?

<石黒>
令外官です。そういえばオレンジで書きませんでしたね。清書ノートに色付けしてください。

<Iさん>
道長や頼通は藤原北家に分類されるんですか

<石黒>
そうです。

<Tさん>
まんが日本史(小学館)を前日の夜に読むとイメージがくっきりしてはいりやすくて、勝手に気に入って毎週やっています。
良くないやり方だったりしますか。

<石黒>
悪くはないですが、もう一段上の予習をしないと早慶には届かないと思います。つまり入試に出る用語になじんでくることです。

<Sさん>
学校の先生に教科書を10回読めと言われました。教科書を読んでもあまり理解できません。
教科書はやはり読み込まないといけないものですか?参考書では足りないですか?

<石黒>
足ります。学校の先生としては教科書しか勧められないのです。事情を察してあげてください。

<Hさん>
みよしきよゆきというのは、いつから「の」がなくなったのですか?

<石黒>
中世に入ると「の」がつかない人ばかりになります。三善清行の場合は「の」を入れたり入れなかったりするようです。

<Sさん>
・おすすめの語呂の本ってありますか?
・MARCHに確実に合格するのが目標で、今一番行きたいのはMARCHですが、このために早慶を目指しています。夏期は早慶大日本史とらない方がいいですか?

<石黒>
お勧めの参考書は目次プリントの隣をごらんください。「意外と……プリント」にもあるとおり『日本史でるとこ攻略法』をどうぞ。受験日本史について全体的な理解が遅れているように思います。ブログを読みあさることをお薦めします。
MARCHが第一志望であるならば、ふつうにMARCH対策に励むべきです。早慶対策などやり出すとかなりハイレベルな用語を拾うことになります。夏期講習も早慶大日本史はお薦めしません。

<Nさん>
近現代他の先生でも授業取るべきだと思いますか?

<石黒>
非常に言いにくいことなので、昨年の受講生のメッセージカードをコピペします。「あざみ野校で夏に近現代の講座をとったのですが、かなり簡単なことしかしないし、おもしろくないしとてもよくなかったです。その時間自分で学んだ方がよかったです。」だそうです。藤沢まで来るか『でる日講義-つながる近現代-』で受講するのはいかがでしょうか。

でる日講義-つながる近現代-

珍しい! センター試験で第一志望合格

センター試験を利用して私立大学を受験する方法があります。もっとも狭き門なので、それで合格することはまれです。このためふつうは滑り止めの大学にこの方法を用いて、第一志望の大学は一般入試で受験するものです。
ところが、その第一志望にセンター試験で受かってしまった人がいました。昨年の現役生Yさんです。こんな合格報告をいただきました。

<Yさん>
石黒先生へ
お久しぶりです。また、ご報告が遅くなって大変申し訳ございません。
私は南浦和で早慶大日本史を受講していました。(中略)この4月から第一志望だった明治大学の情報コミュニケーション学部に通っています。センター利用で合格しました。まさか憧れの明治大学に受かるとは思っていなかったので未だに入学した実感が湧きません。
私が合格できたのは石黒先生の熱い授業と40面ノートのおかげです。本当に本当に、本当にありがとうございました!!

<石黒>
Yさん、合格おめでとうございます。
センター利用で明治大とはすごいですね。かなり取らないと受かりませんよね?(中略)
今は上高地で、これから奥穂高岳に登ります。

<Yさん>
石黒先生
ありがとうございます!
先日送られてきた成績通知書を見たところ、日本史93点、国語160点、英語筆記184点でした。情コミが地歴公民200点配点だったので救われた感じです笑
(中略)ちなみに4月から南浦和で教務スタッフのアルバイトを始めました。金曜にはシフトが入ってないので講習期間中に先生にお会いできるのを楽しみにしています。
山登り、お怪我に気をつけてください!

<石黒>
これは貴重な情報ですね。この点数はなかなかすごいのではないですか?
地歴公民が200点配点ということは、186点相当になるってことでしょうか。だとしたら3科目中で日本史が一番高得点ってことになりますね。すばらしい。

彼女は4月の段階で明治大が第一志望だと言っていました。あさましい僕などは、もっと上を狙えたのではないかなどと考えてしまいます。思いがけず成績が上がっていくというのは、当人だけでなく見ているこちらも楽しいものです。


登った奥穂高岳です。風速15mを超す強風のなか斜面を這いつくばって登っている人が見えるでしょうか。

あるある正誤問題