六波羅探題って機関なの? 役職なの?

先日、模試の復習と六波羅探題について、こんな質問をいただきました。

<Sさん>
授業内容の確認のために4月から受けている模試で予備校でやってなくて解けなかった問題を解いていってます。受けた時は全く分からなかった問題でも先生の授業を受けある程度復元できるような状態なら全統記述でも簡単な問題が多いのだなあと気づくことが出来ました。今回聞きたいのはプレステージについてですがこんな問題がありました。

史料C(省略)は、執権北条泰時が京都にいる弟の北条重時に送った書簡の一部である。この当時重時が務めていた役職は何か。

これを見た時に自分は六波羅探題長官、と思ったのですが答えには六波羅探題とだけ書いてありました。六波羅探題は機関ではなく役職でもあるのでしょうか?よろしくお願いします。

<石黒>
模試のおさらいの仕方は非常にいいですね。全統記述模試はだいたいMARCHレベルと考えてください。

六波羅探題については授業で言いそびれました。ここは機関の名前も長官の名前も同じ「六波羅探題」なのです。気を利かせて答えた方がいい場合もあるのですが、この問題は単純に答えれば良かったです。めんどくさいですが一つ一つ積み上げていきましょう。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

関連記事

寛政の三博士ならぬ、寛政の三奇人

センター試験がわりと簡単だったせいで、気が抜けている人はいませんか?
また逆にいろいろ手が回らないからと言って、一つの問題集とかに逃げこんでしまっている人はいませんか?
どちらも失敗コースにハマってしまいそうです。入試直前期は、難しい過去問に触れつつ全範囲をハイスピードで復習するのが王道です。試験前日には一日で全範囲を復習するのが理想ですから。

今日は河合塾藤沢現役館で「上智・青山学院大日本史テスト」がありました。上智と青学の特徴を伝える講座です。その青学らしさが出ている問題について、先日質問がありました。

<Tさん>
レギュラーの授業と、夏期講習の演習発展と集中講義、冬期講習の演習発展を受講していました。直前期の上智・青山テストも受講します。
恥ずかしいお話しなのですが、センター直前になっても日本史の復習が全然間に合わなくて、特に近現代は復元する時間もなくノートを眺めるだけ、という状況でした。なのでセンターの日本史は諦めていたのですが、本番に先生の40面ノートの配置などを思い出して解いた結果、91点をとることができました。
私の第一志望は青山学院の法学部で、教科の都合でセンター利用はできなかったので、全学部と個別試験の両方を受ける予定なのですが、過去問を解いて8割以上とれるようになりました。
先生の40面ノートやプリントは本当に素晴らしいと思います。これは先生に申し上げても仕方ないのですが、河合塾には先生の授業を増やしていただきたいです。
最後に一つだけ質問なのですが、この間その青学の全学部の過去問を解いていて、「寛政の三奇人」がでてきたのですが、覚えたほうが良いでしょうか?

<石黒>
「寛政の三奇人」は関東の大学ではめったに出題されません。遺跡・古墳好きの青学なので『山陵志』の著者が問われたのでしょう。書名と著者をつなげて覚えておくと良いことがあるかもしれません。
センター試験と青学ではだいぶ傾向が違うので、頭を切り換えて急いでノート復習を進めてください。

上智対策コンプリート・ミッション

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

関連記事

立教大の問題で質問があります

昨日のFさんからは続けてもう一つ質問をいただいていました。

<Fさん>
もうひとつ、立教大学会計ファイナンス学科・法学部の問題で、
「凡下のうち、土倉や酒屋などで富裕となったものをなんというか、その総称をしるせ。」
という問題がありました。

答え(選択問題ではありませんでした)が有徳人でした。この問いは、推測して解く問題かなと思ったのですが、どうでしょうか? よろしくお願いいたします!

<石黒>
「有徳人(うとくにん)」は早慶上智・同志社志望でなければ無視してもかまいません。記述問題なので推測では解けないと思いますが、その用語を知っていたのでしょうか。ノートには載っていません。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

関連記事

昭和女子大の問題で質問があります

過去問の質問をいただきました。せっかくなので問題を解いてから続きを読んでみませんか?

<Fさん>
通年授業を××校で取らせていただいたFです。
昭和女子大学の問題で、分からなかった所があったので質問させていただきます。

問 重源は入宋すること三度、宋朝の知識が豊富で宋風を積極的に摂取したことでも知られる。宋風に関連する事柄として正しい説明を選びなさい。
①宋から輸入された新しい絵画と大和絵が融合して屏風や襖が描かれた。
②宋人陣和卿の助力によって力強い東大寺南大門が建立された。
③平清盛は宋との貿易を重視し、河内に大和田泊を開港した。
④中国から禅宗様の建築様式が伝えられ、建長寺舎利殿に用いられた。 (さらに…)


関連記事

オランダ風説書についての質問

先日、オランダ風説書について質問をいただきました。

<Sさん>
いつもあざみ野でお世話になっているSと申します。
とんちんかんな質問かもしれませんがずっと疑問に思っていたことで20番ページにでてきたオランダ風説書の説明の時にペリー来航もここに書いてあるんだよというようなことを先生がおっしゃっていて、その時はなんでオランダ人は未来を予知できるんだ?って不思議に思っていました。このオランダ風説書は何年も続いてるものなのですか?

また、夏の前に授業でおっしゃっていた文化史のおすすめの問題集の名前をもう一度教えてほしいです。

よろしくお願い致します!
大正時代とても楽しいです。

<石黒>
カピタンは、毎年バタビアから出島に来て、さらに江戸参府をおこなっています。その際にオランダ風説書を持ってきます。つまり毎年幕府に提出しているわけです。こうしたことは正誤問題で出題されるので、授業内で必ず聞き取ってください。もちろん話しました。

文化史の問題集はZ会が出しているものです。

<Sさん>
ありがとうございます。
毎年幕府に提出するのは知っていましたが、オランダ人はペリーが日本に来るということがなぜ分かるのですか?
何度もすみません。

<石黒>
それはペリーがマラッカ海峡を経て、香港・上海などを経由して日本に来たからです。プチャーチンの船なんかも上海にいて、ペリーと張り合っていました。
もちろん受験には必要ない知識です。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

関連記事

領事裁判権のおもわぬ盲点

先日、史料をよく勉強している方から質問をいただきました。流し読みせず、よく読んでみてください。

<Yさん>
日米修好通商条約の6条目の領事裁判権の文章で『亜墨利加人へ対し、法を犯したる日本人は、日本役人糺の上、日本の法度を以て罰すへし。』で日本の法で日本人が裁くと解釈できるので、どこが日本人にとって不平等なのかわかりません。

※編注:日米修好通商条約 第六条
 日本人に対し、法を犯せる亜墨利加人は、亜墨利加コンシユル裁断所にて吟味の上、亜墨利加の法度を以て罰すへし。亜墨利加人へ対し、法を犯したる日本人は、日本役人糺の上、日本の法度を以て罰すへし。

<石黒>
よくそこを読解しましたね。その点は日本に不利ではありません。不利なのはその手前にある「日本人に対し、法を犯せる亜墨利加人は、亜墨利加コンシユル裁断所にて吟味の上、亜墨利加の法度を以て罰すへし。」という部分です。これは来日しているアメリカ人が犯した犯罪を、日本の法律では裁けないことを意味します。これが日本に不利だということはわかりますよね? あえて言うと、日本人がアメリカで犯罪を犯したらアメリカの法律で裁かれます。
そしてYさんが指摘した部分は通年授業ではあえて触れませんでした。一度にそこまで説明するとついてこられない人が多いからです。それゆ冬期講習で説明します。

ちなみにこうした点も『どこでも史料問題』ではわかるようになっています。付属の音声CDの中で説明しているのです。十分味わいつくしてください。

どこでも史料問題

定番の穴埋め・意味聞き箇所を網羅 赤シートでもれなくチェックしよう!

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

関連記事

外部生からの質問

講習を受講した外部生からいただいていた質問を、まとめて紹介します。

<Mさん>
石黒先生こんにちは。先生の授業を通年で受けておけばよかったと後悔しているものです。足し高の制について質問があります。とりあえず、在職期間中に不足分を補う、ということは覚えているのですが、役職による役高まで知っていなければいけないのでしょうか?

<石黒>
出題例はありますが、よく考えて消去法などを使えば解ける場合もあります。
役職ごとに額が異なるので、何がポイントかわからぬまま単に暗記していくのは大変かと思います。

<Iさん>
私は河合塾の夏期講習から先生の日本史講義に惹かれ、2学期には残念ながら出られず、冬期講習でまたお会いした者です。聞きそびれてしまったので問い合わせました。石黒先生の通年を受けてない私はどの年号を完璧にしていけばいいのか、わかりません。「読むだけ日本史」に掲載の年号と夏期・冬期の年号押さえれば点数はそれなりに上がりますか?(そもそも年号を覚えるのは苦手ですが…)センター試験直前のこの時期で不安になってしまいました。回答お願いします。

<石黒>
上智大以外の大学なら、それでだいぶ得点できます。
ちなみに、「年号」というのは昭和や平成などのことで、本来は西暦とか年代と言います。

日本史事始

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

やってますか?‘内閣プリントしゃべり’

河合塾の現役生からいただいた質問を紹介します。

<Tさん>
(前略)古代の質問です。班田制確立とありますが、これは班田収授が初めて行われたのは班田制確立後の庚寅年籍の後ということであってますか?記憶の片隅には「こんな大それたことは天武の後じゃないと無理(正しくは持統の時ですが、)」とイメージしていたのですが、、。本当に基本的なことですみません。

話は変わりますが、内閣のクイズやってみました。レベル高すぎてまだ無理でした…近代史はわりと好きなので頑張ってみます。あと先週の授業で、先生の内閣プリントしゃべりに感動しました笑

<石黒>
6年サイクルの班田収授のしくみが確立したという意味です。
一部の地域でなら、たぶんそれ以前にも班田は行われたと思われます。
どのレベルの大学をめざすかにもよりますが、今後の授業では、できるだけ丁寧に講義を聴くように心がけましょう。
近現代を手のひらで転がせるくらいに習得すれば、内閣プリントの説明なんて簡単にできますよ。

聴くだけ日本史−内閣編−

携帯でごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

好奇心が時に足を引っ張る、受験の世界

受験勉強においては、入試で問われる知識を、いかに過不足なく習得していけるかがカギです。必要のないものは、ドライに切り捨てていかなければならないのです。いわゆる日本史オタクの人より、高3になってから本格的に日本史に触れる人のほうが伸びが良かったりするのは、このためです。勉強しながら沸いてくる疑問や好奇心も、入試に必要のないものはグっとこらえて、大学に入ってから存分に学んでもらえればと思います。

<Hさん>
藤沢現役館でいつもお世話になっているものです。今回の質問は久しぶりに第1面を復元していて、そのあとに問題集をやったら、「はさみ山遺跡」がでてきました。ノートには書いてないので頻度も低いのだろうと思いましたが、一様メモはしときました。ここからが本題なんですが、問題集の説明にはさみ山遺跡は最古の竪穴住居が確認された旧石器時代後期の遺跡であるとかいてありました。「?」40面には縄文時代のところに竪穴住居は書いてあるのですが、これは縄文時代に「始まった」ではなく、縄文時代に「各地に広まった」という解釈でいいんでしょうか?小さなところですが、意外に胸に引っかかります 笑 よかったら教えてください。

<石黒>
はさみ山遺跡は竪穴住居を推測させる柱穴が見つかっただけなので、竪穴住居とは言い切れません。同志社大で2回出ただけの用語なので、気にしないほうがいいです。よけいな知識を身につけると、別の問題で悩むことになりますから。旧石器時代の住居は、基本通り、テント式の住居や洞穴です。

でる日講義−つながる近現代−

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

参考書のズレ 正しいのはどっち?

河合塾2校舎で、夏期講習が終わりました。レギュラー授業は取っていない受講生からの質問を紹介します。

<Tさん>
夏期講習早慶大日本史ありがとうございました。
どこでも史料問題購入させていたたきました。講習で史料問題の難しさと重要度が今更ながらわかったので、使わせていただくことにしました!!

早慶大日本史第2講大問1の問9について質問させてください。
講習中は恥ずかしくて聞くことができなかったのですが、読むだけ日本史には恭仁京、難波宮、紫香楽宮、平城京の順番に都を移したとかいてありますが、私が使っている山川の市販のノートには恭仁京、紫香楽宮離宮、難波宮、紫香楽宮、平城京と書いてあります。
石黒先生のほうが正しいとは思いますが、どうしてか説明していただけませんか?聖武天皇は紫香楽宮(恭仁京の次の)は遷都すると宣言していないということですか?

<石黒>
山川の「ノート」には、聖武天皇が実際に移動した順序が書いてあるのです。しかし、それは受験で必要な知識ではありません。肝心なのは遷都を宣言した順序(恭仁京→難波宮→紫香楽宮)です。あとは大仏造立の詔を紫香楽宮で発したことを覚えていれば良いのです。
こうしたズレているところがあったら、迷わず『読むだけ日本史』に書いてある方で覚えてください。それが合格への近道です。今必要なのは、入試に出る知識です。

日本史事始

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事