他校舎で授業を受けている高卒生の悩み

昨年の現役クラスで僕の授業を受けていた人からこんな質問をいただきました。

<Nさん>
こんにちは。
昨年度お世話になっておりました、Nと申します。
昨年度の入試で第一志望の早稲田大学には及ばず、浪人することになりました。
現在は河合塾の先生のいらっしゃらない校舎に通っているのですが、日本史を勉強すればするほど、先生の授業で受かっておきたかったと後悔しています。
そのため、夏期講習は南浦和で先生の早慶大日本史と総合日本史演習発展を申し込みました。
提出内容の確認の際にチューターの方から、現役館の授業は現役生向けに授業が進められると聞きました。
そこで質問があるのですが、あざみ野や藤沢では、南浦和の授業よりも更に発展した浪人生向けの話を含む授業内容になるのですか?
今まで聞いてきたことはもとより、まだまだ甘かった頃の自分が聞き逃していた事に加え、新たな知識の獲得をしたいと考えているので、先生のご回答によっては受講校舎の変更を検討するつもりです。
お忙しいとは思いますが、ご返信よろしくお願いします。

<石黒>
Nさん、残念でしたね。
そのチューターの発言は単なるポジショントークでしょう。現在Nさんが通っている校舎の講座を受講してほしいのだと思います。現役生向けの授業だからレベルを低くするなんてことをしたら、受講生から大変なクレームを受けかねません。すでにその発言自体がクレームの対象とも言えます。
安心してください。どの校舎でもレベルはほとんど変わりません。(後略)

<Nさん>
返信ありがとうございます。
塾生の優先申し込みの締め切りが迫っていて焦っていたので、先生の早い返信にとても助かりました。
承知しました。今年の夏も先生にお世話になります。宜しくお願いします。
現在は、テキストや早慶大模試の制作に携わっていて、話を聞いている限り権威のある(?)先生に教わっています。
その先生からされる質問のレベルや、それに対する回答の速さなど、クラス全体のレベルの高さは感じています。そして、石黒先生から教わった事から答えることができてニヤリした事も何度かあります。
大概の内容は、40面ノート、文化史プリント、どこでも史料問題で補えているので、元々覚えていた物を使い込みベースを更に固めて行く事にしています。しかし授業中に初めて知る内容に出会うと、早慶合格に於いて知ってて当たり前、とはどういう基準なのだろうと疑問に思うときがあり、周りは知っているのに自分が知らない事に出会うと不安になります。それが、昨年度自分が聞き漏らした事なのか、山川の教科書に乗ってるから云々の理由で実際は不要な知識なのかの判断が出来ず、情報の一元化に困っているところです。
それは、過去問がまだ量をこなせていない証拠なのではないかと思っています。しかし、今年新たに与えられた知識に過去問で出会うまでに時間がかかるし、覚える必要の有無が判断出来ない情報が溜まっていく一方では効率が悪いと考えてしまい、そういった点で今の先生を完全に信用しきれていない自分に気が付き、せめて講習だけでもと思い、先生の授業を取らせていただきました。

<石黒>
教科書や用語集に書かれている内容でも、入試に必要かどうかはひとえに出題率によります。受験生はもちろんのこと、ほとんどの先生が出題データなんてものは取っていないので、その判断はカンでおこなっていると思います。
昨年のノートを利用して学習し、それで過去問の正解率が上がればそれでヨシかと思います。学習方針が安定しないと猛勉できないので、そもそも不合格となった原因をはっきりさせなければなりません。そうしたことは3月の段階でしておくようお勧めしていますが、大丈夫でしょうか。
同じような悩み相談をすでに何度も受けているので、ブログを読みあさると早いかと思います。

こうした浪人生に共通する問題点は、昨年の授業を聞き漏らしている内容がどれほどあるかわからないということです。それゆえ自分にとって新しい知識が出てくると、拾うべきか否かに困ってしまいます。とりあえず過去問で出会ったものは拾っていくしかないでしょうね。たとえ出題回数が1回のEランク用語であったとしても。
前近代にかぎっていえば『難関大用語集解』でDランク用語を拾っていくのも良いと思います。タイトルのせいで辞書みたいなものと誤解されがちですが、時代別にさまざまなテーマをとりあげて説明している参考書です。拾うべき用語がはっきりと太字で書いてあり、その出題例を紹介しています。

難関大用語集解

関連記事

別の先生の授業を受けて驚く

いよいよ高卒生の授業が始まりましたね。この時期になると、毎年きまっていただく相談があります。そしてやっぱり今年もありました。

<Tさん>
こんにちは。お忙しいところすみません。昨年度、授業うけてたTと申します。第一志望不合格し、諦めきれず、○○(編注:予備校名が入ります)で浪人しています。昨日、初めて日本史の授業がありました。学校のような淡々とした授業で、石黒先生の授業に慣れていた私はなんかなーと思いながらうけていました。(笑)
昨年度の反省点はノートを完璧にできなかったことです。ボロボロなので、写し直したあと今年もノートを使っていきたいと考えているのですが可能でしょうか?
難関大用語集解と読むだけ日本史と映像教材の文化史で大丈夫ですか? 回答よろしくお願いします。

<石黒>
それは残念でしたね。ノートを写し直すのは良いと思いますが、内容理解がともなわないと単純暗記に陥りがちで危険です。『難関大用語集解』や『でる日講義』などで補っていただければと思います。ブログの過去記事にはこんなものもあります。参考にしてみてください。
新天地での40面ノート勉強法(1)
新天地での40面ノート勉強法(2)
新天地での40面ノート勉強法(3)

この直後にも別の方から同じような相談をいただきました。

<Hさん>
今日○○で△△をうけました。衝撃すぎました。まさかここまで酷いとは思いませんでした。プリントに ?マークがあると思いますが、それは授業の話を聞いていて、不思議に思った箇所です。不思議というより謎なんです…
ここで相談なのですが、昨年の石黒先生の録音とノートはもちろん持ってます。ブログも読みました。浪人生用のも読みました。それを読んでもなお、受ける必要性がまったく感じられない授業です。
隣には浪人生になって初めて日本史をやるという友達がいますが、全部鵜呑みにしてしまっているので、何を言っても聞きません。それはいいのですが、このプリントを見て石黒先生はどう思いますか? とてもじゃないですけど足りなさ過ぎます。受ける必要性があるのかというのが今の心境です。(後略)

こちらへの返信は省略します。

難関大用語集解

難関大受験に必要な「本当の」ハイレベル用語を網羅! 辞書とは違うわかりやすい説明に、豊富な出題例も。


関連記事

40面ノートよりも細かい授業に不安です

去年、僕の授業を受けていた高卒生から質問が届きました。予備校名は伏せさせていただきますが、あちこちでよく聞く話です。

<Nさん>
こんにちは。今○○(編注:伏せさせていただきます)で浪人していて去年石黒先生の授業を受けていたものです。
いま日本史の、授業を受けているのですが全然違っていて深すぎてどこまで覚えればいいのかかわからなくなってしまって、いまひたすら40面ノートを覚えているのですが、ノートに乗っていないものは覚えなくて大丈夫ですか?ちなみに第一志望は早稲田の商学部です。本当は、石黒先生の早慶大日本史の冬期講習だけでも受けたいのですが、、すごく不安です。

<石黒>
□□先生は存じあげないのでわかりませんが、たぶん細かくやりすぎです。○○はそういう予備校です。よけいなものを覚えないでおきたいのでしたら、ノートに載っていないものはすべて棄ててください。ただし、河合塾で受講されていた場合は、Dランク用語で紹介していないものが多数あるので、『難関大用語集解』と『受験生が本当にほしかった問題集 日本近現代史』で補うのがベストです。昨年の授業の内容を、自分はすべて吸収できてはいないと考えるべきです。つまりノートが残っているだけは意味がないということです。

ところで、予備校生といっても効率良くやっている人とそうでない人がいることを実感しましたよね? だとしたら、効率の悪い人よりも自分が優位に立っていることに喜びを感じませんか? 日本史を短時間で修得して、他教科の学習にあててください。

<Nさん>
わかりました。返信ありがとうございます。難関大用語集をすぐに買ってノートを完璧にします!実は、○○の夏期講習の早慶大日本史でもほとんど問題の解説をやらなかったのです。それであれ?大丈夫かなとおもいました笑 でも、自分で早稲田の赤本を解いたら半分位しかできていなくて自分がまだまだできていないことがわかりました。対策としては、ノートを覚えて、赤本を解くで大丈夫ですか?夜遅くにすみません。

<石黒>
うーん、その夏期講習も良くないと思います。ノート→赤本で良いですが、通史の問題集もやってください。もちろん過去問による、まともな解説のついたものを。赤本をやったら間違えた問題の原因をノートなどで必ず確認してください。実は、理解が足りてないために正解できない問題があるはずです。正しい理解をするために、教科書・参考書などを読んでください。多くは『読むだけ日本史』と『難関大用語集解』に書いてあるはずです。とにかく昨年の授業内容を習得しきれていないことが、大きなマイナスになっていると気づくべきです。
健闘を祈ります。

<Nさん>
わかりました。いろいろとありがとうございました。周りの人に絶対負けないように絶対早稲田うかります!!

難関大用語集解

携帯でごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

ひたすら唱えるだけじゃ受からない?(再)

受験に失敗した高卒生は、どうも苦行に走りがちです。自分の勉強法を見直すことが今一番大切なことなのに、とにかくがむしゃらにやればいいと思ってしまうようです。ひたすらにがんばることはもちろん大切ですが、受験は苦行をつめば必ず受かるというものでもありません。今までの学習法で失敗してしまったのなら、それのどこがいけなかったのかをよく考えて、もう一段高いステージに立つ必要があります。こちらの記事を読んで、もう一度自分の学習法を見つめ直してみましょう。

ひたすら唱えるだけじゃ受からない?

日本史事始

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

他の予備校に通う人へのアドバイス(再)

現役時代に僕の授業を受けて残念な結果となり、もう1年同じ授業を受け、次の年には無事合格を果たしてくれた人というのは結構います。同じ授業をもう一度受ければ必ず受かるというわけではありませんが、2年目は別の予備校で勉強しようという人には、心配な点がいくつかあります。どうしようか悩んでいる人は、どんなデメリットがあるのかを知ったうえで、慎重に検討しましょう。こちらの記事を読んでみてください。

他の予備校に通う人へのアドバイス(1)
他の予備校に通う人へのアドバイス(2)
他の予備校に通う人へのアドバイス(3)

でる日講義−とことん文化史−

関連記事

この1年間で変わりました!

そろそろ一般入試が始まりますね。試験会場への移動など、普段と勉強のリズムが変わってしまうこともあるかと思いますが、滑り止め大学の試験は予行演習および問題演習の時間ととらえて、あくまでも第一志望の受験日に照準をあわせ、全範囲復習などを着々と進めてください。

予備校の最終講を受講した方から、感想をいただきました。

<Xさん>
(前略)昨日までの約1年間ありがとうございました。先生の授業で日本史の勉強方法が変わりました。現役時代はひたすら覚えるだけだったので、学校のテストや簡単な模試ではまずまずだったのですが過去問やったら日大どころか東海も解けないレベルでした(笑)でもこの1年間で変わり、先生のテキスト、アチーブ、ましてや早稲田の問題も解けるようになりびっくりです。日本史が得意と勘違いしてた1年前とはだいぶかわりました。でも昨日のテストではパッとしなかったので試験までの残りの時間必死に復元し頑張ります。来月よい報告ができるように頑張ります。本当にありがとうございました。
P.S. 授業毎回のように前で受けれてよかったです。先生がはじめにまえのほうが良いと言わなかったらたぶんうしろにいました。まわりにいたレベルの高い友達(ライバル)に刺激され後期はとくにレベルアップできました。

上昇中の人も諦めモードの人も、最後まで全力を出し切ることを願います。

聴くだけ日本史−内閣編−

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

早稲田と立教の懸隔(再)

みなさんは、第一志望の大学に入るための準備ができていますか? その大学に入るためにはどのくらいのレベルに達するべきなのか、本当に分かっているでしょうか? まだまだ甘い人がたくさんいると思います。特に、模試の成績が良かったり、第一志望よりワンランク下の大学に合格した経験があるなど、中途半端な自信を持っている人が一番危険だったりします。こちらの記事を読んで、自分の認識が間違っていないか、よく考えなおしてみましょう。

早稲田と立教の懸隔

どこでも史料問題

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

あなたの文化史学習は、単純丸暗記派? 理解習得派?

昨年、僕の授業を受けていた高卒生からの質問です。今年は別の先生に習っている人は、講義などの違いに戸惑うこともあるでしょう。ギモンを抱いたまま勉強を進めても、思うように実力は伸びないものです。自分の進むべき道をはっきり見つけることを願います。

<Sさん>
こんにちは。ご無沙汰しております。今日の授業で、ん?、と思ったことがありましたので、質問させてください。先生が授業で、加持祈祷とか、田堵を記述で書かせる場合、今、二つ書いたように書いても正解を貰える、というのです。つまり、難しい漢字の、パソコンや携帯ででて来ない田堵のト、加持祈祷のトウ、で無くても忘れてしまっていたら、簡単な方の漢字でもいい、ということらしいのですが、本当にそれで宜しいのでしょうか?先生のブログにこのようなことが書いてあった気がするのですが…… 携帯だと満足に探せないのです。回答よろしくお願いします。
PS 夏期講習、先生の池袋の講座取れました。その時は、ビシビシムチを入れて下さい。

<石黒>
もちろん思い出せない場合は、白紙にするより略字でも書いておいたほうが得点になる可能性があります。しかし、正字のほうが無難であることは間違いありません。採点基準は大学によって違いますから。

ちなみに携帯ブログ(アメブロは除く)は、最下部に検索窓があるので、そこに「漢字」と入れると「南浦和からのメッセージ2012(5)」が出てきます。この記事中で、漢字ミスの話を取り上げていました。検索機能も活用してみてください。

後日いただいた別の質問も紹介します。

<Sさん>
こんばんは。 夜分遅くにすみません。今文化史の勉強をしています。 去年の河合塾のテキストと先生から頂いたプリント、河合のテキストで補えないところは、山川出版の詳説日本史を使っています。予算があれば先生の文化史のでる日講義を購入したいのですが、失礼だと存じますが無理そうなので、CDランク単語(ここでは、先生がプリントに載せていなかった更に細かいこととしてください。)は独学することにしました。
そこで質問をさせてください。 私が今使っている山川出版の日本史図録でどこまでCDランクと思われるできごとを拾えるでしょうか?教科書は殆ど使ってないです。また、文化史対策にはこの日本史図録は有効ですか……いや、これでより多くのことを拾えるでしょうか?長文かつ、ごちゃごちゃしている内容かと存じますが、返信を宜しくお願いいたします。(後略)

<石黒>
プリントに載っていないCDランク用語とありましたが、そのプリントとは、細かい字の解説プリントでしょうか? 確かに解説プリントのほうではABランク用語しか触れていませんが、文化史プリント(まとめ)のほうにはCDランク用語の大半が入っています。このため習得すべき用語の大半は、そこで知ることができます。

いっぽう美術作品の資料としては、第1講の授業で配布したプリントにあるように、浜島書店の『新詳日本史』、次に第一学習社の『総合日本史図表』をお勧めしています。山川出版は美術分野が弱いです。そして何より図説(図録)は、美術作品の学習には有用ですが、それ以外の分野がカバーできません。とくに、仏教史・思想史・学問史などは抽象的であるため、内容の理解はもちろん、入試におけるポイントなどをつかむのは至難の業です。

いずれにしてもこうした教科書副読本は、大学入試の出題内容に即しているとは言いがたいのが現実です。過去問を多く解くなどして、出題ポイントをおさえた学習を進めることを願います。

昨日の質問にもありましたが、みなさん文化史に手こずっているようですね。体育会系丸暗記勝負の人もいますが、きちんと理解しながら頭に入れるとよく定着するので、予算のあるかたには『でる日講義−とことん文化史−』をおすすめします。

以前に紹介したことがありますが、今年早稲田に合格したA君はこんなことを言っていました。「文化史にはかなり労力を取られて本当に焦りました。(中略)多分文化史の深い問題がでていたら残念な結果だったろうと思います。その辺の、自分の労力と教材のコストの関係が夏休みの時点ではまだ完全に把握できてなかったのが痛かったです。」

全時代にわたる文化史を770分みっちり講義していますので、教材費に見合うだけの成果は得られるものと自負しています。


(携帯でごらんの方はこちらからどうぞ。)

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

新天地での40面ノート勉強法(4)

当方は、杉並区に住んでいるのですが、最近、明治大学和泉校舎の図書館が利用できるということを知りました。ネットで蔵書検索をしてみると、区立図書館で予約数十人待ちの本が、いずれも明大図書館では予約0人と出てきました。学生は貸し出し中の本を予約するってことをしないものなんでしょうか。今後、近現代史について調べものをする機会が増えそうなので、ありがたく活用させていただきます。

ちなみに、受験生以外のかたで、日本の近現代史について「こういう本が読みたい」という意見がありましたら、ぜひお寄せください。

さて話は変わって、現役時代に僕の授業を受けていて、今年は他の校舎で再チャレンジしている方からの質問を紹介します。

<Yさん>
昨年度河合の藤沢校でお世話になっていたYと言います。現役の時は考えが甘く、結果も散々で浪人することになりました。現役時は私文だったのですが、今年は自分への挑戦だと思って国公立にあえて変更することにしました。今は○○(編注:伏せさせていただきます)に通っているのですが、担当の日本史の先生の授業があわず(先生に習っていたので頻出だとか今の先生に言われてもいまいち信用できません…)、日本史を独学でやろうか迷っています。
そこで質問なのですが、独学でやるとしたら去年の40面ノートと先生の通信教材で対応できるか、教材でお勧めのものを教えてください。因みに2次試験では現在数学とどちらにするか迷っていて最終決定は夏休み前頃にする予定です。今はどっちにもできるように国公立向けの勉強をしようと思っています。また、論述に関してはフェローにいこうと思っています。志望校は神戸大経営学部、第二志望は横国経営学部です。長々とすいません。よろしくお願い致します。

<石黒>
2年目は別の予備校で受講する人向けのアドバイスは、3月末にブログで紹介しました。こちらを参考にしてください。

新天地での40面ノート勉強法(1)
新天地での40面ノート勉強法(2)
新天地での40面ノート勉強法(3)

国公立大志望でしたら、まずはセンター試験の正誤問題に出されやすい問題や正誤文を集めた問題集『あるある正誤問題』がおすすめです。定番の正誤問題‘あるある問題’をチェックすることで、効率よくポイントをおさえた勉強ができます。

私立大も併願するのであれば、昨年度の学習からさらに踏み込んだ知識・理解が必要です。とくに昨年度の藤沢は、夏期講習で「早慶大日本史」が開設されなかったため、前近代のハイレベル用語にだいぶ抜けがあるはずです。『難関大用語集解』で補うことができます。

また外交史や土地制度史など深い理解が必要な部分も、昨年度のハイスピード授業では完全に習得しきれなかったかと思います。これらの頻出テーマをおさえるには、『でる日講義−経済・外交史(前近代)−』をおすすめします。

一方で、そもそも文化史や史料対策は大丈夫でしょうか。『でる日講義−とことん文化史−』『どこでも史料問題』を用意しています。

日本史を独学するにあたって心配なのは、通年授業を受けなくても自分でペースを守って勉強を進めていけるかどうかです。強い意志が必要だという覚悟はあるでしょうか。国公立大に手を広げたせいで、昨年度に受験した私大の合格ボーダーに届かなかったら本末転倒です。健闘を祈ります。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

法政に甘んじるか、早稲田に再チャレンジするか……

第一志望に届かなかった方から、今後の進路について相談を受けました。悩ましい選択ですが、ゲンジツを見据えて慎重に判断してもらいたいものです。

<Sさん>
(前略)今年度は現役生として早稲田の文、人科環境、スポ科を受けて結果としては不合格でした。不合格は変わらないのですが人科、スポ科ともに補欠落ちです。第一志望は日本史はセンターのみでしたがスポ科でした。他大学では法政の文学部心理学科を一般で、スポーツ健康をT日程で合格させていただきました。ですがスポーツ健康はキャンパスと家からの距離が遠く下宿は許してもらえなかったので手続きはとりませんでした。
この時期に迷っているのは本当に出遅れていると思いますが法政文心理と浪人で迷っています。理由としては私の漠然としていますがスポーツ関係のことを学びたい将来やりたいという夢とゆうか希望をみつけて中学、高校生活を送ってきました心理学科に行ってもスポーツ心理学という学問ができそうで専任講師の方もいてゼミもあって希望していたことに近いことはできます。ですが落ちたことには変わらないのに補欠だったということにはじまって就職のこと(スポ科の半分近くの方がスポーツ業界に進んでおられるそうです)も考えると補欠だったんだよなぁぁぁぁぁと思って浪人・・と考えてしまいます
母親からは浪人を薦められています。理由としては強い希望をもっていたのにあと一歩に近かったのだからあきらめてほしくないということとやはり就職が気になるようです。決めるのはあなただからとは言ってもらってます。私にはあと一歩がどれくらいの大きさだったのかと聞かれればかなり大きな一歩だったとは思いますが・・・長い目で見たときもし早稲田にうかればのはなしですが法政より早稲田のほうがいいなあと思います。
石黒先生におうかがいしたいのは浪人生は偏差値が伸びにくいとよく耳にしますが、本当にそうなんでしょうか><私は現役のころはおはずかしながら歴史が一番苦手だったように思います。歴史が苦手な現役受験生だった人が法政蹴ってまで浪人してほんとに意味があるものにできるのでしょうか。歴史が苦手=努力たりないということだったとおもうんです。そんな私が浪人できるのか不安でなかなか決心つきません。石黒先生にあえて厳しいことでもおっしゃっていただければと思います、夜分おそうに申し訳ありませんでした。
PS
現役の時石黒先生には何度モチベーションをあげられたかわかりません。浪人するならもう一年わせよび高田馬場でと思ってます。

<石黒>
(前略)今後についてのアドバイスですが、早稲田2学部とも補欠不合格だったことで、ずいぶん心残りがあったようですね。しかし、これをどうとらえるかで来年の結果は大きく変わります。「あと一歩だったから、もう一頑張りすれば受かる」と思っていませんか? その程度の気持ちでは、失敗するのが関の山です。「今度こそ、合格ボーダーを余裕で超えて、受かってみせる!」という姿勢でなければなりません。この話は、ワセヨビの高卒生向けの体験授業で、しつこく説明しました。受講してくれていれば良いのですが……。DVDは見られるはずです。

というわけで、同じ授業をもう一度聞くにあたって、去年、間違って理解していた点を正すべく、毎回新たな気持ちで受講し、地道に自分自身を改革していく心づもりはあるでしょうか。厳しいようですが、「浪人すれば早稲田に受かる」と安易に考えているようでしたら、浪人はお勧めできません。今のSさんの中では、法政と早稲田の差は僅かにしか感じられないかもしれませんが、その差を埋めるためには、実際には大きな努力が必要なのです。

もし再チャレンジをする場合は、去年の敗因をきちんと分析し、対策をしっかりとってください。注目記事で、高卒生向けの記事を中心に読んでみると、ヒントが得られると思います。
この時期に万全の心構えをして、4月からの授業に臨んでください。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事