進化する「日本史道場」(2)

昨日「日本史道場」の受講生に、テキストを発送いたしました。47ページ分の冊子に詰まったハイレベルな問題をすべて解いてから受講することが前提となりますので、準備万端でお願いします。

恒例のハーフサイズ模試について、今年はグレードアップをはかりました。試験結果をふまえて、受験者それぞれの苦手分野に応じた補充問題を準備しました。試験終了後に解答用紙を回収して、すぐにスタッフが採点するのですが、得点率の低かった分野の問題を過去の入試問題から瞬時にセレクトして、解説講義中に解答用紙とともに返却します。通常の模試ではできない、「日本史道場」ならではのスピード感が伝わるでしょうか。受験した方は模試の復習に加えて、弱点強化のための演習問題にも当たれるというわけです! 楽しみにしていてください。

1日完結の特別講座「石黒の日本史道場」は、7月21日(日曜)に、新宿駅徒歩2分の会場で開催します。予備校の夏期講習とはひと味ちがう、もりだくさんの内容で、受講料は15,000円です。まだ残席がありますが、テキストの問題すべてを解いてきてもらうことが前提の講座ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
モバイル版「日本史道場」
PC版「日本史道場」

石黒の日本史道場

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

「日本史道場」受講生の声(8)

昨年の夏と冬に「日本史道場」に参加してくださった教員の方から、講座の感想をいただきました。今年も何人かお越しくださる先生がいらっしゃり、僕も今から緊張しているところです。日本史の専門の先生方にもご満足いただける授業内容を心がけたいと思います。

<K先生>
昨年度、夏と冬の日本史道場を受講しました。私自身は大学受験生ではなく日本史の教員なのですが、日本史を専門とする大学院に進学するつもりだったので、日本史の実力をつけるために受講しました。
日本史道場の良い点は、テキストに収録されている問題が厳選されている所でしょう。慶応・上智・立教・青山などの典型的な問題が収録されているので、これから本格的な受験勉強を始める受験生にとっては、各大学の傾向を知るのに、有益だと思います。また正誤問題や初見史料問題が充実しているので、早稲田や明治・中央などの対策として効率的な勉強ができると思います。それ以外にも石黒先生の豊富なデータから各大学ごとの頻出分野が聞けるので、確実にゲットしていけば他の受験生よりも優位に立てることはまちがいありません。
ハーフサイズ模試の内容も難関私大のレベルにあっており、腕試しには最適ですし、ここで失敗したとしても自分の目標のレベルが明確化する点で役立つでしょう。自分としては本当に楽しい時間をすごせたと感じています。
注意点は甘い気分で受講しないことです。テキストの問題は難問もありますが、予習は必修です。何もしないで受講したら、せっかくの授業内容も未消化のままになるでしょう。受講後もぜひ復習にはげんで、日本史の頂点までめざしてほしいと思います。
また夏だけではもったいないと思います。難関私大で必須の近現代史は冬の日本史道場であつかうので、ぜひ両方とも受講して、受験日本史の全範囲をカバーしてほしいと思います。

K先生も指摘してくださっている通り、難問揃いのテキストは予習が必須です。模試の対策ともあわせて準備万端で来てもらいたいと思いますので、検討中の方はお早めにお申し込みください。

石黒の日本史道場

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

「日本史道場」受講生の声(7)

昨年の冬に、「日本史道場」に参加したワセヨビ生の感想を紹介します。彼はその後、E判定だった早稲田大人間科学部に合格しました。

<Yさん>
日本史道場ありがとうございました。今日の授業を受けて前期受けられなかったのが残念です。今までこんなに日本史づけになったことなかったのでびっくりしました。
教材の政治史では通常授業で言ってたと納得できるところが多くてよかったです。そしてさらにプラスの用語までゲットできよかったです。ハイレベル史料では正直ぜんぜんできませんでした。あのレベルにびっくりし言葉がでませんでした。まだまだ勉強しなくてはならないとわかりました。
ハーフサイズ模試では6割というのは自分自身恥ずかしいです。英語ができない自分は日本史で稼がなくてはいけないのにこれではダメだと思いました。喋り勉強ばかりしてるせいで漢字がかけなかったり、正誤問題では約半分しかできませんでした。
自分が授業を聞く姿勢や考える姿勢が甘かったことを感じました。これから入試までまたしっかり勉強してレベルをあげたいです。日本史道場ありがとうございました。また講習よろしくお願いします。

石黒の日本史道場

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

「日本史道場」受講生の声(6)

「石黒の日本史道場」には、地方にお住まいの受験生をはじめ、でるとこ教材のみのお付き合いの方にもお越しいただいています。以前にも紹介した、昨年福島から来てくださった高卒生に、改めてインタビューをしたので紹介します。地元の塾に通いながらも、日本史はほとんど独学だったため心配していましたが、その後みごと上智大に合格しました。

<安齋優里花さん>
私は昨年一年間、地方で石黒先生のでるとこ日本史講義シリーズなどの教材を使用しながら浪人生活を送り、夏と冬の日本史道場に参加した、上智大学外国語学部の安齋優里花です。今回は、私のように地方で受験勉強を頑張っている方に向けて日本史道場の感想をお伝えしたいと思います。

日本史道場ではどのようなことをするのか、私が体験した一日に沿ってお話していきます。
私は福島から参加したのですが、朝一番の新幹線に乗り、10時からの講義に余裕を持って到着することができました。当日中に帰宅することもでき、ほとんど東京に行ったことがなかった私は、それから東京を身近に感じられるようになりました。その後の本番の試験の練習にもなりました。

時間に余裕があったので、始まる前に石黒先生とお話し、これからの学習の進め方についてアドバイスを頂く事もできました。毎日映像の授業を受けていた私としては、実際に先生とお話しすることが出来て、その後の気合の入り方が大きく変わったように思います。

そして講義が始まるとまず30分間の模擬試験が行われます。6月頃に参加を決めた私は約一ヶ月間このテストを一つの到達地点として、映像授業中心に準備をしていました。小テストという形ではありますが、普段受ける模試とは違い、石黒先生が様々な難関大学の試験問題に対応するよう作り込まれているので、準備、解答、解説、復習それぞれから実際の試験に役立つ内容を存分に獲得することができます。

しかし正直に言うと私は、ノート暗記や映像授業の飲み込みが不充分であったためか、基本事項で取りこぼすなど成績は良くありませんでした。これが大きなショックとなり、その後のやる気に変化があった理由となったと思います。

また、予備校で授業を受けている受講生の方々のレベルの高さに、普段の独学では味わえない刺激を受けることが出来ました。地方で受験勉強をしていた私にとっては、初めてのライバルを目の当たりにすることが出来る機会ともなりました。

ライバルとはいえ、石黒先生の授業を受けている生徒さんたちは、他では得ることの出来ない確固たるデータに基づいた受験日本史の極みを共有する仲間であり、日本史道場で濃い時間を過ごすことで多くの情報を得て、他の日本史受験生の先をゆく「お得感」のようなものを味わうことが出来ると思います。

ただし、参加するからには事前に配られるテキスト等の予習や授業の復習をしっかりして準備万端で臨まれるのが良いかと思います。講義内容は普段の授業では触れないけれども、大切なことが盛りだくさんなので相当ハードです。

私は夏の始まりに日本史道場に参加したことが夏期を乗り切る起爆剤となりました。受講料や交通費はそれなりにかかりましたが、得られたものはそれ以上であったと思います。迷っている方にはぜひ参加をおすすめしたいです。
日本史道場に参加して、実りある夏になるよう健闘を祈ります。

安齋さんは「日本史道場」を通して、早稲田など超難関大の壁を感じたとも言っていました。最初は、明治や立教クラスの難関大とどう違うのかもわからなかったそうですが、難しい過去問にあたり解説を聞くにつれ、自分には無理じゃないかとも思ったそうです。しかし、こうした刺激がなかったら‘やった気’になっていたでしょう。
独学生や、予備校に通っていてもそこがヌルい環境の人は、その基準の中で甘い勉強に陥りがちです。「日本史道場」は、入試本番にライバルとなる受験生たちと共に、切磋琢磨しあえる機会です。夏休みに入る前に目覚めたい人は、どうぞお越しください。

過去の受講生の感想は、でるとこサイトでも紹介しています。
モバイル版 受講生の感想
PC版 受講生の感想

石黒の日本史道場

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

解説に手こずる、早稲田の過去問(1)

先週、まだ5月上旬というのに、早稲田の過去問を解いた現役生から質問を受けました。彼は小問内で全問正解だったものの、その解き方が正しかったかどうか気になって質問してきたのです。早大受験生は、よかったら解いてみませんか? 早稲田のいくつかの学部に見られる、非常に難しい考古学知識を問う問題です。正解は、明日公開します。

「日本史道場」では、こうした難しい問題の解説を行います。この手の問題は、文章で解説することは大変やっかいです。予備校のライブ授業でも、誤り箇所を指摘するのに、いちいち口で言わなければならず、まどろっこしくなりがちです。その点「日本史道場」では、問題をプロジェクターで投影して、誤り箇所を指し示すことができるので、ややこしい問題でもバンバン解説していきます。受講生は覚悟しておいてください。

プロジェクターを使った解説授業

(さらに…)


関連記事

「日本史道場」受講生の声(5)

昨日より、「日本史道場」の受け付けが始まりました。今日は、前回の講座の受講生の中から、石黒の通年授業を受けていなかった方の声を紹介します。過去の受講生の感想は、でるとこサイトでも紹介しています。
モバイル版 受講生の感想
PC版 受講生の感想

<Sさん>
レベルの高い講義を申し込むのには少し勇気が入りましたが、思い切って参加して本当によかったと思います。独学で進めていた私にとって、とても良い刺激になりました。模試での日本史の成績は上がっていますが、この講座の宿題がとても難しく感じ、覚えなければいけないことがまだ多くあることを痛感しました。ハーフサイズ模試では周りの受験生との差を感じ、自分の努力はまだまだ甘いなと思いました。講義後、石黒先生より、これからの勉強法についてのご指導をいただき、二次試験まで迷わずやり抜こうという自信が持てました。日本史は独学で不安でしたが、先生のおしゃったようにモチベーションを下げることのないよう気合を入れていきたいと思います。講義は長かったはずなのに、私にはとても短い時間に感じるほど、吸収することが多かったです。先生はじめスタッフの方々、本当にありがとうございました。

<もう一人のSさん>
自分は予備校などには通っていなくて、また、先生の授業も聞いたことがなかったので、こういった講義に参加するのは、はじめはとても不安でした。けれど、実際に受けてみると、初めての人にもわかるようにとても丁寧に解説してくれて、細かく、それでいて無駄のない、とても為になる7時間でした。講義が終わったあと、参加して本当によかったと思いました。本当にありがとうございました。

夏休みのはじめに、ハイレベルな環境に身を置けるチャンスです。教材だけのお付き合いの方も、地方にお住まいの方も、参戦をお待ちしています!

石黒の日本史道場

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

今夜受付開始!「日本史道場」

本日午後10時より、「日本史道場」のお申し込み受付を開始します。ハイレベル模試や難関大向けの問題解説などが人気の当講座は、先着25名様限定となっております。受講をご希望の方は、お早めにお申し込みください!

講座では、テキストに入っている40題ちかくの演習問題をあらかじめ解いてきてもらってから、その解説をおこないます。どれもハイレベルな問題ばかりです。問題集のオーソドックスな問題や、自分の志望校の過去問しか解いていない受験生は、演習力をきたえるチャンスです。ここで、テキストの目次をお見せします。

1 慶應・上智・青・立・学らしい過去問
 それぞれの大学らしさがつかめる大問6題
2 ここで点差をつけたい問題
 早稲田・慶應・明治大などから7題
3 史料問題対策
 早稲田・明治・立命館大などから10題
4 早稲田・明治の正誤問題対策
 さまざまなタイプの正誤問題を扱った過去問10題
5 論述問題対策
 慶應・明治大などから3題
6 テーマ史問題対策
 立命館大の過去問2題

「ここで点差をつけたい問題」では、「日本史なのに計算問題!?」と焦らされる問題なんてのも紹介します。
「史料問題対策」では、未見史料を取り上げたりワンフレーズ史料判別が必要な問題を盛り込むなど、一歩踏み込んだ史料対策を行います。
「早稲田・明治の正誤問題対策」では、消去法が使えないタイプ、2つ選べタイプなどの問題を体験しながら、正誤問題を解く際の鉄則をつかみましょう。

受講生の志望校をあらかじめお聞きして、解説の中で各大学の好むテーマも伝えていきます。一人で問題集や赤本を解いて答え合わせをするだけでは得られない、貴重な機会です。

また、これらの解説講義に加えて、30分間のハーフサイズ模試も実施します。こちらは一般的な全国模試とは違って、本気の難関大レベルの問題です。模試では点数を取れるのに、過去問では8割取れない方にはぜひ受験してもらいたい模試です。ちょうど1学期の通年授業が終わって1週間空きますので、その間に勉強して挑んでもらいたいと思います。

いちにち日本史漬けになって、難関大合格のための鍛錬を受けてみませんか? お申し込みは、こちらからどうぞ。

モバイル版「日本史道場」
PC版「日本史道場」
【とき】2013年7月21日(日曜)10時~17時
【ところ】新宿駅徒歩2分
【定員】先着25名
【受講料】15,000円

石黒の日本史道場

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

2010年夏の日本史道場のテキストから(再)

7月21日(日曜)の「日本史道場」では、早慶上智をはじめとした最新の問題から難しめなものを集め、受講生にはあらかじめ自宅で解いてきてもらってから解説を行います。その中には、普段甘くなりがちな史料問題も多く入れてあります。これらの中から、一部の問題を公開します。未見史料や「日本史なのに計算問題!?」と焦らされる問題がありますので、解いてみてください。

2010年夏の日本史道場のテキストから(1)
2010年夏の日本史道場のテキストから(2)
2010年夏の日本史道場のテキストから(3)

これを機に、難関大受験に必須の史料問題対策に取り組みましょう。
受講のお申し込みは、5月11日(土)の午後10時より先着25名様限定で、でるとこサイトにて受け付けます!
モバイル版「日本史道場」
PC版「日本史道場」

また、GW限定のおすすめ教材パックの販売期間が終了間近となりました。『日本史事始』と『どこでも史料問題』に特典のつくセットです。この機会にぜひどうぞ。

石黒の日本史道場

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

今年もやります!「日本史道場」

夏休みアタマの7月21日(日曜)に、新宿駅徒歩2分の会場で、1日完結の特別講座「石黒の日本史道場」を開催します。一日中、日本史漬けになって日本史アタマを鍛えてみませんか? 予備校の夏期講習とはひと味ちがう、もりだくさんの内容で、募集人数は先着25名限定の予定です。

テキストには、早慶上智MARCHなどの最新の問題を中心に、河合塾生が甘くなりがちな、ハイレベルな大問・小問を集めました。その解説をしながら、各大学の好むテーマを伝えます。また、未見史料を取り上げたりワンフレーズ史料判別が必要な問題を盛り込むなど、史料問題対策も行います。今後の学習で「どういう部分にこだわるべきか」がわかるはずです。さらに、正誤問題対策も行います。早稲田や明治の消去法が使えないタイプ、2つ選べタイプなど、さまざまなタイプの正誤問題を体験しながら、正誤問題を解く際の鉄則をつかみましょう。さらに論述問題対策として、未見史料を使った慶應の論述問題を取り上げ、教科書の使い方もアドバイスします。

せっかくいろんなところから人が集まるのですから、ハーフサイズ(30分間)の模試もやります。終了直後に解説ができるので、それにふさわしい問題を用意しました。答案は講義終了までにスタッフが採点して、その場で返却いたします。成績上位者の得点結果を示すので、大きな刺激となるでしょう。これでまたモチベーションを高めてください。

受講料は15,000円、受講のお申し込みは5月11日(土)の午後10時より、先着25名様限定で受け付けます。詳しくは、でるとこサイトをごらんください。
モバイル版「日本史道場」
PC版「日本史道場」

石黒の日本史道場

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

「日本史道場」受講生の声(4)

先日「日本史道場」の受講生に、テキストを発送いたしました。51ページ分の冊子に詰まったハイレベルな問題をすべて解いてから受講することが前提となりますので、準備万端でお願いします。残席も残りわずかですので、予習のためにもお早めにお申し込みください。

今年夏に開催した講座に、地方からお越しくださった方の感想を紹介します。今回もお申し込みいただいたので、夏からの成長ぶりが楽しみです。

<Aさん>
今までに受けたことのないハイレベルな講義と、他の受験生の頑張りが見られ刺激になりました。自分の勉強がまだまだ浅い段階だと分かったので、細かい事項の暗記や理解を進めようと思いました。講義は短い中に情報がギッシリとしていて終始緊張感を持って臨めました。石黒先生の生の授業を体験できたことも嬉しかったです。映像授業やノートで必死に勉強し、合格点越えに持っていきたいです。

石黒の日本史道場

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事