友達が入試に出ないことを覚えてドヤ顔するので困ってます

先日、メルマガで「やたらと史料を暗記させる予備校講師がいるらしい」という話を書いたのですが、そのすぐ後にこんなメッセージをいただきました。

<Kさん>
夜分に失礼します。××(編注:校舎名が入ります)でお世話になっていますKです。
中央大学法学部(法律、政治)の配点についてメールさせていただきました。夏期講習の早慶大日本史で先生が「複数個答えを選ぶ問題は完答で1点(点数が入る)」と仰っていたので、早稲田の問題ではそのように採点しています。が、この中央の問題はどのように採点すればいいのでしょうか。複数個答えを選ぶ問題ではないですが、問の中にまた細々あるので一応先生に確認しようと思いました。
大問ごとに配点が示されていて、ちょうど10問で30点とかだと1問3点?と思ったものの、問の中の正誤が3つあっててやっと点が入るのか、それとも分けているのか…問題によっては単純に割り切れない(問の配点は3点でも正誤は2問しかない場合など) があり、採点方法が分かりません。折角配点が出ているのでうまく利用したいと思っているのですが、中央法の配点について先生はどのようにお考えでしょうか。
自分で勝手に判断して、違った!!と悔し涙流すよりプロに聞いた方が確実だと思いますのでお忙しいと思いますがメールさせていただきました。

p.s.今日のメルマガの件について私も同じようなネタを持っていますので、先生の小耳に挟んでおきます。
私の学校の友達で都内の△△(編注:予備校名が入ります)に通っている友人がいるのですが、とにかく日本史の先生がアホの極みなんです。メルマガと全く同じですが史料暗記が宿題で、翌週に全員スラスラ言えるかテストするそうです。友人はやたら自慢げにその覚えたものを私に言うんですが、でるとこ史料問題には載ってないので私は完全にスルーしてます。40面やってても「この人って○○した人だよね」とか言ってくるんですが、難関大用語集解にも近現代の問題集にも載っていないので「それは入試に出るものなの?」と聞き返すと「さぁ?」と。極めつけは英語で日本国憲法を覚えてこいとかもう訳のわからないものでした。(訳わからなすぎてあまりその話自体も覚えてもいないのですが)正直時間の無駄としか思えないし、彼女の一問一答はかわいそうなほどボロボロだし、なんかもうよくわかりません。笑 ついでに授業中態度が悪い生徒は追い出して翌週から授業受けさせないそうです。片方の手でペン3本ぐらい持って置くともう退室、みたいな。そんな授業どこで理解するのって思いますよね。石黒先生に出会えてよかったと申し訳ないですが彼女と話してるとつくづく思います。長くなってしまいました。メルマガ読んで我慢できず打ってしまいました。駄文失礼いたしました。

<石黒>
すみません。中央大のそのタイプの正誤問題の配点はわからないのです。誰にもわからないことなので、細々と考えてもしかたないと思います。中央大はどの学部でもこのタイプの正誤問題が出ているわけではないので、合格ボーダーに達しているかを気にするなら、他学部の問題を解いて測ると良いでしょう。

メルマガの話はまさにその先生ですよ。もう何年も前の話です。まさかまだそんな授業をやっているとは思いませんでした。もう「催眠術授業」ですね(笑) 大事な友達でなければ、距離をおいた方が良いかもしれませんよ。たぶんその催眠術は解けないでしょうから。もう人のことはかまってられない時期です。

授業でいっぱいいっぱいだったり、人気や知名度にあぐらをかいてしまっている先生は、入試問題を解いてデータを蓄積するなんて面倒なことはしないのでしょう。
そうでなければ、これほど合理化が進んでいるこの時代に、そんなムダなことをやらせるわけがありません。
僕は相も変わらず今年もまた100学部をゆうに越す入試問題を解き、検証しています。
要領よく最短コースで史料学習をしたい方には『どこでも史料問題』をお薦めいたします。

どこでも史料問題

定番の穴埋め・意味聞き箇所を網羅 赤シートでもれなくチェックしよう!


関連記事

志望校変更……でもMARCH学習院なら大丈夫です(再)

derutoko.comでは、明治・青山学院・立教・中央・法政・学習院の各大学に特化した対策ができる問題集『MARCH学習院あるあるチェック』を、毎年1月に販売します。

入試対策が遅れがちな現役生は、この時期に志望校を変えることがよくあります。「今まで法政大の対策なんてしてなかった……!」などという方には、手っ取り早く出題傾向をつかむチャンスです。

また早慶が第一志望の受験生も、MARCHクラスの赤本は後回しになりがちなのではないでしょうか。今さら何年分も、しかも他学部の問題も含めて解くのは現実的に難しいかと思いますので、ぜひご活用ください。

12月中旬ごろに、最新版の詳しいお知らせができるかと思います。詳しい内容が決まりしだい、随時このブログでお知らせしていきます。ご期待ください!

「志望校変更……でもMARCH学習院なら大丈夫です」

スマホ・PC版 『MARCH学習院あるあるチェック』(旧版)
モバイル版 『MARCH学習院あるあるチェック』(旧版)

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

中央大学・明治大学文学部 ちょっとだけ解答速報

2つの大学の問題について質問が届いています。

<Tさん>
河合塾藤沢現役館で授業を受けさせていただきました、Tです。大変お忙しい中、誠に恐縮なのですが、正確に答えを知りたい問題が二つありましたので、メールをさせていただきました。

まず、2月10日の中央(文)の問題です。早稲田にちょっと活きそうなので、質問させていただきます。※史料があまりにも長いので、下線部の前後数行の引用としました。すみません。
[史料文]
 これと同時に政府自身においても真剣になり、真面目になって、もって国事に当たらねばならぬのではありませぬか。<しかるに歴代の政府は何をなしたか。事変以来歴代の政府は何をなしたか。二年有半の間において三たび内閣が辞職をする。>政局の安定すら得られない。こういうことでどうしてこの国難に当たることが出来るのであるか。
[問]下線部(<>の部分です)について、事変勃発以後辞職した3内閣の総理大臣の姓名を古い順に示せ。
→斎藤隆夫の演説なのですが(やっぱり、出ました!)、リード文に「昭和15年2月2日の演説」とあったので、反軍演説だということはすぐにわかりました。となると、40年2月−37年7月は2年余りですし、先生が授業で、「日中戦争は当時、北支事変などと呼んだ」とおしゃっていましたので、事変=日中戦争と考え、近衛、平沼、阿部の三人の姓名を書いたのですが、実際のところはどうだったのでしょうか。

二つ目は、昨日の明治(文)の問題です。※こちらも史料は一部分です。
[大問]次の近現代の詔書について、以下の問いに答えよ。
[史料文]然るに不幸にして(b)の所見之と背馳するもの有り。朕すなはち<政府>をして慎重審議ついに(b)を離脱するの措置を採らしむるに至れり。
[問]下線部(<>の部分です)について、誤っているものを選べ。
 (1)この内閣の外務大臣は、極東国際軍事裁判で被告になった人物である。
 (2)この内閣の総理大臣は、2.26事件で暗殺された人物である。
 (3)この内閣の文部大臣は、京都帝国大学の滝川幸辰に辞職を求めた人物である。
 (4)この内閣の大蔵大臣は、2.26事件で暗殺された人物である。
→史料の冒頭に、「帝国は(b)に十三年余り協力してきた」というような文脈があったので、国連脱退を天皇目線でみた文章と判断しました。すると、選択肢は、
 (1)→内田から広田に代わっているから、現時点では保留。それに、内田のその後がよくわからない。
 (2)→斎藤で〇
 (3)→鳩山で〇
 (4)→高橋で〇
 となり、結局、(2)~(4)は明らかに〇なので、(1)にしたのですが、実際はどうなのでしょうか。何かポイントはあったのでしょうか。大変長くなってしまい、本当に申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

<石黒>
1つめの問題は近衛文麿・平沼騏一郎・阿部信行で正解です。今、東進のHPを見たら「若槻礼次郎・犬養毅・斎藤実」となっていましたが、解答ミスです。
2つめの問題は消去法で解いて(1)です。内田康哉は1936年に没しています。ただし、鋭い指摘の通り、広田弘毅で考えると(1)は正文です。作問者はそこまで気が回っていなかったのでしょうね。作問ミスと発表するかどうか、明治大学のHPをチェックしてみてもおもしろいかもしれません。両問ともよく解けましたね。すばらしいです。それにしてもこの明治大の史料は、2002年の文学部で出題されたものとまるっきり同じですよ。

その後、問題を全部見てみたところ、上記の問題の大問は、史料4つとも2002年の大問と同じでした。しかもそのうち3つは、ワセヨビの冬期講習「早慶難関大の日本史」に抜粋してあったのです! 生解説もしてました! 試験会場で「おーっ!」と叫んでくれた方はいるのでしょうか……。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事