慶應法学部に合格しました!

だいぶ前にいただいた合格報告ですが、紹介しそびれていました。去年の南浦和現役館のH.Sさんです。早くから過去問にも手をつけていて万全の受験対策をとっていたことが印象深いです。

<H.Sさん>
本日第一志望の慶應法学部の合格発表があり無事に合格しました!
慶應は英語の配点が高いので日本史の重要度は早稲田よりは落ちると思われそうですが今年は英語を少しミスしてしまい日本史が難化したなかで7割後半辺りを取れたのが合格に結びついたと思います。今年の日本史は恐らくここ数年で一番の難易度だったと思います。ですが三田文学からの永井荷風や明和五匁銀、聞いて極楽、観て地獄などニヤリするところが多くあり本当に先生のおかげだと感謝しています。
南浦和にもう来られないのは残念ですが日吉からあざみ野までは近いようなので問題を持ってお礼を言いに行きたいと思います、ありがとうございました。
P.S 早稲田はまだ結果が出ていないのですが上智は3戦3勝です。

<石黒>
あの模試の好成績から、合格の可能性が高いとは思っていましたが、上智も含めみごとな結果になっていますね。驚きました。なかなかのニヤリ問題が出ていたのも良かったです。
問題はぜひともいただきたく思います。ちょっと面倒かもしれませんがぜひ来てください。楽しみにしています。報告ありがとうございました。
上智CM

上智対策コンプリート・ミッション

早稲田の壁を痛感した人

今年は担当する講習が7月中に終わったので、8月は山登り、陶芸、旅行の日々を過ごしています。
先日、こんな質問がありました。

<Hさん>
こんにちは。
藤沢館の夏期講習の早慶大日本史を受講した者です。志望大学は早稲田大学の国際教養か政治経済学部です。
日本史は比較的得意な方で一学期は日本史受講しなくていいかなと思っていたのですが、いざ夏期講習を受けてみると知らないことばかりで、早稲田の壁というのを痛感しすごく焦りました。
二学期からは石黒先生の授業を受けるのですが、江戸時代までの内容の授業を受けていないのでとても不安です。そこで教材を買おうと思っているのですが何を買ったらいいのか分かりません。これは買った方がいいというのがありましたら教えてきただきたいです。

<石黒>
日本史が比較的得意ということでしたら基本事項はできているということですね? であればハイレベル用語だけを扱った『難関大用語集解』をお勧めします。
また、完全に流れを説明したものがよろしければ映像教材の『でる日講義-経済・外交史(前近代)-』をお勧めします。
いずれも詳しい内容はWebをごらんください。

難関大用語集解

関連記事

あざみ野からのメッセージ2018(11)

<Oさん>
オツカレ様です。

<石黒>
ありがとうございます。O君もおつかれさま。

<Uさん>
アウトプットするところまで時間をとりきれないです。

<石黒>
もう夏休みですからそうした悩みもなくなるでしょう。でも2学期には後回しにできないので、時間配分をうまくやるようにしてください。

<Hさん>
前期お世話になりました。夏休み中に全力で復習して過去問しっかり取り組みたいです。

<石黒>
いえこちらこそ。そうですね、夏休みが勝負です。

<Aさん>
日本史が前よりも好きになりました!ありがとうございました(^_^)

<石黒>
こちらこそありがとうございました。後は点数に出すだけです。

<Iさん>
自分の受ける学部のものは5年以上前のものまで赤本もっているのですが、他学部もやった方が良いと言っていましたが、最低限やった方が良い数とかありますか?

<石黒>
やった分だけ本番の結果につながります。結果を出したければたくさんやるべきです。

<Nさん>
旗本の御家人と大名のちがい何ですか・・・??初歩的すぎる質問、すみません。

<石黒>
ほんとに初歩ですね(笑)。板書した図は写しませんでしたか? 将軍から与えられた石高が1万石以上の者が大名。1万石未満が旗本・御家人です。旗本は将軍と直接面会できるのに対し、御家人はできません。

<Nさん>
予習の範囲を教えてください!!

<石黒>
お、気が早いですね。2学期1回目は天保の改革までやります。

<Mさん>
Summer vacationの具体的なよりよい過ごし方を教えてください。過去問演習等

<石黒>
ノート復習を何度も繰り返しつつ、問題集(史料問題も)を解き、過去問にも取り組む、ですね。文化史をやることと、近現代全範囲のあらましを先取り学習することも忘れずに。

<Kさん>
夏の間の予習では問題も解いた方がいいですか?

<石黒>
「早慶大日本史」のほうは問題を解いてきてください。「発展」のほうは授業をうけてから解いてください。

<Iさん>
15、19番ページを復元ではなくチェックペンでやってもよいでしょうか・・・?

<石黒>
はい、それで十分です。

でる日講義-つながる近現代-

あざみ野からのメッセージ2018(10)

<Hさん>
ありがとうございました。

<石黒>
いいえこちらこそ。

<Mさん>
ガンバロー!!

<石黒>
僕もがんばります。

<Aさん>
ラスト1講も頑張ります。

<石黒>
経済分野中心ですが、意外と深いです。

<Uさん>
替え歌、覚えやすくて良い!!15代、すぐ覚えた!!

<石黒>
お、やりましたか。替え歌覚えを他の場所でも使ってみてはいかがでしょう。

<Kさん>
今回板書多くて手ふるえました。

<石黒>
2学期はメモが多くなるのでもっと手が疲れるかもしれませんよ。

<Oさん>
末期養子の禁止の緩和が学校でわかりにくかったのでわかってうれしかった。

<石黒>
やっぱりそうですよね。丁寧に順を追って説明しないとなかなかわかってもらえません。

<Kさん>
独学の友達が単語ローラー作戦で疲労でダウンしました。。。40面ノートの偉大さがよくわかります。

<石黒>
「単語ローラー作戦」っておもしろい! ダウンしてもまだ続けるんですかねえ……。まるで討ち死に覚悟で突撃していく日本兵のようです。

<Nさん>
学校では高2から日本史がはじまって今やっと明治時代なのに、予備校では4月からはじまってもう近世が終わりそうってことにびっくりしています。

<石黒>
それが「公」と「民間」の違いってことです。競争社会の中にあることっておもしろいと思いませんか?

<Iさん>
学校のテストや、他教科の勉強が忙しく、まとめノートはなんとか作れているのですが、暗記がなかなか進みません。
やはり、夏までにはやったところは全てやった方が良いですか。

<石黒>
あらら。ってことはふだんの授業も前とのつながっている話は理解できてませんよね……。今さら言っても遅いですが。いつまでにやるかはご自由に。

<Nさん>
○○の戦と○○の戦いどっちの方が好ましいのですか。

<石黒>
どちらでもかまいません。受験日本史では送り仮名はこだわらないのです。

<Mさん>
堀田正俊と堀田正睦は同一人物ですか。

<石黒>
もちろん別人です(笑)。

<Oさん>
夏休みまでにやるべきこと何ですか。夏きこうしゅうに必要なもの何ですか。(ノート?)

<石黒>
ふつうに1学期部分の復習をしてください。夏期講習に必要なものはとくにありません。こちらからプリントや冊子を配布します。あえて言えばメモ用紙ですね。

<Tさん>
学校で教わった内容がどんどん深まっていっていて楽しいです。
大名証人制の定義の範囲は、家臣の子供のみですか?(大名の子や妻は江戸常駐とおっしゃっていた気がするので・・・)
また、非常置の大老の置かれる条件は具体的には何ですか?

<石黒>
大名証人制の廃止は、あくまでも大名家の有力家臣の子のみです。よくある質問なので授業で念を押しました。
大老が置かれる条件はとくに決まっていません。

<Nさん>
学●(解読不可です)はやはり気合いで覚えるしかないのでしょうか?

<石黒>
すみません、読めませんでした。いずれにしても覚えにくい用語は発声して覚えるのが基本です。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

あざみ野からのメッセージ2018(9)

<Aさん>
ありがとうございました。

<石黒>
こちらこそありがとうございました。

<Hさん>
今日もありがとうございました。

<石黒>
いいえこちらこそ。

<Mさん>
ガンバロー!!

<石黒>
江戸時代が始まったので乗り遅れずに!

<Oさん>
幕末につながる話もあったので楽しみです。

<石黒>
授業では紹介できないおもしろい話はいくらでもあるんですけどね。いつももどかしい気持ちでいます。

<Kさん>
学校の授業でスッキリしなかったのが一気につながりました!

<石黒>
やっぱりね……。できるだけそういう点を解消したいと思っています。

<Kさん>
修学旅行で原城に行きましたが、あまり理解せずに行ったため、ただの芝生の小高い山としか感じませんでしたが、今理解しました。

<石黒>
「ただの芝生!」(笑)。それは幸せですね。僕は霊感なんてないにもかかわらずゾワゾワしましたよ。

<Nさん>
本百姓体制の説明が分かりやすかったです。

<石黒>
時間をとって説明したかいがありました。

<Uさん>
御三家の中で水戸藩だけ江戸常駐なんですか?

<石黒>
そうです。

<Nさん>
のち、家茂と結婚した和宮が天皇家の娘として出て来ますが、天皇家の娘は『和○』と言う名前で続いていくのですか。

<石黒>
ええと、和子は天皇家の娘ではありませんよ。徳川秀忠の娘です。

<Nさん>
関ケ原の時に前田利家は動かなかったと言っておりましたが利家が1599年に亡くなったので出れなかったのではないでしょうか。
あと東軍が小山でひき返すなどは出ないですか?

<石黒>
鋭いですね。すでに前田利長に代替わりしてますね。その細かさが入試では問われないために「前田は」とぼかしたつもりですが、もしかしたら「利家」まで口走っていたかもしれません。だとしたらすみません。
「小山評定」までよく知ってますね。はい、出題されません。

<Yさん>
どうして家康は大垣城?を素通りしたのでしょうか。目指したのは秀頼のいる大阪城ということですか?

<石黒>
いちおう大坂城を目指したということになってますが、もしかしたら三成たちを大垣城から引きずり出すためにわざと素通りするフリをしただけかもしれません。
ちなみに「大阪」という字は明治時代になってから使いましょう。それまでは「大坂」です。

<Nさん>
予習復習がいかに大事が改めて感じました。今日は先生の問いかけにたくさんうなずけて、とても楽しかったです。
もう前の話なのですが、上杉謙信と武田信玄の戦いは入試にどのくらいでますか?

<石黒>
川中島の戦いという名前だけ覚えておいてください。以前はまったくと言っていいほど出ませんでしたが、最近ちらほら見かけます。

2時間でおさらいできる戦国史

あざみ野からのメッセージ2018(8)

<Oさん>
楽しかったです。

<石黒>
戦国好きでした?

<Oさん>
ツイッターフォローしました。

<石黒>
ありがとうございます。過去のブログ記事で役に立つものが読めますよ。

<Nさん>
若干、土地制度史が弱いのでがんばってついていきたいと思っています。

<石黒>
荘園制はこれで終わりました。土地制度は一段落です。

<Uさん>
鎌倉~の土地政策がごちゃごちゃしてくる。

<石黒>
夏期講習の「発展」で整理しましょう。

<Hさん>
スタッフさんへ プリントを多めにコピー・配布してほしいです。

<石黒>
だそうです、スタッフさん。

<Nさん>
兵農分離と検地の関係性がだいたい分かった。復元でもう一度ちゃんと確認したい。

<石黒>
問題を解いてみてくださいね。

<Sさん>
ありがとうございました!今日は板書写すのと話を聞くのを同時にするのが難しくて苦戦しました。

<石黒>
ちょっと量が多めでしたね。すみません。

<Kさん>
明日は先生の誕生日ですね(^^)実は僕も6/14が誕生日なんです(笑)おかげ様で犬上御田鍬をすんなり覚えられました。

<石黒>
なんと(笑)。来週1614年ネタが出てきますよ。そっちのほうが価値があります。お楽しみに。

<Nさん>
史料対策を一刻も早く始めなくては!!と思いました。今日からはじめます・・・

<石黒>
やっぱりね……。今年はスロースターターが多いかもしれません。

<Kさん>
カトリックの学校にかよっていて、先日上智大学の「聖イグナチオ教会」に行ったので、イグナチオ=ロヨラが授業で出てきたとき、少し得した気分になりました。

<石黒>
そういう名前の教会があるんですか。なるほど納得です。上智では「コンクラーベ」まで出題されたことがありますからね。相当です。

<Hさん>
次の予習をどこまでやったらいいか教えて欲しいです。

<石黒>
そうですね。お伝えした方がいいですね。とりあえず次回は江戸幕府の農民統制までいきます。

<Mさん>
今日興味アル人のみ聞いてください的なことを何回かおっしゃられていましたがアレは入試にでないのですか?

<石黒>
早稲田などでの正誤問題を意識しての説明でした。ただしごく一部はまったく出ません。ナゾに感じている人が多そうなところは話しました。すっきりしてもらったほうが良いかと思って、です。

<Nさん>
鉄砲を生産し始めた場所として雑賀は必要ですか。

<石黒>
覚えるにこしたことはありません。来週登場します。

<Tさん>
模試で書かされた人物でノートにない人は拾う必要ないですか?

<石黒>
そんな人物ありました? どの問題をさしているのかわかりませんでした。

どこでも史料問題

あざみ野からのメッセージ2018(7)

<Uさん>
分国法を考えると、早稲田の恐ろしさを改めて感じた。

<石黒>
ほんとにエグい問題出してくるんですよ。夏期講習でぜひとも紹介したいと思っています。史料対策を万全に!

<Hさん>
学校でやっていることよりもすごくくわしくてわかりやすいです。

<石黒>
よかったです。詳しいといっても入試に必要な詳しさですからね。習得してください。

<Nさん>
室町の前半はややこしい部分もあったが後半は楽しかった。

<石黒>
その「ややこしい部分」で落とさないよう願います。

<Oさん>
めちゃくちゃわかりやすかったです。

<石黒>
それはすばらしい。予習してましたね?

<Mさん>
ガンバロー!!

<石黒>
ぜひ!

<Sさん>
私のみょうじは○○(編注:伏せさせていただきます)なので一揆のところはよりがんばって覚えたいです!

<石黒>
今後、ほとんど登場しない名前なのが残念ですね。

<Kさん>
土地制度がグチャグチャに・・・

<石黒>
なりますよね……。夏期講習の「発展」で土地制度史をたどりますので、そこで仕上げてください。

<Kさん>
学校で江戸までを2年かけてやったので流れを忘れたりして、覚えられていなかったが、この授業は分かりやすくさくさく進むのでしっかり理解できます。

<石黒>
必要以上に時間をかけたり詳しくやったりしても、入試には関係ないんですよね。ほどよい加減が大切です。

でる日講義-経済・外交史(前近代)-

あざみ野からのメッセージ2018(6)

<Oさん>
有難うございました(^^)

<石黒>
こちらこそありがとうございます。

<Kさん>
文化史が追いついていけません。

<石黒>
よくがんばっているほうですよ。夏休みに追いつけば大丈夫です。

<Uさん>
定期テストとの両立はきついです。

<石黒>
指定校推薦を考えているのでしょうか。逃れられないハードルです。がんばりましょう。

<Mさん>
今ちょうど定期試験なのですが、範囲が義教からなので、1週間早ければ・・・と少し残念です・・・。

<石黒>
あー、それは残念です。次のテストのときには追い抜けると思います。

<Nさん>
石黒先生のノートで確かな点をとれるようになりました!

<石黒>
それは良かったです。

<Mさん>
貼るプリント・地図を最後に言ってもらうととてもありがたいです。

<石黒>
「最後に」ですか? すでに話したことを重複して言うことは難しいです。

<Kさん>
文化史を少しずつやっていますが、政治史とつなげるとまあまあ面白いです。

<石黒>
おおー、よくがんばっていますね。政治史との関連性は近現代になるともっとおもしろいですよ。

<Oさん>
石黒先生に言われたやり方でやったら前とは比較にならないぐらい内容が頭に入って覚えられるようになりました!
この調子で頑張ります!

<石黒>
素直な方ですね。これからも合格への最短コースを伝えていきます。

<Oさん>
プリントの太字が何色かわからない部分があります・・・
(授業で言ってくれたところと、自力で調べたらわかる部分もあるのですが)

<石黒>
板書での色使いとあわせてみてください。わからないところは色は自分で決めていいですよ。シリーズものを緑にしているところがわかりにくいかもしれません。

<Aさん>
音読のコツがいまいちつかめていないのですが、音読の方法が知りたいです。

<石黒>
単純なのは予習のときに歴史用語だけを声に出すことです。次のステップは復習のときに他人に説明するかのようにストーリーをしゃべることです。最終段階はノートの端から端まで、何も見ずに用語だけしゃべることです。

<Nさん>
普段は土日に予習しているのですが授業の何日前にやる方が良いかなどありますか?

<石黒>
いや土日で良いと思います。前日だと何かトラブルでできなくなることもあるでしょうから。

<Oさん>
平安京に一部だけ羅城があるんですか?

<石黒>
平城京でも平安京でも羅城門の両脇だけには少し作ったようです。

<Aさん>
・やっと昨日天皇のうたを全部覚えました。漢字まで書けるようになると復習するときにそれだけで分かる問題が増えました。
・執権・将軍が(の名前、代)があやふやで覚えきれません。もうこれはムリヤリ覚えるしかないですか?

<石黒>
執権はゴロがありますよ。「まさによいときやすいとき、ときよりむねがさだかでない」とか。ゴロを使うのは嫌いですか? 『日本史でるとこ攻略法』をお勧めしています。

<Mさん>
10番ページの日大で出た平忠盛の役職は何ですか?大宰府は役所であって役職ではないですよね?

<石黒>
役職名が出たのは清盛の方です。「大宰大弐」。でも授業で話したとおり「大宰府で仕事をしていた」くらいの知識で正解できますよ。

<Iさん>
・復元をする時裏紙などにやっているのですが、ノートなどに書いて、残しておいた方がいいですか?
・年代ゴロ合わせの本でおすすめなどありますか。

<石黒>
わざわざノートでやる必要はありませんよ。授業で話したとおり罫線のないものを使った方がいいですから。残しておくと「これだけやったんだ」という満足感には浸れますね。
年代ゴロ合わせ本はIさんの感覚にフィットすることが一番大切なので、本屋で見比べて適当に選んでください。そしてノートに登場した年代だけ覚えてください。たいていの本には覚える必要のない年代ゴロまで載っています。そこでゴミ拾いすることはありません。


あざみ野からのメッセージ2018(5)

<Aさん>
次の模試で頑張る。

<石黒>
既習範囲の正解率を9割にしましょう。

<Uさん>
名主とかの流れを覚える(理解する)のが大変。

<石黒>
あの図を頼りに追いかけていくだけですよ。覚えなければいけない単語は少ないので他のページよりラクとも言えます。

<Oさん>
ありがとうございました。分からない範囲だったので理解できて嬉しいです!!

<石黒>
良かったです。

<Mさん>
学校の授業でわからなかったところがわかりました!覚え方分かりやすいです!!

<石黒>
うまくハマってくれましたか。良かったです。

<Mさん>
ガンバロー!!

<石黒>
ぜひ!

<Nさん>
土地制度がやなりややこしいと感じました。ノートでまとめられたことで整理し直します。

<石黒>
これからややこしいのが普通になっていきます。

<Mさん>
先日学校で担任の先生と面談をした時にこの1か月半での目まぐるしい伸びに目を丸くして驚いていて内心とても嬉しかったです。
これからも夏に伸けて更に伸ばせるよう、がんばります。

<石黒>
おおお。それはすばらしいですね。たぶんまだまだ上を狙えると思います。

<Hさん>
平氏のこと大河ドラマで見ていたので流れは頭に入っていて良かったです。

<石黒>
あー、それなら各人物のキャラも立っていていいですね。

<Sさん>
ありがとうございました!学校の授業で日清戦争あたり、演習授業で鎌倉をやっているので日本史にとても時間がかかってしまいます。

<石黒>
演習授業のほうにはすぐ追いつきそうですね。というか追い抜いたら学校で復習できてよさそうです。

<Nさん>
友人と学校の黒板で復元をしたら、ものすごく覚えられました!最近天皇の歌が頭から離れません笑

<石黒>
それ、すごくいいですね。「黒板」って自由に書いたり消したりできますしね。友達となんてさらに楽しそうです。うらやましいくらいです。

<Kさん>
僕の第1志望が慶應・法で兄が慶應法に現役合格したので触発され受けることにしました。
厳しい性格なので嬉しいアドバイスはもらえませんが…

<石黒>
うわー身近にすごい刺激材料がありますね。ちょうど授業で話していた同性兄弟のパターンですし(笑)。がんばってください。

<Iさん>
日本史の問題集、1問1答は良くない、と言っていましたが、何かオススメはありますでしょうか。
8ページの「→自身は荘官としての□を確保」の穴うめききのがしたみたいなのですが。

<石黒>
derutoko.comで販売していた問題集は品切れになってしまったので、市販の何かをお使いください。過去問を利用したもので解説がそれなりについているものを選んでください。
その空欄は「職」ですが、そこは問いかけ箇所だったのに聞きそびれたのですか??? ちなみに黒板に書かなかったのはわざとです。みなさんが集中して聞いているかどうかを確かめました。

<Iさん>
歴史のストーリーを理解して頭に入れるのが苦手なのですが、コツはありますか。

<石黒>
なによりも先に骨組みたる用語(天皇とか政権とか、藤原氏や源氏の歴代など)を、替え歌や『日本史でるとこ攻略法』のゴロを使って覚えてください。その後、『きめる! センター日本史』であらましを理解しましょう。この本でも難しいようでしたら、歴史マンガを読むのも良いかと思います。そのうえで授業を聞きながらメモをとり、授業後にはノートを見ながらストーリーをしゃべってみてください。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

あざみ野からのメッセージ2018(4)

<Uさん>
天皇の名前をはやく覚えなきゃと思った。

<石黒>
それ、まっさきにやることです……。

<Sさん>
今日が今までで一番集中できて、メモを取ることができた。

<石黒>
すばらしい! その調子で。

<Oさん>
復習がんばります。

<石黒>
ぜひ!

<Hさん>
今日、初めてだったのでついていくのに必死でした。

<石黒>
それは大変でしたね。早く慣れてください。

<Nさん>
※授業とは関係ないです。上智志望の者です。
この前、さらっと赤本を解いてみた時に先生の仰る通りに年代をチェックしといて助かる部分があったので、授業中に上智が頻出する事についても、もっと喋ってくださると嬉しいです。

<石黒>
上智大「だけ」が何度も出す用語というのがたくさんあるんです。大まかなテーマとか用語群とかなら授業内で言えるのですが、用語を一つ一つあげつらうのはとても時間が足りません。よかったら『上智対策コンプリート・ミッション』をご利用ください。問題形式ですべて挙げてあります。

<Iさん>
“日本史でるとこ攻略法”買って読んでいます。おもしろいので覚えやすいです。ノートとこれを使って覚えていきたいと思います。

<石黒>
おもしろいと言ってもらえるとホッとします。出題データ的には自信があるのですが、センスとなると世代差もあるので不安なんです。

<Kさん>
模試で石黒先生に習ったところは一問ミス(史料)でした。悔しいので次は絶対に満点とります。

<石黒>
「満点」を目標にするとはツワモノですね。授業では史料対策が足りていないのでフォローをお願いします。

<Nさん>
先生のノートで日本史の点が上がりました!!

<石黒>
良かったです。

<Mさん>
石黒先生の授業を受け始めてから、今までひたすら大量のプリントを覚えるだけだと思っていて、苦痛だった日本史が本当に楽しくなりました。
模試を解いていても「先生がそういえば言ってたなと思う所が本当に多く、親にもびっくりされた位、日本史が大きく伸ばす事が出来ました。これからもよろしくお願いします。

<石黒>
そんなにですか。僕もうれしく思います。その調子なら得意科目になりそうですね。

<Oさん>
時系列を基本として知識を定着させていくことが何より基本だと思いました。ノート、一問一答、教科書のバランスよく学習していきたいです。

<石黒>
がんばってください。

<Yさん>
文化史を自分で勉強するときに気をつけたほうがいいことやコツはありますか?自分でまとめたりするといいのでしょうか?

<石黒>
えーと、まとめは配布している文化史プリントで良いのではないでしょうか。文化史の学習法はこのブログのカテゴリーに「勉強法-文化史」があるので読みあさってみてください。

<Nさん>
先輩からもらった古い参考書(※2012に出たやつ)を使用しているのですが、最新のものを使った方が良いのか教えてください。

<石黒>
古いかどうかより、その参考書が(1)出題データに基づいていること、(2)わかりやすいこと、の二つが肝心です。

<Sさん>
学校の先生に歴代の総理大臣を全員覚えるように言われました。覚える必要はあるのでしょうか?覚え方などはありますか?

<石黒>
あります。覚え方は『日本史でるとこ攻略法』をごらんください。

<Yさん>
「芸亭(草かんむり離れてる)」は記述ででたら「芸亭」この草かんむりで良いのですか?

<石黒>
はい。ふつうのくさかんむりではなく、「++」と離して書いてください。

<Mさん>
先生は用語をABCDEと分けていらっしゃいますがケイオウぐらいだとどういった割合でABCDEはでますか?やはりレベルが高いためCDが多いのでしょうか?

<石黒>
割合はなんとも言えません。商学部だとラクですが、法学部は難しくなりますし。割合うんぬんより、慶應ならCランク用語はすべて正解して当然で、Dランク用語も授業で出てきたものはすべて正解するつもりでいてください。つまりノート・プリントにある用語はすべて正解すべきってことです。さらに講習で追加した用語もほとんど正解してほしいと思っています。

<Hさん>
他の授業では授業プリント2枚配っているので、先生も配れるのではないでしょうか。

<石黒>
あら、そんな先生がいらっしゃるんですね。きっとエライ先生なのでしょう。

<Eさん>
冬嗣以降は北家ばかりだとおっしゃっていましたが、道長や頼通も北家ですか?それともこの頃には北家や式家などという概念はないのでしょうか?

<石黒>
道長も頼通も北家です。他の家は大学受験ではもう出てきません。むしろ鎌倉時代になると北家の摂関家の中が5つに分裂します。「五摂家」と言います。

<Oさん>
覚えきる前に過去問を問いてとおっしゃっていましたが、石黒先生の授業を受けた範囲の部分だけ解けば良いのですか?(~年度の2のみなど)

<石黒>
そうです。未習部分には手をつけないでください。

<Nさん>
昔の人は近い血筋の人と結婚していますが近親相姦にならなかったんですか?

<石黒>
いや近親相姦ですよ。ただ現代と違って違法ではありませんから「アリ」です。

でる日講義-とことん文化史-