2016年法政大法学部(2/8)ちょっとだけ解答速報

法政大の入試問題について質問がありました。

<Kさん>
お忙しい中失礼します。Kです。8日に法政大学法学部国際政治学科を受験してきました。東進の解答速報を利用して採点したところ、85%〜90%ほどは取れていました。ただ2問納得がいかない問題がありまして、原稿に追われてるとは思うのですがメールしました。

[1問目]大問1-問2
下線部a(朝鮮半島情勢)に関連して、以下のア〜えの記述のうち正しいものを1つ選び、その記号を解答欄にマークせよ。
ア 朝鮮半島南部には馬韓、弁韓、辰韓という小国の連合がそれぞれ形成されていたが、4世紀には半島東部の馬韓から百済が、西部の辰韓から新羅がおこって国家を形成した。
イ 高句麗は中国東北部からおこり、朝鮮半島北部に勢力を広げて公孫氏の支配下にあった帯方郡を滅ぼした。
ウ 百済や新羅は5世紀後半に衰退し、それぞれの領域内の南部で独立的な勢力が台頭して分立状態になった。
エ 伽耶諸国は562年までに百済•新羅の支配下にはいった。このため伽耶諸国と密室な関係にあったヤマト政権の朝鮮半島における勢力は後退した。

東進の解答はエで私もエと解答したのですが、復習の際、百済の支配下に入ったのか?と疑問に思いました。アが正解ではないのかなと思うのですが…どうでしょうか。

[2問目]大問4-問7
下線部e(日本社会党)に関して、正しいものを、以下のア〜エのなかから一つ選び、その記号を解答欄にマークせよ。
ア 1901年、安部磯雄や片山潜によっていったん結成されたが、治安維持法によって解散を命じられた。
イ 1906年、第一次西園寺公望内閣のもとでいったん結成されたが、大逆事件によって解散を命じられた。
ウ 1932年、社会大衆党としていったん結成された。しかし、1940年に解散を命じられた。
エ 1945年、片山哲を書記長として、旧無産政党を統合して結成された。

ウとエで迷い、エとマークしたのですが、東進の解答もエです。ただウの年号年はあってますし、どこにツッコミを入れればいいのかいまいち分かりません。”命じられた”というのが誤りで、大政翼賛会結成の際は皆自ら進んで参加したのだろうか…とは思ったものの自信がありません。第一志望が早稲田なので安部先生のところはさすがに無視できぬ、と思い質問しました。(後略)

<石黒>
[1問目]大問1-問2
アは「東部」「西部」が逆です。この手の問題のあるある誤文です。
エは任那四県が百済に割譲されたことを思い起こしましょう。

[2問目]大問4-問7
ウは「解散を命じられた」が間違っています。大政翼賛会が結成された際には、各政党が「バスに乗り遅れるな」とばかりにこぞって解党したことを思い出しましょう。授業ではこの政党がまっさきに解散した話もしましたね。ある大学のために、ともつけて。早稲田ではありませんよ。


関連記事

志望校変更……でもMARCH学習院なら大丈夫です(再)

derutoko.comでは、明治・青山学院・立教・中央・法政・学習院の各大学に特化した対策ができる問題集『MARCH学習院あるあるチェック』を、毎年1月に販売します。

入試対策が遅れがちな現役生は、この時期に志望校を変えることがよくあります。「今まで法政大の対策なんてしてなかった……!」などという方には、手っ取り早く出題傾向をつかむチャンスです。

また早慶が第一志望の受験生も、MARCHクラスの赤本は後回しになりがちなのではないでしょうか。今さら何年分も、しかも他学部の問題も含めて解くのは現実的に難しいかと思いますので、ぜひご活用ください。

12月中旬ごろに、最新版の詳しいお知らせができるかと思います。詳しい内容が決まりしだい、随時このブログでお知らせしていきます。ご期待ください!

「志望校変更……でもMARCH学習院なら大丈夫です」

スマホ・PC版 『MARCH学習院あるあるチェック』(旧版)
モバイル版 『MARCH学習院あるあるチェック』(旧版)

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

志望校変更……でもMARCH学習院なら大丈夫です(再)

derutoko.comでは、明治・青山学院・立教・中央・法政・学習院の各大学に特化した対策ができる問題集『MARCH学習院あるあるチェック』を、毎年1月に販売します。

入試対策が遅れがちな現役生は、この時期に志望校を変えることがよくあります。「今まで法政大の対策なんてしてなかった……!」などという方には、手っ取り早く出題傾向をつかむチャンスです。

また早慶が第一志望の受験生も、MARCHクラスの赤本は後回しになりがちなのではないでしょうか。今さら何年分も、しかも他学部の問題も含めて解くのは現実的に難しいかと思いますので、ぜひご活用ください。

詳しい内容が決まりしだい、随時このブログでお知らせしていきます。もうしばらくお待ちください。

「志望校変更……でもMARCH学習院なら大丈夫です」

スマホ・PC版 『MARCH学習院あるあるチェック』(旧版)
モバイル版 『MARCH学習院あるあるチェック』(旧版)

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

志望校変更……でもMARCH学習院なら大丈夫です

この時期になるとよくある相談に、
「受験校を変えたため、対策ができていません!
 どうすればいいですか?」
というのがあります。
そうでなくても現役生は入試対策が遅れがちです。
先日も、同じような質問を受けました。

<Kさん>
(前略)今回は受験校についての質問です。今まで自分の志望校はマーク中心(記述は明学の大問3くらい)でした。しかし本日河合塾の資料で法政で自分の取りたい資格があるかも…と分かりました。詳しくは明日調べる予定なので受けるかは分からないのですが、どうもMarch=記述ばっかのイメージがあり法政も例外ではないと思っております。そこで仮に受けるとしたら法政の対策で新たにしないといけないことはありますか??ちなみに全学部と社会福祉学部です。

<石黒>
法政大は学部によって論述問題がありますが、
それ以外はほとんど選択問題です。
そして行うべき対策は細かく言うといくらでもありますが、
それを話すためには2時間くらいかかります。
よろしかったら12月に発売予定の、
『MARCH学習院あるあるチェック』をご利用ください。

<Kさん>
今、僕は先生の読むだけ日本史とゴロとあるある正誤とノートがあるんですけど、それと赤本で対策はできますか??

<石黒>
根本的な話として、河合塾の生徒は何度もお伝えしているとおり、
文化史と史料問題対策がまったくできていません。
法政では言うまでもなく、そのどちらもが必要です。
明学でもそれは同じです。
そして、教材をもっているだけ、授業を受けているだけ、
では大学には受かりません。
どちらも理解・習得できているかどうかにかかっています。
そこは大丈夫でしょうか。
過去問を解く以外に判断方法はありません。

『MARCH学習院あるあるチェック』は期間限定販売の教材です。
今年も、音声アドバイスをこれから収録していく予定です。
詳しくは、順次お知らせしていきます。ご期待ください。


関連記事

論述対策に一問一答は使えますか??

いよいよ10月に入りましたね。
のんびりしていた現役生もさすがに焦るのでしょうか?
とりあえず、僕は引っ越し、原稿、入試データ入力……と、
10月は思いっきり立て込んでいます。

さて、先日おこなわれた
河合塾のテーマ短期講座を受講していた方から、
質問をいただきました。

<Kさん>
はじめてメールを送らせて頂きます。河合塾藤沢現役館のKです!昨日夏の日本史総合演習発展以来久しぶりに石黒先生の授業を受けさせて頂きました。やはり、先生の授業はとても刺激を受けます!そして昨日の文化史の授業を受けていて自分の勉強の仕方について疑問におもい今日はメールしました。(中略)そして質問したいのが論述の勉強の仕方です。私は塾で日本史の授業を受けていないので学校の先生に勉強の仕方を質問していました!(その時でるとこサイトがあることを知らない時です)私の志望校は法政大学国際文化学部なのですがここの論述は簡単な単語の説明だから一問一答をやって単語を説明できるようにするのがよい、と先生に言われたので一問一答で論述対策をしていましたが昨日の文化史の授業で石黒先生が法政の試験ででた論述についておっしゃっているのを聞いたときにアレ?一問一答では論述できないのでは?と思い連絡させていただきました。私も他の学部の赤本を解いてなく、まだ受ける学部の赤本も2年しか説いてないのでどういった論述がでるのかと分析不足というのもありますが、このまま一問一答形式で論述の対策をしていくので大丈夫なのでしょうか。よろしかったら返信お願いします(∵)◎!

<石黒>
一問一答形式で論述対策をするというのは、
問題文まですべて覚えるということなのでしょうか?
過去問を解けばわかると思いますが、
国際文化の問題は意外と本質がわかっていないと書けない内容なので、
単語暗記などではなく理解度が鍵となります。
用語の中身まできちんと理解できていればいいのですが、
そこは大丈夫でしょうか?

<Kさん>
忙しい中お返事ありがとうございます!一問一答で対策といったのですが、一問一答のテキストでいつもなら問題文を読んでから単語を導きだすところ論述対策としてなので単語をみて問題文を導き出すようにしています。また、この単語は40面ノートのあそこにあったから近くにはああいう出来事があるなと流れをつかみながらやるようにしています!しかし一問一答のテキストの中には出題率の少ない語句もあると思い読むだけ日本史にでてこない語句やでる日講義文化史のプリントにでてこない語句は省いています。このような形式で論述対策をしているのですがこれは対策として成っているでしょうか?はい。ブログに記載ありがとうございます!!

<石黒>
問題文を暗記するとはすごいですね。
ひとまず、法政大の過去問を解いてみたらどうでしょうか。
それで解ければ文句ないと思います。

藤沢にしても南浦和にしても、
たしかに夏期講習以来だった人が何人もいました。
どちらも通年授業の講座が締め切っていますから、
講座を取れずに独学をしている人がいたようです。
入試に直結した正しい情報をもとに、
最短コースで合格にたどりついてほしいものです。
冬期講習の段階で、ゲンジツのレベルの高さに圧倒されてしまうと、
もう、入試までに間に合わない……という状況がおこります。
弱点分野をできるだけつぶしておいてください。


関連記事

一寸法師が大好きな大学って?

昔話に『一寸法師』ってありますよね?MARCH学習院の中にこれを好んで出題する大学があるんです。どこだと思いますか?答えは最後に明かすとして、何が問われるかというと、その時期とジャンルです。これがどういう種類の文学で、何文化に属す作品かを答えてください。

2学期に近現代をしっかり勉強してきた人は、いろんなできごとを内閣別に整理するべきだってことを、十分つかんだかと思います。でもそれを言うなら、古代~近世だって政権担当者別に整理すべきだし、文化史だって何文化に属するのかを整理すべきです。ただし、文化史の場合は、それで終わらず、さらにジャンルを意識する必要があるんです。一つ問題を出しましょう。

園城寺不動明王像は何文化のどういう美術作品ですか?

これ、彫刻作品だと思った人いませんか?いやいや弘仁・貞観文化の絵画作品ですよ。

こんなのは序の口です。面倒なのは文学作品です。漢詩か和歌かなんてのは簡単に分類できますが、説話文学ってジャンルは意識していたでしょうか?

というわけで『一寸法師』は御伽草子の一つです。御伽草子は東山文化と覚えておきましょう。

ちなみに、これが好きな大学は法政大学ですよ。2007年入試でも出題されましたから、さすがに2008年入試には出ないと思いますが。『MARCH学習院あるあるチェック』では、また別の問題を予想しています。法政大情報は昨年版よりかなり追加しました。まだまだ充実させていくつもりです。


関連記事