南浦和現役館での一喜一憂(再)

特定の参考書や問題集に頼り切って勉強している人が多いようですが、肝心なのは、「入試でどう出るか」です。受験生には人気のある参考書でも、実際の入試に即していないものもあるんですよ。ウソだと思うのなら、過去問と照らし合わせてみてください。……って、受験生にはそんな暇ないでしょうから、氷山の一角として、ひとついい例を紹介します。講習で僕の近現代の講座を取った人は、おおいに笑ってください。

南浦和現役館での一喜一憂

難関大用語集解

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

ポツダム宣言に中国は参加していた?

昨日、渋谷で映像授業の打ち合わせがあったため、ジュンク堂で『2時間でおさらいできる日本史 近・現代史篇』をチェックしてきました。文庫本コーナーには前著が平積みされており、近・現代史篇は新刊コーナーにディスプレイされていました。書店に立ち寄った際に、探してみてください。

今日は現役生からの質問を紹介します。

<Yさん>
お忙しい所申し訳ごさいません。今日立教の過去問(2009.2/14)を解いて赤本の答えに疑問を感じたので質問させていただきました。問題はII c 17番
問題文
ポツダム宣言に当初参加していなかった国はどれか。
a.アメリカb.イギリスc.ソ連d.中国

僕はdを選んだのですが赤本の回答はcでした。解説には ポツダム宣言は米英中の名で発表されソ連は対日参戦後加わった。とだけ書いてありました。僕はふだんの授業ノートを思い出して「中国は当初名前を借りられてその後の2回目のポツダム宣言で参加だよな」と思いこの時中国はまだ参加していないと思いました。これはどちらが正しいのでしょうか?ご指導の程よろしくお願いします。長文で申し訳ございません。

<石黒>
「中国は当初名前を借りられてその後の2回目のポツダム宣言で参加だよな」という理解は間違っています。2回目のポツダム宣言に名を連ねたのは、中国ではなくソ連です。
この問題は、ポツダム会談に参加した国ではなく、ポツダム宣言に参加した国が問われているため、あくまでも宣言に書かれた国を考えるべきです。あわてて解くと間違えてしまいますね。

<Yさん>
なるほど!問題に忠実に説けば良かった訳ですね!本番では同じミスをしないように問題文をもっと熟読します!本当にありがとうございました!

立教大は繰り返し出題が多く、非常に過去問分析のしがいがある大学です。『MARCH学習院あるあるチェック』でも、毎年ズバリ的中を出しています。すべてはお見せできませんが、昨年は2題紹介しました。
2011年 立教大全学部日程
2011年 立教大(コミュニティ福祉・観光・経営・現代心理)入試

MARCH学習院あるあるチェック

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

非核三原則の年代は?

冬期講習の予習、「日本史道場」の準備、『MARCH学習院あるあるチェック』の改訂作業など、現在大量の仕事に埋もれています。
通年授業の最終回後にいただいた質問を簡単に紹介します。

<Iさん>
ラスト授業ありがとうございました! 池袋で授業を受けているIといいます。38番ページにある非核三原則について質問させてください。
ノートでは71年の欄に非核三原則を書いたと思うのですが、河合のテキストと読むだけ日本史には67年と書かれていました。これは年代は気にしなくてもいいという事ですか?細かいことですが私の写し間違いなのではないかと心配になりました。すいません教えてください。(後略)

<石黒>
非核三原則については、『読むだけ日本史』では政府が最初に宣言した1967年のほうを書いていますが、そのタイミングはあまり出ません。時期としては、国会で決議された1971年のほうが重要なので、ノートには71年の欄に書いています。

聴くだけ日本史−内閣編−

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

日比谷焼打ち事件に関するギモン

授業の内容について質問を受けました。各予備校とも、ちょうど講義の終わったばかりの部分なので紹介します。

<Iさん>
(前略)昨日の授業のノートを清書していて気になったのですが、日比谷焼き打ち事件の説明をした時、政府寄りの新聞社が襲われたって事だったと思います。今日学校で同じ所をやって、学校のプリントでは「国民新聞社」という所が襲われたとありました。石黒先生は、後から言っていくという事でしたが、その中にこの新聞社も入っているのでしょうか?学校の先生を売ってるみたいで少し気分が悪いですが、石黒先生の授業と違う事だったら嫌なので。あと、万朝報もその対象にはならないんですか?授業でやったのに言ってなかったのが気になりました。黒岩涙香が主戦論になって内村鑑三達はやめたんですよね?それは政府側に回ったって事なのかなと思ったんですが…。

<石黒>
日比谷焼打ち事件で襲撃された国民新聞は、明治文化(1)のプリントに出てきます。
万朝報については、利益優先で常に世論に迎合していました。日露戦争にあたって始めは非戦論を展開していましたが、世論が開戦論に傾くと転向して主戦論に転じたのです。そしてポーツマス条約の頃もやっぱり世論に迎合しているため、襲撃の対象にはならなかったのです。一方政府の考えとしては、山県有朋を例に挙げると、最初は日露開戦を主張しましたが、戦争が終わる際には賠償金がなくても終結させたいと考えていたので、すでに主戦論ではなくなっているのです。人も政府も新聞社も、いつも同じ考えでいつづけるわけではないことに注意してください。

<Iさん>
明治文化プリントの方ですか!気がつきませんでした。なるほど!黒岩涙香恐るべしですね…。そんなにころころ変えてたら新聞社の信頼もなくなりそうですが不思議ですね。ご丁寧にありがとうございました。

聴くだけ日本史−内閣編−

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

島原の乱で問われる領主って、だれ?

直前講習の大学別対策の準備が大わらわで、「折りたたみ自転車でまわった佐賀・長崎」のつづきが書けません。のこるところ1回なのですが……。そこで今日は、先日とりあげた原城にちなんだ質問を紹介します。

<Iさん>
いつもブログを拝見させて頂いています! お忙しい中恐縮ですが一つ質問させて頂きます。復習していて気づいたのですが島原の乱の際圧政を押しつけていたのが学校で”松倉重政”と”寺沢広高”と習ったのですが『難関大用語集解』を見てみると”松倉勝家”と”寺沢堅高”になっているのですがやはり覚え直した方がいいのでしょうか?それとも微妙に時期なんかが違っているのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

<石黒>
返信が遅くなってすみません。時期違いです。”松倉重政”と”寺沢広高”は圧政を行った領主ですが、島原の乱の際にはすでに”松倉勝家”と”寺沢堅高”に代わっていました。このため乱後に処罰された領主は誰かという問題では、後者の二人になるのです。実際の出題状況からみると、後者を覚えておくべきなのです。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

理解できていますか? 江戸時代のお米の流れ

ここのところ旅行話ばかりですみません。今日は、最近いただいた質問を紹介します。

<Oさん>
こんばんは。Oです。センター試験は91点でした。もう少しとりたかったですがまあいいかなと軽い気持ちでいます。あくまで一般勝負なので2月22日(第二志望で社学も受けます)まで突っ走ります!
質問なのですが立教大学2011年2月12日実施分の問題です。「(平安時代)大学では、漢文学や中国史を扱う〈え〉道が重視され……」この空欄〈え〉にはいるものを記述で答えるのですがこれは「文章(道)」でも正解なのでしょうか?宜しくお願いします。

<石黒>
実は、最近「文章道」という表現は使われなくなっています。紀伝道のほうが安全です。

<Iさん>
おはようございます!いつもブログ、メルマガを拝見させて頂いています!過去問について質問です。
早稲田2005(一文)大問4の2番下線b(農業技術は、幕府も諸藩も農村の生産者も都市の消費者も、それぞれの立場から増産を期待した)に関して述べた文として誤っているものはどれか?
(ア)幕府は、直轄領の米の収穫量が増えると財政が改善されるので、米の増産を待望した。
(イ)直轄領の米の収穫量が増えると現地での使用にあてられるので、幕府代官は増収を望んだ。
(ウ)諸藩では、領内の米が増収になると悪化した財政を改善できるので増産を指示した。
(エ)都市の米穀商は、米が増産されると安価で米を確保できるので歓迎した。
(オ)都市の貧民は、米の増産は都市へ供給される米が増えて米価に苦しめられないので歓迎した。
答えは(イ)で僕は(オ)を選びました。この問題はさっぱり分からなかったです。どう解けばいいのでしょうか? お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。

<石黒>
どうして(オ)を誤文と考えたのでしょうか。米の増産は米価下落につながることはわかりますよね? いっぽう、(イ)は「現地での使用」とは具体的にどういうことをさすと考えましたか? 幕府直轄領の米は江戸に送られますよ。現地で使用されることはありません。
この質問から察するに、I君は江戸時代の物流を理解しきれていない可能性が高いです。蔵元・掛屋・札差の業務内容や、西廻り・東廻り航路・南海路のそれぞれの役割などが理解できていないのではありませんか? 『読むだけ日本史(1)』『難関大用語集解』を読み直してください。このテーマは、講義を聴かないとわかりにくいところではありますが。


関連記事

早慶対策講座で知る厳しいゲンジツ

河合塾の冬期講習には、通年授業を受けていない人がたくさん受講しにきます。授業内容のレベルの高さに驚くことが多いようですが、「早慶大日本史」を受講すると、本当に厳しいゲンジツを突きつけられるようです。なぜなら問題の解説をするついでに、過去の卒業生の正解率と合否結果を紹介するからです。日本史以外の科目の正解率が高ければ、それで受かることもあるでしょうが、そうでもない場合、日本史でもしっかり高得点を出さなければ受かりません。それをはっきりとした数字で知ることができるのです。

講習中にこんな質問をいただきました。

<Tさん>
はじめまして河合の冬期講習で初めて授業うけました。厳しい現実をみました。完全に夢見てました。直前ゼミ?までに鍛えなおします(;_;)やばいです(;_;)
資料集に農民労働党は治安警察法で取り締まられたってかいてあるんですけど、治安維持法じゃないのですか?教えてください!
あと、わたしは早慶日本史だけで発展の講座はとってないのですが、でるとこは同じような内容なのでしょうか?

<石黒>
農民労働党がどの法律で取り締まられたかは、辞書にもあまり書いてなく、入試のためには覚える必要はありません。たぶん治安警察法で正しいのだと思います。逆に、冊子の年表に書いてあったとおり、治安維持法が初適用された事件は1925~26年の京都学連事件です。
それから「でるとこは同じような内容……」の意味がわからなかったのですが、当然、まったく違った授業内容です。それゆえ両方取っている生徒が多いのです。

早稲田大学では社会運動についての問題がよく出ます。しかし、どの用語を、どのポイントに注目して覚えておくべきかは、なかなかわからないでしょう。上記の農民労働党だったら、何がポイントかわかりますか?

でる日講義−経済・外交史(近現代)−

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

冬期講習で、貪欲にGETしよう!

あけましておめでとうございます。
河合塾の冬期講習が始まりました。通常授業を受けていない人がたくさんいるため、授業についてこられるか心配しています。通年授業の時間が足りないため、僕としてはここぞとばかり「さらに覚えたい情報」を伝授したいのです。テキストの問題は決して難しくないので、貪欲にハイレベルな内容をGETしていってください。

さて、そうした講習の内容を、いち早く『でる日講義−経済・外交史(近現代)−』『でる日講義−アラカルト−』で受講した方からの質問を紹介します。

<Tさん>
Tです^^お久しぶりです。一つ目はあるある正誤問題からの質問です。p58のあるある誤文の
(13)日中国交回復の結果、アメリカの対中国政策見直しがはじまった。
→日中国交回復より、アメリカの対中国政策の見直しの方が先。
とありますが、ある参考書を読んでいたところ、「1972年9月、訪中した田中角栄首相は周恩来首相らと会談し、日中共同声明に調印します。日本はニクソンショックから早く立ち直るためにも、“アメリカより先に国交を回復させたいという思いがあり”、中国もソ連との対抗上、日中間の連携を強め、さらに日本の協力で経済発展をめざしたいという意図がありました。」とありました。
“アメリカより先に国交を回復させたいという思いがあり”という部分は「中国との国交をアメリカより早く回復したかった。けれども、実際は日中国交回復より、アメリカの対中国政策の見直しの方が先だった。」という解釈であってますでしょうか??

もう一つは、アラカルトの沖縄史からの質問なのですが、早稲田大学教育学部の問題で、「・・・・沖縄戦では、鉄血勤皇隊や(  )などに編成された中学生・女学生を含む一般住民が戦争に巻き込まれ・・・・・・」とあり、(  )を沖縄史でやった「ひめゆり隊」としたのですが、答えが「女子学徒隊」となっていました。どのような問題文に対しどっちの単語を答えたらよいのかが分かりません。

あと、単なる報告なのですが、河合のセンタープレでは日本史は100点でした。このごろ数回のアチーブメントテストは学校の都合で受けられていません><ので先生も順位表に名前がなくて心配しているかな(そんなこと考えませんでしたよね(笑))と思って報告しときしました。ただ、あくまで私大が第一志望なので、赤本をまだまだやらねばと思います。冬期講習では、「早慶難関大の日本史」のDVDでお世話になることになりました。よろしくお願いします。3月にいい報告ができるようにこれからもがんばります。返信はいつでもかまいません。

<石黒>
日中国交回復について
その参考書の記述は、受験的にはどうでもいい話です。それより肝心なのは、1971年のニクソンの訪中発表、および1972年の訪中を受けて、日本の田中角栄首相が訪中したことです。よろしければその参考書の書名をお教えください。

ひめゆり隊について
「女子学徒隊」と答えていたのは赤本でしょうか? 普通にひめゆり隊で正解でしょう。実際にはひめゆり隊以外の組織もあったため、それらの総称である「女子学徒隊」を答えとしたのだと思います。しかし入試では、そこまでは求められないと思います。

アチーブのことはわかりました。どうしてしまったのだろう? と思っていました。生徒の中でも順位表を見て「あの人いないな……」って思ってた人がいると思いますよ。

1月1日より『MARCH学習院あるあるチェック』の申し込み受付が始まりました。各大学の細かい傾向をつかんで、他の受験生に差を付けたい人は、ぜひどうぞ。実物を見たい人は、校舎で石黒をおたずねください。CDをお聴かせすることはできませんが、テキストはお見せいたします。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

氏姓制度についての質問

12月23日からはじまる冬期講習に戦々恐々としているところです。冬休みは期間が短いので、1日あたりの授業時間が長くなり、かつそれが連日続くのです。しかも今年は、210分とはいえ去年より1講座増えているのも恐ろしい点です。

さて、今日は氏姓制度についての質問にお答えします。

<Yさん>
こんばんは! 河合の藤沢校のYと申します。石黒先生の通年授業を初めからとっていました。1年間ありがとうございました。そこでノートからの質問なのですが、近江令が制定されたときに編者である中臣鎌足に大織冠と藤原姓が与えられましたが、その藤原姓というのは大和政権の氏姓制度と関係があるものなのでしょうか? 今になって分からなくなってしまい、初歩的な質問ですいません。

<石黒>
ここでいう「藤原姓」とはカバネのことではなく、名字の「姓」のことです。Yさんの言う「大和政権の氏姓制度」というのが、カバネの制度のことだけを指すなら、直接関係はありません。逆に「氏」のことも含んで言うなら、藤原氏という新たな氏が誕生したという意味で、関係があります。

<Yさん>
(前略)大和政権の氏姓制度の「氏」が関係しているということは、中大兄政権になっても氏姓制度は生きていた(使われていた)ということなのでしょうか? できれば氏姓制度がいつ頃廃止された(使われなくなった)かも教えていただけると幸いです。

<石黒>
えええ? おかしなことを言ってますよ。八色の姓を考えましょう。氏姓制度の廃止については、氏姓制度をどうとらえるかで話は変わります。氏を単位に職務を担っていたという点に注目すれば、律令制定にともなう官僚制度にとってかわられたと言えます。しかし、カバネ自体は「藤原朝臣緒嗣」のように平安期の史料でも出てくるので、残っていると言えます。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

網漁はいつから行われていたか?

センター試験では、時期を正誤判別させる問題が非常に多いです。このため、用語暗記にばかり走っている人が撃沈する例が後を絶ちません。定番の落とし穴は「石の槍」についての問題です。こちらの記事をごらんください。
「失速する人、遅咲きの人」

というわけで、それと似た質問をいただきました。

<Oさん>
藤沢現役館でお世話になってます。先日、駿台のセンター試験プレテストの正誤問題で、「全国の貝塚の調査により、縄文時代の漁労では、網漁が行われていなかったことが分かっている。」という問題がでて正解は×だったのですが、自分は15番ページ左上の沿岸漁業(地引き網)を思い出して、「それまで網漁は行われていなかったのではないか」と思い○にしてしまいました。縄文時代の網漁はどこから推測すればいいのですか?同じプレテストに「江戸地回り経済圏が江戸後期に形成された」ことが正文で出されていたのですが、それの導きだし方も知りたいです。よろしくお願いします。

<石黒>
用語の意味をつかんでいないことが露わになっていますが、大丈夫でしょうか? 縄文時代の「石錘」は網で魚を捕るための道具です。また、江戸地回り経済圏は21番ページで話したことです。形成された時期は「江戸後期だろうな」と推測してください。何でもかんでも上方から運んでいたら、運送料がかかってもったいないから、江戸周辺で作るようになったという話です。地回り物としては、醤油が代表的ですね。

センター試験や、私立一般入試の基本的な正誤問題対策には『あるある正誤問題』をお勧めしています。冬休み中に仕上げると良い問題集です。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事