2015年同志社大学2月7日試験の問題について

先日、同志社大の過去問について質問をいただきました。

<Mさん>
下線b 鴨緑江に面した高句麗の旧都
問題:この旧都の現在の地名を記せ。
僕は「丸都」と答えたのですが解説には「集安」とありました。この場合丸都でも正解になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

<石黒>
丸都は古い言い方なので正解にはなりません。その問題で問われているのは、「現在の地名」です。中国吉林省集安市通溝です。ふつうは「通溝」まで問われることはないので、集安、もしくは集安市が正解となります。関東の大学ではめったに問われませんが、同志社大や立命館大では問われます。
また、河合塾では通年授業、および夏期講習の発展の日朝関係史でやりました。『でる日講義-経済・外交史(前近代)-』でも紹介しています。

でる日講義-経済・外交史(前近代)-

わかりにくい荘園の流れや守護・地頭の変遷を 何度も見直せる映像教材で理解しよう!

関連記事

同志社大学経済学部2月6日入試 ちょっとだけ解答速報

同志社大学の入試をデータ入力していると、『同志社大あるあるチェック』を作りたくなってうずうずします。ここは一問一答的な問題がほとんどなので、用語さえ覚えていれば高得点が取れますし。

その同志社大の入試問題について質問をいただきました。

<Aさん>
同志社大学 経済学部です。
憑支の読みを答えなさい
鎌倉時代の範囲の本文より貨幣は庶民の生活にも深く関わっており、講をつくって相互に融資をおこなう憑支もこの時代にはすでに認められる
相互に融資から無尽か頼母子だと考え頼母子だと最後の支と「し」で共通するから違うと思いながらたのもしと書きました。ホントはなんて読みますか?

<石黒>
冴えてますね。たのもしで正解です。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください

関連記事

同志社対策にベストなでるとこ教材は?

僕の通年授業を受けている生徒からの相談を紹介します。

<Xさん>
(前略)関西の方も受験を考えていて同志社大を受けたいのですが石黒先生の教材で一番対策になるのでしょうか?ちなみに他の受験校は(中略)早稲田大学情報学部です

<石黒>
まず、メールの文章が端折りすぎだと思うのですが、
要するに「同志社対策の教材で一番良いものは何か?」
ということでしょうか。
それから、早稲田大学に情報学部はないと思いますが、
人間科学部のことでしょうか?
基本的な話として、そのあたりの注意力のなさを克服しないと、
入試でミスだらけになってしまうと思います。
正誤問題が弱いタイプなんじゃないでしょうか。

さて、お答えですが、
まず、同志社大の特徴は簡単に言うと次の4つです。

 (1)文化史の出題が多い。
 (2)近現代よりも前近代の出題の方が多い。
 (3)記述問題で難しい漢字も書かせる。
 (4)考古学分野の出題が多い。

このため、漢字ミスをなくすべく、
問題集は選択問題であってもすべて書きで答えてください。
それから文化史対策は大丈夫でしょうか。
夏期・冬期の講習で「日本文化史」を受講していなかった場合には、
『でる日講義−とことん文化史−』がお勧めです。
手頃な教材としては『聴くだけ日本史−美術史編−』や、
『聴くだけ日本史−文学史編−』が役に立つでしょう。
学部ごとの特性はないので、
過去問は他学部まで広く解くとよいと思います。
同志社大にも「あるある問題」は多数存在します。
また9割得点が十分可能な問題となっています。
早稲田とは傾向が違うため、
どちらかに的を絞った方が合格しやすくなるでしょう。
たぶんX君には人科より、同志社の問題の方が、
取り組みやすいだろうと推測します。

関連記事