夏休みに近現代の予習をどうやるか

神奈川県域の高校には、日本史の授業を古代からやらずに開国からやるところが結構あります。江戸幕府のしくみもわかっていないのに、どうやって滅亡する流れを説明するのかかなり疑問もあるのですが、何かしらの意図があるのでしょうね。そのおかげで夏期講習で近現代を受講しないですむ現役生がいます。しかし、悩んでいる人もいるようで、先日こんな質問をいただきました。

<Kさん>
こんばんは。
私はいま河合塾で先生の早慶大日本史を受けています。
そこで、夏期講習の質問を失礼します。
私の高校は江戸時代後半から桂園時代の終わりまでを高2で習いました。
その先はいま学校で日本史とは別の近現代史という授業でやっています。
そこで、先生の近現代の授業を受けるか迷っています。
(取っている講座の都合上でどう組み込んでもライブ授業を受けるのは厳しそうなので映像教材を購入しようかと思っています…)
もちろん受けた方がいいのは重々承知しています…
でも河合塾で夏期講習の講座数を結構取ったので経済面でアレかなぁと思ってなんとなく自分の中で葛藤していて…
とりあえず相談してみよう!と思いました。
お忙しいと思いますがご返答いただけたら嬉しいです。
(ちなみに文化史は先生の映像教材を購入する予定です。)

<石黒>
学校での近現代がどれだけ理解できているかによりますね。それなりに理解できているのでしたら、弱いのは圧倒的に文化史のほうでしょう。文化史を優先すべきかと思います。
近現代に自信がなかったらお家の方に相談してください。

<Kさん>
ありがとうございます。
太平洋戦争ネタが好きなのでそれ関連の事項は暗記できているはずです。
あとのところは流れは理解はできているけどパーフェクト暗記までは全然届いていない状況です。
ちなみに近現代での1番の引っかかりやすい難しいポイントってどこなのでしょうか?(荘園ネタのように…)

<石黒>
パーフェクト暗記は通常授業を受けた後でできればいいことですよ。
近現代の難しいところは、金本位制でしょう。金解禁とか。後は内閣ごとの整理と政党の変遷ができていることが大事です。

聴くだけ日本史-内閣編-

関連記事

幻の問題集

以前に文英堂から近現代の問題集を出したことがあります。残念ながら書店からは引きあげてしまったのですが、実は出版社にはまだ在庫があり、僕のところにだけ届くようになっています。

最近、問い合わせがあったので、こちらでも紹介します。
『受験生が本当にほしかった問題集 日本近現代史』です。Amazonでは中古を売っているようですが、高めですね。お申し込みはこちらからどうぞ。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

関連記事

やってますか?‘内閣プリントしゃべり’

河合塾の現役生からいただいた質問を紹介します。

<Tさん>
(前略)古代の質問です。班田制確立とありますが、これは班田収授が初めて行われたのは班田制確立後の庚寅年籍の後ということであってますか?記憶の片隅には「こんな大それたことは天武の後じゃないと無理(正しくは持統の時ですが、)」とイメージしていたのですが、、。本当に基本的なことですみません。

話は変わりますが、内閣のクイズやってみました。レベル高すぎてまだ無理でした…近代史はわりと好きなので頑張ってみます。あと先週の授業で、先生の内閣プリントしゃべりに感動しました笑

<石黒>
6年サイクルの班田収授のしくみが確立したという意味です。
一部の地域でなら、たぶんそれ以前にも班田は行われたと思われます。
どのレベルの大学をめざすかにもよりますが、今後の授業では、できるだけ丁寧に講義を聴くように心がけましょう。
近現代を手のひらで転がせるくらいに習得すれば、内閣プリントの説明なんて簡単にできますよ。

聴くだけ日本史−内閣編−

携帯でごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

内閣チェックテストに挑戦!

各予備校で、明治時代の講義が終わりました。江戸時代以前とは比べものにならない細かさで、戸惑った人もいるのではないでしょうか。

膨大な量の近現代は、内閣ごとにうまく整理する必要があります。そこでオススメなのが『聴くだけ日本史−内閣編−』です。近現代のできごとについて、その内閣名をひたすら問いかけ、解説しているCD教材です。その数330題! 予備校で配布している内閣プリントのパワーアップ版として、フルカラーで最新の安倍内閣まで収録した「内閣シート」も付属します。

聴くだけ日本史−内閣編−

力だめしに、web上で内閣チェックができるゲームもありますよ。ぜひ挑戦してみてください!
内閣チェックテスト

聴くだけ日本史−内閣編−

携帯でごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

夏休みの近現代の学習法(再)

夏休みが始まって3週間ほど経ちましたが、予定通り進められていますか? 思うように成績が伸びていない人は、油断しているとあっという間に2学期が始まってしまいますから、1学期よりもぐっとスピードを上げて、取り組む必要があるでしょう。夏休み中に、1学期の復習と近現代の骨組み作りを同時に進めてください。
予備校の夏期講習で近現代の講座を取らない場合は、自分できちんと対策をしておいてください。2学期が始まって複雑な近現代に入ると、とたんに伸び悩んでしまう人が、毎年必ず出てきます。準備万端でお願いします。

近現代の対策講座を受講できない場合の勉強法について、質問を紹介します。

<Kさん>
(前略)2学期からの近現代のためにも早い時期から対策を練りたいのです。今のところ読むだけ日本史(近現代)と本当にほしかった近現代問題集をアチーブが終わってから2学期開始までやりたいのですが、いかがでしょうか?まだやる必要がないとかこの2冊の上手い使い方など教えてください。早稲田法学部の近現代の難しさと重要さは現役時に痛いほどわかりました。だからこそ不安になってしまうので。宜しくお願いします。

<石黒>
(前略)近現代の予習に関しては、夏休みに取り組んでください。講習を受講するのが最短コースですが、そうでない場合は、『読むだけ日本史(2)』を使って赤字用語を中心に習得してください。ただあれだけコンパクトな文章で、細かな内容理解までするには限界があるはずです。このため、どうしても2学期の授業で戸惑うところが出てくるかと思います。復習するのに時間がかかることを覚悟しておいてください。なお『受験生が本当にほしかった問題集』は、2学期の授業を受けてきちんと内容理解をしてからでないと解けないと思います。近現代は考えて解く問題が、より増えるのです。

予算に余裕のある方は、『でる日講義−つながる近現代−』をどうぞ。近現代の骨組みを920分にわたって丁寧に講義していますので、内容理解まできっちりできるかと思います。
こちらを使って進めている人からの質問も紹介します。

<Aさん>
今つな近が届いたのですがつな近+『受験生が欲しかった問題集』で近現代は大丈夫ですかね?^^愚かな質問ですみません〓それともテーマ史も講座を取るかでる日を買うかしてした方がいいでしょうか?つな近に付いてるまとめで大丈夫でしょうか?

<石黒>
MARCH以上の大学を考えるのなら、残念ながら『でる日講義−つながる近現代−』と『受験生が本当にほしかった問題集』だけでは十分とは言えません。去年、通年授業を受けていたA君なら、「つな近」の10面のまとめと、40面ノートを比較できますね? 「つな近」のまとめノートが、あくまでも骨組みのみに絞られていることがわかるでしょう。「つな近」で骨組みをマスターしたら、去年の40面ノートに戻るべきです。こうした質問内容から推測すると、A君はまだMARCHレベルまで、理解しきれていないのではないかと思います。今年は通年授業を受けていないわけですから、近現代の肉付けは、『でる日講義−経済・外交史(近現代)−』を使って、経済史と外交史を難関大の水準に引き上げてください。

でる日講義−つながる近現代−

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

夏休みの勉強(再)

夏休みの間に一体何をどこまで進めるべきなのか、これを誤ると秋から大幅な遅れをとってしまいます。現役生はせっかく学校がなく、一日を自由に使える貴重な期間なのですから、しっかりと計画を練って進めましょう。今日はそんな夏休みの勉強法について書いた過去記事を紹介します。

夏休みの勉強

でる日講義−とことん文化史−

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

近現代の予習は、学校の授業で補えますか?

2学期から扱う近現代史は流れが複雑なため、夏休みのうちに基礎固めしておくことをおすすめしています。夏期講習の近現代の講座を受講したり、都合が合わない方は映像教材『でる日講義−つながる近現代−』をお使いいただければと思います。

<Aさん>
こんにちは。いつも河合塾南浦和で受講している者です。夏期講習のことでお聞きしたいです。去年学校では近現代をやっていました。用語と流れはなんとなくは覚えているのですが、詳しい内容は忘れてしまっていて。。。夏期講習の近現代はどのくらい詳しくやりますか?2学期の通常授業だけでも大丈夫でしょうか?近現代をとらなけらばその分費用もかからないので、先生の史料問題や文化史などをやりたいと思っています。お返事いただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

<石黒>
近現代について、たしかに「なんとなくは覚えている」程度では不安がありますが、まったく触れていない史料や文化史のほうを優先した方が良いです。夏期講習の近現代では、結構詳しいことまでやりますので、学校で学んだ流れをベースに『読むだけ日本史(2)』で入試に必要な用語をおさえる、といった形で2学期に備えてみてはいかがでしょうか。

史料問題集には『どこでも史料問題』が、文化史対策教材には、映像教材『でる日講義−とことん文化史−』があります。それぞれの学習環境にあわせて、うまく取り入れていってください。

でる日講義−とことん文化史−

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

あなたはどれだけこなせますか?(再)

2学期に入り、いよいよ受験本番を見据えて、計画的に勉強をすすめていかなければならない時期になってきました。まだ9月だからといって逃げていないで、真剣に自らの現状を受け止め、少しでも勉強法を改良できないか考えてみましょう。今日はこれからの時期の勉強法について書いた記事を紹介します。

あなたはどれだけこなせますか?

難関大用語集解

携帯でごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

夏の近現代対策講座の受講生へ(再)

河合塾藤沢現役館と南浦和現役館でおこなっていた「日本史集中講義(近現代)」が終わりました。受講生は、授業内容を思い出してノートをよく覚えておいてください。復習が終わったら、本物の入試問題を解いてみて、どういうふうに出題されるのかとか、しっかり記憶できたかどうかをチェックしましょう。問題演習と、授業中に配布した内閣プリントについて、以前にこちらの記事で説明しました。早稲田予備校の「近現代日本史」の受講生も、参考にごらんください。

夏の近現代対策講座の受講生へ

聴くだけ日本史−内閣編−

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

今から「つながる近現代」をやるべきですか?

学習環境に恵まれない受験生の中には、焦りのあまり迷走してしまう人もいますが、問題演習を通して理解が足りないと感じたら、基礎にもどる勇気も持ってもらいたいと願います。近現代の学習の進め方について、質問をいただきました。

<Sさん>
石黒先生の授業は受けておらず、ここで質問させてもらってよいのかどうかも分からなかったのですが、泣きたいくらいに本当にピンチなので質問させてください
名古屋の大手予備校で浪人中です 第一志望は早稲田社会科学です でるとこ攻略法、読むだけ日本史、受験生がホントに欲しかった問題集を使用しています 質問は近現代についてです
まず自分の学力レベルでを示します 早稲田社学の過去問だと前近代5割、近現代4割です 夏休み初めくらいの結果なので前近代は今はもう少し良いと思います 第二志望立教の社会学部は前近代8割強、近現代7割弱です これは最近の結果です(中略)
長くなりましたが とりあえず今は、最近買った読むだけ日本史をよんで漏れを埋めています 読むだけ日本史を終えたらどうすればよいのでしょうか?
つながる近現代も買おうかと思ったのですが、
●基本的な内容のようで予備校の講義と重複するところが多く、効率が悪いのではないか?(現在は大正に入ったところです)
●どのレベルまで発展するのかよく分からない
●寮生なのでパソコンがない(もし石黒先生がやったほうが良いとおっしゃるならどうにか対処します)
●近現代に対する自分の勉強量不足なのかもしれない
などと悩んでいます 全般がピンチなのですが特に政党の移り変わり、経済、外交、〇〇を行った時の首相は?などが苦手です
また今までの勉強の仕方に対しても不安が拭いきれません 機械音痴なもので石黒先生のおっしゃるしゃべり勉強のやり方のページがよくわかりません もしよかったらURLを張り付けていただけないでしょうか?(中略)
読むだけ日本史の後の学習指針(特につながる日本史を使うべきかどうか)
しゃべり勉強のURL
以上2点、お忙しいと思いますがもしよければ返信をお願い致します(後略)

<石黒>
『読むだけ日本史』を終えたら、『受験生が本当にほしかった問題集』や『でる日講義−経済・外交史(近現代)−』に進んでください。ここで基礎に不安を感じたら、『でる日講義−つながる近現代−』に取り組めば良いと思います。ただし、「政党の移り変わり、経済、外交、〇〇を行った時の首相は?」といった部分は近現代の大基本なので、メールの文面からは「つながる近現代」をやる価値は十分あるように感じました。ちなみに内閣をチェックするための教材として、『聴くだけ日本史−内閣編−』があります。

しゃべり勉強関連のブログ記事にしぼりこんだURLは、こちらです。
http://www.derutoko.com/blog/tag/syaberi-benkyo

<Sさん>
この度は学習指針ならびにしゃべり勉強のURLにとても丁寧に答えてくださり本当にありがとうございました 受講生でもないのにこんなに丁寧に答えてくださり本当に感激しております あと4か月石黒先生の一生徒と思い、入試を知り尽くしているであろう先生の受講生に負けないように張り切っていきます ちなみに現在も昼食をとりながら読むだけ日本史読んでいます(後略)

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事