ノート復元のしかた

授業中のメモはノートのどこに?

近現代に入ると板書内容以外に話を聞いて理解しておくことが急激に増えます。それを授業中にメモしてもらうことをお願いしています。もちろん予習などで理解・習得していることならメモする必要はありません。このメモを「40面ノート」のどこに入れるかの質問をいただきました。

<Yさん>
自分は他の紙とかにメモすると覚えられないのでノートに全てメモを書き込んでるのですがそれはいいのでしょうか?一応それで覚えられてるし模試などでも点を取れています

<石黒>
模試ではなく過去問の正解率はいかがでしょうか。8割を越えているならそれで良いかもしれません。
早慶上智を第一志望としている人にはノート(板書部分のみ)の復元をめざすべきです。そのためにはまとめ部分はシンプルで、かつ行がそろっているほうが良いです。それゆえメモはノートの上下左右の余白に書にお勧めしています。

40面ノートはノートを見開き1面で一つの単元として整理しています。ワクを使った整理なので隣り合ったワクの行がそろっていると、ノートを見ずに復元するのがやりやすくなります。また板書内容なのか自分のメモなのかは区別しておいたほうが優先順位がはっきりして良いです。たとえば過去問を解いた時に出てきた難しい内容なども、授業以外で得た知識だということがわかると「あ、これはあまり出ないことなんだ」とわかって良いわけです。早慶上智レベルをめざす人は要領よく受験知識を習得していきましょう。

でる日講義-つながる近現代-

関連記事

一日でノート10面復習が限度なんですが(再)

●お知らせ●
『MARCH学習院あるあるチェック』は、昨日完売いたしました。

センター試験の結果が思いがけず良かったりすると、油断して手を抜き始めてしまう人が、この時期結構います。センター試験と私大の入試は全く性格が違いますから、気持ちを入れ替えて、私大入試に向けて猛進してください。高速復元はできるようになりましたか? 史料対策を怠っていませんか? まだまだやらなきゃいけないことはたくさんあるはずです。立ち止まっている暇などありませんよ。こちらの記事を読んで、今の自分に足りない物は何か考えてください。

一日でノート10面復習が限度なんですが

どこでも史料問題

携帯でごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

復元がなかなかできない人へ(再)

夏休みも残り2週間となりましたが、講習の復習と平行して、既習範囲の復習はできているでしょうか。今回は、ノート復元について書いた過去記事を紹介します。復元がなかなかできない人によくあるパターン別に、その対処法を挙げていますので、関連記事も含めて読んでみてください。前近代をしっかり定着させた上で、2学期を迎えましょう!

復元がなかなかできない人へ(1)

難関大用語集解

携帯でごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

3番右~7番ページの学習法(再)

予備校の通年授業が、本格的にスタートしました。初回の授業では復習のしかたをプリントで説明していますが、ブログではもう少し丁寧に紹介していました。授業直後にやるべきことから問題演習まで、7段階にわたって解説していますので、ぜひ参考にしてください。

「3番右~7番ページの学習法」

できるだけ早く学習ペースをつかんで、難関大合格への近道を行くようにしましょう。

日本史事始

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

一日でノート10面復習が限度なんですが(再)

●お知らせ●
『MARCH学習院あるあるチェック』は、昨日完売いたしました。

センター試験の結果が思いがけず良かったりすると、油断して手を抜き始めてしまう人が、この時期結構います。センター試験と私大の入試は全く性格が違いますから、気持ちを入れ替えて、私大入試に向けて猛進してください。高速復元はできるようになりましたか? 史料対策を怠っていませんか? まだまだやらなきゃいけないことはたくさんあるはずです。立ち止まっている暇などありませんよ。こちらの記事を読んで、今の自分に足りない物は何か考えてください。

一日でノート10面復習が限度なんですが

昨日の記事では最低限の復元の方法を挙げましたが、上を目指す人はもっとペースを上げて、かつやり方も工夫して進めてください。

どこでも史料問題

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


1日何面復元していますか?

過去問に関する質問を2つ紹介します。

<Aさん>
(前略)2011年 2月8日の上智の過去問の 大問1の仏像彫刻に関する問題なのですが、短文から時代を選ぶ問題でDの
仏像の素材は、金属・木・土など多様であったが、共通する独特な清新さの表出がこの時代の特徴といえる
の答えの時代が白鳳文化なのですがあたしは白鳳文化の仏像は、すべて金銅像だと覚えていたので 材質が金属・木・土など多様 というところから 白鳳文化という解答に納得がいきません。解答にあるように 清新さ というヒントから 白鳳文化という答えを出せば いいのですか?

<石黒>
すべて金銅像なのは、白鳳文化プリントに挙げられている彫刻に限ってのことです。それ以外の仏像には、当然木像だってあるのですよ。「清新さ」で解いてください。

<Aさん>
資料集などを見ても金銅像以外がみつからなかったので、金銅像だけだと思っていました。解いた時に“清新さ”を まったく気にしないで解いてしまったので 次からは全体をしっかり見て解きたいと思います。ありがとうございました!!

<Sさん>
こんばんは。先ほど2012年の明治の政経の問題を解いていてひっかかるところがあったので質問させていただきます。大問IIIの問7で大津事件に関して正しいものを選べ、という問題でまぁ他の選択肢は明らかに消せて答えも出るのですが、正答の選択肢が「この事件の犯人は当時広く蔓延していた『恐露病』の影響を受けていた」というものでした。僕の中では、「津田三蔵がロシアの皇太子切りつけちゃった!!やばい!!ロシアに攻められる!!」という感じの捉え方だったのですが、、、恐露病って、厳密にいえば何なのでしょうか?また、「恐露病」って記述で出されることありますか?あと、論述の問題で「恐露病」と書いていいものでしょうか?長くなってしまい、申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

<石黒>
Cの判別が推測でできれば消去法が使えるのですが、ちょっと厳しいですね。正解できたのならすばらしいですが、実際には難問です。「恐露病」については、覚える必要はありません。記述で問われることもないでしょう。

<Sさん>
返信ありがとうございます。覚える必要がない、と聞いて少し安心しました笑 入試本番で知らない言葉が出てきても冷静に消去法などで解けるように頑張ります!
最近学校から家の間の電車の中でもノート復元をはじめました。周囲の迷惑にならない程度に、口の中でゴニョゴニョしゃべりながら膝の上に下敷きと紙のっけて書いています笑 復元はまだ一面15~25分かかってしまいますが、50~70分電車に乗ってるので行き帰りに二面ずつやります。この間ようやく前近代が終了したので今日、明日で40面を何周できるか、全力尽くします!あとは最近おろそかになっていた英語も合わせてがんばります!笑

この調子で、あとはどこまで復元のペースを上げられるかですね。もうこの時期になって、「どうやったら復元できるかわかんないのぉ」なんて言ってる人は、ひたすらノートを白い紙に書き写してください。一日にこなすべき量は、政治史7面+文化史3面=計10面 です。政治史と文化史でノートは56面ありますから、このペースでやれば、6日で一週できます。当然、時間はありませんから、白い紙になぐり書きです。1面を20分で書き終えてください。もう、わかりますよね? 簡単な用語だったら全部書かず、口でしゃべって終わりですよ。「それじゃあ自習室でできないよぉ」って言うなら、家でやればいいじゃないですか?「家だとできないもん」って言う人は残念ですが、ゆっくりあと1年かけてください。

MARCH学習院あるあるチェック

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

ノート復元のやり方を動画で見せます!

いよいよ今日から、河合塾で僕の担当する夏期講習が始まります。今週の南浦和現役館と来週の藤沢現役館の「日本史集中講義(近現代)」では、10面のまとめノートを作ります。通年授業で作成する40面ノートのうち、近現代部分16面分の骨組みだけを10面に集約したものです。これは『でる日講義−つながる近現代−』のノートファイルと同じものになります。でるとこサイトでは、このノートファイルを使った復元のやり方や、『受験生が本当にほしかった問題集』(文英堂)を使ったレベルアップ方法などを、映像や画像を使って紹介していますので、講習受講生もぜひ参考にしてください。

『でる日講義−つながる近現代−』学習法
※スマートフォンやパソコンからアクセスしてください。

最後に、近現代の講座でよく受ける質問があるので、あらかじめ紹介しておきます。五箇条の御誓文の起草者について、某有名参考書の説明と当方の説明にズレがあるため、クレームを受けがちな部分です。普段は別の先生の授業を受けている人や、山川出版の『詳説日本史』で勉強している人は気をつけてください。
「南浦和現役館での一喜一憂(2)」

でる日講義−つながる近現代−

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

短時間で復元するにはどうすればいいの?

夏期講習にそなえて、既習範囲の復習を進めている方からの質問を紹介します。

<Nさん>
お忙しいところすみません ノート復元のことで質問したいのですが、、夏期講習までに最初からノート復元をやってるんですけど最初の方のページとか何回もやったページでも20分以内に書き終わらないし完璧には復元できないです 復元の時にノートの行間のメモは頭で言って番書だけ書くようにしてます 先生のサイトに載ってる人に1時間で4ページぐらい復元してる人とか見たんですけどどういう感じで復元してるんですか?(´;ω;`)

<石黒>
まず、行間はわかってるならしゃべりもしないのですよ。そして、文字部分も単語全部は書かずに難しい漢字だけ、もしくは文字を頭に浮かべるだけなのでしょう。とにかく合理化を極めてください。人間はどうしても、自分ができることをやって満足してしまうものです。
それから前半部分ばかりやって、偏ってしまうことがないように注意してください。

<Nさん>
わかりました!では書かない場合机に向かってやるべきではないですか?机に向かってる時間で復元する時間をとるべきですか?

<石黒>
もちろん机じゃないでしょう。電車の中とか、バイト中とか、体育の時間にやってる人もいました。

2学期になってまた授業が進むと、復元が必要なページ数はさらに増えていきます。今のうちに、高速復元ができる態勢を整えておきましょう。過去の偉人からのアドバイスも参考にしてください。
超底辺高校から下剋上を果たした、後藤君の復元法(1)
超底辺高校から下剋上を果たした、後藤君の復元法(2)
復元できるようになるのに、何時間?
復元できるようになるのに、何時間?(2)

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

他教科が弱い人が参考にしたい、偉人たちの復元時間

登山中の石黒先生に代わって、管理人が更新します。

夏休みも終わりに差し掛かりましたが、1学期部分のノート復元は進んでいるでしょうか。2学期からは複雑な近現代の習得に加えて、前近代部分も忘れないように定期的に復習しなければならない、というミッションが待ち受けています。今のうちに、既習範囲は短時間で復元できるようにしておきましょう。

<Oさん>
今までいた難関大学に合格した先輩方は一面のノートを復元するのに何分ぐらいかかっていたか教えてください。今更こんな根本的なことですみません。今回の夏期講習を受けて自分の勉強はまだまだ甘いことが分かったので一からやり直すことにしたんです。でも英語、国語もあるのであまり時間をかけるわけには行きません。先輩方のことを含め何かアドバイスがあれば宜しくお願いします。

<石黒>
復元にかかる時間に関しては、ブログの「注目記事」のコーナーで紹介しています。こちらの「1学期の復習」という部分を見てみてください。ここで紹介している宮田さんは、日本史の勉強時間を減らしていかに英語に割くかを追求していました。詳しくはこちらの記事に書いてありますので、あわせて参考にしてください。

また、去年の生徒で復元の方法について詳しく書いてくれた人がいます。そのブログ記事はこちらです

先日、河合塾で9月に行われる1日完結講座のお知らせページを公開しました。携帯でごらんの方は最下部のメニュー、パソコンでごらんの方はページ上部のタブ、スマートフォンでごらんの方は上部のメニューから、常にジャンプできます。

難関大用語集解

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ


関連記事

チェックペン勉強ではMARCHどまりです

一昨日のブログを書いた後、また日本史初心者組のことを考えました。やはり「自分は初めてだから」と弱気になっている人は、どうしても自分ができない言い訳をつくっているように見えます。本当に難関大を日本史で受験するなら、そのレベルに至らなければなりません。言い訳している場合ではないのです。授業が終わった後に「授業内容やノートを覚えるために、良い参考書は何ですか?」と聞く人もいますが、首をかしげます。そんな参考書があるなら、授業など受けずに初めからそれを読めば良いのですから。授業でこそ理解すべきです。初心者の方は、すでに3月の時点で受験日本史の実態をつかんでおくべきでした。すでに1カ月以上すぎているので、急いで状況把握につとめてください。まずは「初めてのみなさんへ」というページからどうぞ。(パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ。)

さて今日は、現役生の時に通年授業を受けていた人で、再び通年授業を受講する方からの質問を紹介します。

<Sさん>
こんにちは。早稲田予備校高卒生のSです。昨日は授業と質問にお答えいただきありがとうございます。また聞きたいことがありメールをさせていただきました。
2006年の8月13日付けの『復元がなかなかできない人へ(1)』の記事に『完璧に復元できなきゃいけないわけではなく、枠で整理されたまとめの部分を書けるようにしたいだけです。四角番号で整理された部分の多くは、チェックペンをかけて単語チェックができるようになればよいでしょう。ただ、自分の好みで単語を選んでいるのでは意味がないのですが。遺跡名などは、遺跡名を赤チェックペンで塗りつぶしたら、隣に書いてある県名を緑チェックペンで塗る必要があります。』とあるのを春休み中に読みました。
しかし昨日先生がチェックペン勉強はMARCHレベルどまりとおっしゃっていたのですが、これはすべてをチェックペン勉強することがMARCHどまりで、例えば先生が配ってくださるプリントや2番・5播ページはチェックペン勉強でもいいということでしょうか?
ご多忙な中メールをしてしまい申し訳ありません。今度こそはっと意気込んでおりますのでお返事よろしくお願いいたします。(後略)

<石黒>
「すべてをチェックペン勉強することがMARCHどまり」という理解で正しいです。プリントはチェックペン勉強でもほぼ大丈夫です。2番ページはやってみればわかると思いますが、なんだかんだと実はかなり復元できるはずです。5番ページもわりと復元できるでしょう。というわけで大雑把に言うと「板書したところは復元、プリントはチェックペン」という感じです。

<Sさん>
お返事ありがとうございます。2番・5播ページはあらかじめ四角1(パソコンで記号がうてませんでした)や(1)などを書いた紙をコピーしてそれを復元する時に使おうと思います。遺跡はノートに直接ピンクで書きました。(プリントが見づらいとかではなくなんとなく目がいってしまうためです。すみません。)その他のページは完全復元します!昨年まではただ単語をしゃべるレベルのしゃべり勉強しかしていなくて、納得ゾーンのところも同じようにしていたので考えてしゃべることをしていませんでした。何をどうしゃべってよいかわかりませんでした。しかし昨日からつながるところを線でつなげてしゃべる道筋を分かるようにしました。これで先生が授業中におっしゃったことまで入れて1番ページをしゃべると20分くらいかかってしまいました。どうすればもう少し短時間で要点をついたものになるでしょうか?

<石黒>
人によってやり方はさまざまあると思いますが、基本的には十分身についたところを飛ばしていけばいいと思います。そもそもゴロを言うだけですむところもありますよね? その辺りの具体的な話を後藤君が書いてくれています。こちらをどうぞ

ちなみに2番ページに関しては、四角番号や丸番号がなくても復元するのは簡単だと思いますよ。なぜなら5つの史料の出典は、まとめて思い出せて当然ですし、それぞれの史料に書かれたできごとを「この史料には、○○年と△△年のことが書いてある」などとわしづかんで覚えるのも当然だからです。机の引出しがいくつあって、そこにはだいたい何が入ってるかって知ってますよね? それと同じ感覚です。自分の勉強をもう少し高みから俯瞰してみて、「この作業は無駄だな」と思えることを減らしていってください。