東大文科1類受かりました!

ある原稿の締め切りに追われていてなかなかアップできなかったのですが、先日すごい合格報告が飛び込んできました。東京大学です。

<A.Yさん>
こんにちは。一年前現役で慶応商Bと早稲田政経受かった者です。おそらく先生には顔も名前も覚えてもらえてないと思います。でも信者でした。笑
去年早慶を第一志望にして望んで受かったんですが、高校の多くの友達が国公立に受かっていて、俺も国公立行きたいな。と思って宅浪してました。そこでセンターに関しては石黒先生の日本史の授業を活用して試験を受けました。センターはもちろん満点でセンターボーダーは余裕でした。二次試験の日本史対策は教科書を一年で約200周して文をほとんど覚えてしまいました笑でもそこでも先生の授業は間違いなく生きていました。本当に素晴らしい授業だったと感じました。
2.3日前発表がありそこで文科1類に受かったことがわかりました。先生に連絡するのを遅くなり誠にすみません。2年間お世話になりました。ありがとうございます。
余談なんですが。今年の東大理系受験者の中にセンター9科目全て満点の人がいたのをご存知ですか?流石にあれは化け物です。笑おそらく全ての記憶を写真のように覚えれる人なのでしょうか?笑努力で出来る技ではないような気がして努力してきた自分からはとても悔しいです。笑

<石黒>
いやはやすごい合格報告ですね。おめでとうございます。

東大の二次対策としてはやっぱり教科書を覚えるべきですよね。それが再確認できて良かったです。先生方の間でも国公立の二次対策の方法は意見が割れるところですから。というか、教科書をそこまで読み込むと僕の授業のアラをツッコミたくなったんじゃないかと思いますが、逆にほめてもらって気恥ずかしいばかりです。

センター全科目満点の話はもちろん知ってます。ただそれがどれほど難しいことなのかはイマイチわかりきれてませんでした。なにしろ日本史だったら満点は珍しくないからです。全教科とも満点となると、さすがに無理なわけですね。たぶん写真を撮るかのように記憶できる人なのでしょう。

<A.Yさん>
逆に教科書使わずにどのように対策してるのか教えて欲しいです。笑

先生の授業は私立大向けの授業ですしそこを踏まえて深すぎず浅すぎずのバランスが取れた奇跡の40面です。これは本当に。なので早慶志望の後輩に石黒先生の存在はよーく教えておきました笑

センターに関しては文系の科目は基本満点は取れます。けど理系科目がどうしてもボロが出てきてしまい2〜5問ぐらいそれぞれの理系科目で落としてしまいます。なので理系で満点は天才です。

ちなみに今年のセンター利用では早稲田の政経(政治学科)、商、法取れたので私立の一般は受けませんでした。

少しでも後輩たちの力になれれば幸いです。ついでに後輩の人たちに1つ受験をする際に大事な事を伝授したいと思います。それは自分の受けたい学校のアドバイスを受ける場合、そこに落ちた浪人生のアドバイスを受けない事です。冷静に考えればわかる事です。現役で落ちた人のアドバイスを聞いたら現役で受かるわけありません(チューターさんも含む)。アドバイスを受けるならまず担当の先生です。それから現役で受かった先輩。これを守ってくれれば正直現役で早慶は絶対受かります。受からなければ自分の努力不足です。

東大合格もすごいですが、センター試験で早稲田政経(政治)をおさえるなんて話もめったにありません。いやはやすごい報告でした。最後のアドバイスも非常に興味深いですね。先輩からのアドバイスというのはすべてが有用ではありません。さまざまなバイアスがかかっていますし、聞く側もラクなものばかりを受け入れがちです。やはり最難関大学に受かるような人は、アドバイスの取捨選択からして間違わないわけですね。

2時間でおさらいできる戦国史

関連記事

東京学芸大学の論述問題

論述問題に慣れていない人がしくじりがちなことの一つに「冗長な説明」というのがあります。日本史を知らない人に説明するかのように書いてしまうわけです。いや、採点者は教授ですからそんなことは求められていません。歴史的意義の大きなものを優先しながら、制限字数いっぱい歴史事項を書き並べてください。

まさにその勘違いをしていた現役生からメールをいただきました。

<Tさん>
はじめまして。X高校のTと申します。クラスの友達が石黒先生の授業を受けていて、「データを取っていて、分かりやすいから聞いてみたら?」と教えてくれたので質問させていただきます。

東京学芸大を志望していて、その過去問です。
2016年度の問題Iの問10の仏教に関する問いの論述問題なのですが、参考書等を見てもなかなかうまくまとまった答え方ができません。どのように書くのがベストなのか教えていただきたいです。

【問題】
史料A~Cとこれまでの問いも参考にしながら,日本古代における仏教の展開について,次の語を必ず用いて論じよ。
物部氏 鎮護国家 密教 浄土教

赤本の解答解説はこのようになっていました(※編注:解答は略します)。
密教から末法思想そして浄土教までの流れの説明がこれだけで十分なのかが少し不安でした。

【Tさんの解答】
6世紀に百済の聖明王から仏教が伝わり、その後、崇仏派の蘇我氏と排仏派の物部氏の間で崇仏論争が起こる。8世紀になると鎮護国家思想のもと、聖武天皇が大仏造立の詔や国分寺建立の詔を出し、仏教の力を使って国家を統治しようとした。最澄が開いた天台宗は、最澄の死後、弟子の円仁と円珍により、山門派と寺門派に分かれ、密教化し、空海が開いた真言宗はもとから密教であった。その後、極楽浄土を願うことが広まり、浄土教として人々の間に広まった。

<石黒>
古代仏教の展開は論述問題では定番ネタです。赤本の解答こそ「過不足なく」書かれていて完璧です。逆にTさんの解答は文章としては間違ってはいませんが、文字数に対して細かすぎる内容が多く、そのせいか史料Cで扱っている「末法思想」に触れていません。また、論述解答は人に説明するために書くというより、事実を列挙することが重要だと考えてください。しかも歴史上重要なことを優先して、です。

ブログに掲載するにあたってTさんの解答を再度読み返してみると、読点が多いですね。キーワードをできるだけ多く盛り込むためには読点は減らすべきです。また「起こる」ではなく、基本的に過去形で書くべきです。さらに浄土教は正確には極楽浄土を願うのではなく、極楽浄土に往生する(うまれかわる)ことを願う信仰です。

論述では「物語る」必要はありません。教科書タッチの無味乾燥な文章で良いのです。ま、つまんないですけどね(笑)

でる日講義-とことん文化史-

関連記事

慶應大経済学部の論述対策

先日、慶應大学経済学部の論述問題について質問をいただきました。

<Hさん>
お忙しい中失礼します。
レギュラーで2学期から先生の授業を受けている者です。慶応大学経済学部b方式を第一志望としています。
私は夏休みまでFIT入試の準備(不合格でした)ばかりしていたこともあり、日本史には殆ど手をつけていませんでした。9月上旬にFITの不合格が分かり、慌てて日本史の勉強を始めたため、日本史の過去問をまともに解き始めたのは、最近です。
そこで、経済学部についてです。解いてみたところ、マーク問題はそこそこできます。しかし、論述問題は「なんとなくなにを書く分かる」という状態で、模範解答のように十分に用語を盛り込むことができていません。(模範解答を見たときに知らない用語は殆どありません)
論述対策に関し石黒先生のご意見を教えてください。

<石黒>
つぎの二つを繰り返すのみです。
(1)教科書の近現代部分を読みどう文章化するかを習得する。
(2)論述問題をたくさん解いて鍛錬する。
問題集としては『“考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ』(河合出版)が良いと思います。幸い出題範囲が狭いので他の大学よりは対策をたてやすいかと思います。健闘を祈ります。

でる日講義-経済・外交史(近現代)-

関連記事

早慶大の論述問題

今日は能の公開講座に行ってきました。字幕がないと何と謡っているのかさっぱりわかりませんね。言葉の意味を取ろうとせず、ただ感じれば良いとのことでしたが、どうも感性が鈍くていけません。何人も小学生が来ていましたが、彼らは感じ取ることができたのでしょうか。

能楽

ところで、昨日書いた「私大日本史論述テスト」という講座について、質問をいただきました。

<Kさん>
河合塾で私大日本史論述テストという講座のテキストに早稲田慶應の過去の論述の一覧が載っていましだが、それらは書けるようにするべきなのでしょうか?
自分は論述が出る大学は慶應経済・商や早稲田政経・商などを受けます

<石黒>
同じ問題がその大学で再び出題されることは、早慶大においてはほとんどありません。しかし、早稲田の過去問が慶應に役立ったり、その逆に慶應の過去問が早稲田に役立ったりすることはありえます。そうした意味では書けるようにしておいた方がいいかもしれませんが、それぞれ特殊なテーマの問題も入っているので、すべて書けるようにするのも労力のムダです。


関連記事

2012年早稲田政経の論述問題

1月22日に河合塾あざみ野館でめずらしい授業をしました。「私大日本史論述テスト」という講座です。論述の添削はかなりやりましたが、複数の生徒を対象とした授業をするのは初めてでした。大変少人数の講座だったので、受講生の受験校にあわせてその場で問題を追加するなど、僕自身は意外と楽しめました。

ところで、早稲田大学政治経済学部の論述問題について質問をいただいていました。こんな問題です。

問 1960年代から1970年代に生じた日本政治における「多党化現象」について,下記の語群から適切なものを用いて,120字以内にまとめ記述解答用紙に記せ。
(語群)
国民協同党 公明党 新自由クラブ 日本新党 新党さきがけ 新生党 西尾末広 田英夫 武村正義 細川護熙 美濃部亮吉 羽田孜

<Aさん>
夜分遅くにすみません。冬期講習もありがとうございました。まだまだ勉強の度合いが甘いと日々痛感し、焦り奮闘しています。
先生があざみ野にお見えになるのがまだ少しありそうな気がしたのでメールで失礼します。
2012年度の早稲田の政経の最後の論述についてなのですが、赤本の模範解答で使われている田英夫という人物がノートに見当たらないように思えました。それと、多党化についても授業でそれほど大きく取り上げていらっしゃった覚えがないのですが、これは自力でどこまでやるべきでしょうか?私の不注意で見落としていたり、聞き逃していたりしたら申し訳ありません。

<石黒>
「田英夫」はノートにありません。ふつうの用語として出題されたことがないからです。Fランク用語です。多党化については授業では扱いませんでした。早稲田では戦後の政党も出題されます。とは言いましたが。冬期講習の早慶大日本史でも少しだけ触れました。
そして「多党化」についてはなんとも言えません。同じ問題が出るとは思えませんし。また、早稲田の過去問の解答については、derutoko.comサイトの解答も参考にされると良いと思います。赤本の解答がベストとはかぎらない話も冬期講習で話したかと思います。


関連記事

早稲田政経の論述問題

そろそろ通年授業も大正時代に入りますから、もう近代部分の論述問題もだいぶ解けそうです。いよいよ誰もが論述対策を本格的に始められる時期になりました。

論述といえば国公立の二次試験が一番大変ですが、私立大では早稲田の政経と慶應の文学部・経済学部が大変です。このあたりを狙っている人はとうに問題を見ているでしょうが、こんな質問をいただきました。

<Kさん>
毎週楽しく授業に参戦させて頂いています。△△(編注:予備校の校舎名が入ります)のKです。
赤本で論述問題を解いていて疑問に思ったところがありメールしました。
2009年度早稲田大学政治経済学部の3B、不平等条約改正についての論述です。一応赤本の解答をもとに丸つけをしてみたのですが、駐英大使青木周蔵の重要性がよくわからなくなってしまいました。彼はあくまで陸奥宗光に「明日調印できます!」と電報を打っただけであって、論述の際は120字なら彼の名前はカットでいいですか?(青木さんになんか失礼かもしれませんが…)それよりも法権回復、関税率の一部引き上げ、相互最恵国待遇をきちんと明記して、発行が5年後であることを気をつけて言葉を選べばいいんでしょうか。
お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。
P.S.喉お大事になさってください!

<石黒>
まず、青木周蔵は「駐英大使」ではなく「駐英公使」です。また「発行」ではなく「発効」です。論述解答では事実と異なることを書くと減点の対象となるので気をつけましょう。
さて解答ですが、Kさんが考えたとおり、青木周蔵はこの場合重要ではありません。文字数が少ないからです。「5年後に発効」というのも重要ではありませんね。論述問題で高得点を取るためには、これらの歴史事項の重要度を把握している必要があります。自分が知っているからといって、歴史的意義の小さな事を書き連ねても加点対象にはなりませんから。単語暗記だけではダメってことです。
derutoko.comの解答速報でも、「青木周蔵」「発効」は書いておりません。

その後にいただいた返信にると、Kさんの学校では、なんとテストが論述問題なのだそうです。すごいですね。でも文字数制限がないそうで、そこに先生のやさしさが感じられますね。まるで綴り方教育です。「自由に書いていいんだよ(ニコっ)」って感じで。論述問題では、実は使う用語の取捨選択から戦いが始まるのです。以前はderutoko.comで早慶大向けの論述対策教材を販売していて、通信添削もやっていました。人によって得意不得意があるので、早めに自分の力を見極める必要がありますよ。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

関連記事

早稲田政経の論述対策アドバイス

derutoko.com では以前、早稲田大と慶應大向けに、論述対策問題集を出版していました。諸事情により現在は販売していないので、勉強法に困っている人は、今日の記事を参考にしてもらえればと思います。

<Nさん>
はじめまして。○○(編注:予備校名が入ります)で浪人している者です。早稲田政経・商・社学を目指しています。日本史の偏差値は最高77ですが、早稲田の正誤問題に苦戦しています。やはり、過去問で慣れていくしかないですか?早稲田レベルの正誤問題対策を教えてください。また政経の論述対策として、きたえる論述早稲田・慶應を購入したいのですが、今年の分はいつから購入可能ですか?

<石黒>
模試はだいぶ取れているようですが、早稲田の難しいレベルの知識がついていない可能性が高いです。予備校の模試は簡単に作られていますので、ここで高得点を出せても、肝心の早稲田の正誤問題では得点できないことがよくあります。過去問をやるべきなのは言うまでもありませんが、さらに細かい知識の習得が必要です。当方の教材では、『難関大用語集解』「でる日講義」シリーズが最適です。以下のブログ記事で似たような回答をしましたので、参考にしてください。
「一問一答はできるのに、正誤問題が解けません」

『きたえる論述』につきましては、ここ数年、早稲田(政経)の出題状況が変わってきているため、現在は絶版としており、今後の再版は未定となっております。恐れ入りますが、ご了承ください。
論述対策については、ブログの「論述」というタグで絞りこんだ以下のURLからごらんいただければ拾い読みできますので、参考にしていただければ幸いです。
http://www.derutoko.com/blog/tag/ronjutu

<Nさん>
お忙し中度々申し訳ございません。きたえる論述が絶版と聞いてショックでした。論述対策は石黒さんのきたえる論述を信じて完璧にしようと思っていたので。しかし、無い物をねだっても仕方ないので、もう少しアドバイスしていただけますか?

今後、政経の論述では過去問と同じか、又は似たようなテーマの論述問題が出ることはありそうですか?戦後内閣の大物もそろそろネタが尽きてきたようなので、最近では明治時代の問題も出ているみたいです。昨年には、多党化現象という受験生が見逃しがちなテーマまで出題しています。こういったことを踏まえると、どのように対策すべきですか?過去に出題されたテーマについても完璧にすべきですか?
長くなりましたが、ご教示のほどをお願いします。

<石黒>
過去問と同じ問題が出ることは考えにくいですが、似たようなテーマならあるでしょう。N君も気づいている通り、「戦後の特定の内閣」というパターンには、出題者が飽きてきた可能性が高いです。その場合に予想されるのが、特定のテーマを論じさせる問題です。しかし、難易度にはかなりばらつきがあって、易しい場合にはほぼ満点を取るべきであるのに対し、難しい場合にはあまり書けなくても合格できています。というわけで、やれることをやっておく、というのがアドバイスです。

<Nさん>
アドバイスありがとうございます。どのように対策すべきか不安でたまらなかったのですが、先生のアドバイスが聞けて非常にスッキリしました。まずはひとつひとつをしっかり理解し、暗記し、その上で「金解禁」などのようなオーソドックスなテーマに取り組んでみたいと思います。お忙しい中ありがとうございました。

難関大用語集解

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

模試で目覚める河合塾生

河合塾のマーク模試でよい点数が取れた、という報告があいついでいます。順調な走り出しですばらしいです。これで第一ステージはクリアという感じですね。次のステージは、マーク模試より少し難しい全統記述模試です。これまた予備校の履修範囲の問題で、どれだけ正解できるかが肝心です。

先日、その河合塾の模試についてのメッセージと、授業についての質問をいただきました。

<Wさん>
こんばんは!河合塾藤沢現役館で先生の授業を受けている者です。先日プレステージ、マーク模試と2つの模試を受けたのですが本当に先生が出る!とおっしゃっていたところが出て本当に感動しました!!特に<志賀島>を記述で書けたときは本当に嬉しかったです。しかしそれと同時に先生の授業を受けて自分で復習すればすぐに解ける問題がたくさんあり、今までいかに自分がぬるい勉強をしていたのかを痛感しました。模試を受けてからは記憶が逃げて行く前にしっかりと復習をするように心がけています!
2つ質問があります。(1)よく黒板で「この年代はバツで」とおっしゃっていながら書いている年代がありますよね???あれは覚えるべきなんでしょうか???(2)記述対策としては教科書を読むことが第一歩と考えていいのでしょうか???それとも記述式の過去問で授業でやったところからどんどんやるべきでしょうか???
ちなみに私の第一志望は国公立大学で、私立なら早稲田に行きたいと思っています。よろしくお願いします!

<石黒>
(1)覚えなくていい年代です。授業で「年代は出ません」って言ってますよ。
(2)本気で二次試験に論述が課される国公立大を受験する場合は、教科書での表現に慣れつつ、過去問に取り組むべきです。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

学習院大文学部の論述対策

連日の講習でキツキツ状態が続いています。
今日は、学習院大文学部の論述対策についての質問にお答えします。

<Yさん>
こんにちは。いつもお世話になっております。学習院大学の文学部の論述について質問です。過去の論述に関しての記事は読みました。私はまだ論述の対策を何もやっていないのですが、Z会の『段階式日本史論述のトレーニング』のという本を使おうかと思っています。他にオススメの問題集はありますか?練習で書いてみるテーマとして、過去問以外にどんなものがいいですか?お忙しいとは思いますがお願いします。

<石黒>
Z会のものは国公立大対策の色合いが強いので、河合出版の論述問題集の方がやりやすいかもしれませんよ。それから学習院大の問題は、大きなできごとについて200~250字で論述させるのが基本なので、自分でテーマを設定してどんどん書いていく練習もアリです。残念ながらこの文字数で似たタイプの問題は他の大学にもあまり見かけません。自分で正解も考えてみましょう。

『MARCH学習院あるあるチェック』で学習院大を選択された方には、過去に文学部で出された論述問題24年分をお見せします。解答は付いていませんが、「こういう問題が出るのか」と参考になるはずです。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

立教の論述問題って書けなくても受かりますか?

立教大社会学部の論述問題について、質問をいただきました。

<Hさん>
石黒先生こんにちは。河合塾藤沢校のHです。去年の立教大学個別学部日程2月14日実施分の問題について質問があったのでメールしました。IのDの問題の、「放射性炭素14C年代測定法の原理を50字以内で説明せよ。」という問題がありますが、私は全然知りませんでした。これは書けなくては受からない問題なのでしょうか?また、明日立教の試験がありますが、去年のような全く知らない記述問題が出た場合、書けなかったら合格は絶望的でしょうか。お忙しい中すいませんが、御回答お願いします。

<石黒>
その問題は書けなくても大丈夫です。
また、全く知らない問題が出た場合はどうしようもありません。
今からどうこうすることもできませんし、腹をくくってください。
合否はその問題で決まるわけではないでしょう。
落ち着いてください。
ノートにある用語を正解することが肝心です。

<Hさん>
迅速な対応ありがとうございます!問題を解いたのはかなり前だったのですが、前日ということもあったのでメールさせていただきましたが、少しだけ安心しました。ノートの単語だけで合格できる事を信じます。ありがとうございました。

<石黒>
立教ならノートで余裕です。

<Hさん>
はい。やれる限り頑張ります!あと、ノート検索で「○○(編注:伏せさせていただきます)」と調べると「38左」と出てきますが、なぜか私のノートにありません…私は録音もしてるので先生が書けとおっしゃったなら書いてあるはずなのですが…友達も書いてないと言っていました。

<石黒>
河合のテキスト110ページの政党と党首を、
書き写してくださいと言ったと思いますが……。

<Hさん>
本当でした…すいませんでした。ありがとうございました。


関連記事