テレビで紹介されたしゃべり勉強

なんと、しゃべり勉強がテレビで取り上げられました!

2016年12月5日放送のNHK Eテレ「ニューベンゼミ」の中で卒業生が「ひとりしゃべくり勉強法」を語ってくれました。現在、早稲田大学文化構想学部の学生の藤野澪花さんです。
彼女によると「私がゼロから思いついたやり方ではありませんが…笑」とのことですが、まあメディアが求めるものってこういうものですよ。ぜんぜんかまいません。というか、僕が提案している「しゃべり勉強」だって、とくに決まったやり方なんてありませんし。実際、僕自身も映像を見て「へー、藤野さんはこんなふうにしゃべってたんだ」って興味深く聞きました。

しばらくはNHKのサイトで見られるようですので、参考にしてみてください。
こちらです→藤野さんのひとりしゃべくり勉強法
「ゆみ、ひゃく、ゆみ」って言い方が、いかにも使い慣れてる感じで笑えませんか。

ところで映像の中で彼女が話している「聴くことでの記憶効果」もチャレンジする価値アリです。derutoko.comでは『聴くだけ日本史』という音声教材をお勧めしています。覚えにくい文化作品は、まず耳に慣れさせるのが記憶への近道です。

聴くだけ日本史-美術史編-

関連記事

でるとこ教材で上智大に合格!

昨年、derutoko.comのさまざまな教材を使ってくださっていたIさんが、みごと上智大学に合格されました。先日、その報告をいただきましたので紹介します。

<Iさん>
こんばんは、でるとこ教材を使ってましたIです。
2月の入試で上智大外国語学部に合格しましたので、報告メールを送らせて頂きます。

朝の電車で聴くだけ日本史を聴いていた日々が懐かしく思います。入試当日まで聴いて最終確認してました。特に暗記しよう暗記しようと聴いてた訳ではなく、ただ単純に音声の質問に毎回毎回答えただけで各語句の時代区分や内閣の出来事が口から自然に出てくるようになってました。実際マイナー大仏が出たときは語句の感覚が口から出てきて解答できました。また、上智コンプの年代や過去問セレクションの分野、経済外交史の穴場年代も普通に解答できました。
大学での言語の勉強でも単語の音の感覚で暗記してます。大勢の前で喋る時が入学してから何回かあったのですが、喋り予行練習で何とか乗り切りました。

以上遅くなりましたが、近況報告をさせていただきました。本当にありがとうございました。

<石黒>
上智大学合格おめでとうございます!
Iさんには当方のいろいろな教材を使っていただき感謝しておりましたが、みごと上智大に合格されたとのこと、大変うれしく思います。たしかに今年も上智大は相も変わらず難しい問題を出していましたね。学習の成果を発揮できたとはすばらしいです。
しかも、やはりしゃべり勉強を導入していたことにもこみ上げるものがありました。今後も人前で話すことが多くなるでしょうから、ぜひその習慣を続けてください。(後略)

上智対策コンプリート・ミッション

関連記事

復元がなかなかできない人へ(再)

夏休みも残り2週間となりましたが、講習の復習と平行して、既習範囲の復習はできているでしょうか。今回は、ノート復元について書いた過去記事を紹介します。復元がなかなかできない人によくあるパターン別に、その対処法を挙げていますので、関連記事も含めて読んでみてください。前近代をしっかり定着させた上で、2学期を迎えましょう!

復元がなかなかできない人へ(1)

難関大用語集解

携帯でごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

GWに挑戦しよう! 40面ノート復元

通年授業が始まって何周か経ちましたが、学校と違ってかなりのペースで進みますので、復習が追いついていない人もいるようです。学校がお休みのこの時期に、必ず挽回するようにしましょう。復習法について書いた過去記事を紹介します。

「復習が追いついてないんですが」
復習が遅れている人は、今までの勉強を見直しましょう。
「しゃべり勉強ってどうやるんですか?」
勉強法はどんどん改善できるものです。一つの場所にとどまっていないで、常に良いやり方を模索していってください。
「復元できるようになるのに、何時間?」
偉人の佐々木さんが、ノート復元ができるようになるまでどのくらいの時間がかかったか、質問に答えてくれました。

日本史事始

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

どこでも史料問題でシャドーイング(再)

過去のブログエントリーを読みあさって、受験勉強について俯瞰することを提唱していますが、今日は史料問題対策に関する記事を紹介します。1学期ももう終盤ですから、前近代の既習範囲は、史料の勉強もどんどん進めていってください。その勉強法について、工夫していた人とのやりとりです。

どこでも史料問題でシャドーイング

どこでも史料問題

スマホ・パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

記述問題の凡ミス対策

現役生は、ちょうど中間テストの時期のようですね。受験に使えない部分にはできるだけ時間を奪われないように、気をつけてください。1日の勉強時間をタイマーでカウントする受験生がいますが、過去に、学校のテスト対策の時間は厳しくノーカウントにしていた人がいました。「受験勉強」のうちには入らないというわけですが、今回の質問者は、学校のテストからも得るべきものがあったようです。

<Nさん>
いきなりすみません。先日学校の定期テストの日本史でほとんど記述式だったのですが
島津久光→光久
安藤信正→正信
王政復古~→大政~
など特に名前を反対にしてしまうミス連発で10点以上失点してしまいました。普段書いて覚えることをしないので漢字間違えがひどいのですがどうすれば克服できますか?(´;ω;`)

<石黒>
しゃべって覚えていたら、「光久」や「正信」などひっくり返してしまうことはありえないと思います。かなり基礎的な部分で問題が発生しているようです。書かなくてもいいのですが、頭の中で漢字は思い浮かべるようにしてください。

<Nさん>
お返事ありがとうございます もっと喋り勉強の量を増やすようにします!

聴くだけ日本史−内閣編−

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

しゃべり勉強って何をしゃべるの?

derutoko.comでは、毎週水曜日と土曜日にメールマガジンを発行しています。内容は、このブログの過去記事から、今読んでおくべきおすすめのエントリーを再編集したものです。2005年5月以来、2300本を超える数の記事がありますから、読みあさるのも一苦労だと思います。入試本番までいよいよ時間もなくなってきましたから、役立つ記事だけを効率的に読めるメルマガも、ぜひ活用してください。もちろん、購読は無料です。
モバイル版登録ページ
PC版登録ページ

今回は、そのメルマガの内容についての質問を紹介します。

<Kさん>
今日のメルマガ見て思ったことあるんでメールしました。僕は喋り勉強で一気に復元しようと頑張ってましたがそうじゃなくて喋り勉強は単語を覚えるためであって復元に直接結びつけるものでは無いのですか?

<石黒>
しゃべり勉強というのは、人によってさまざまなやり方があります。たとえばこうです。
(1)口に出して音を聴いて覚える。
(2)しゃべって説明することで自分が理解しているかどうかを確認する。
(3)復元の際に書くのより早いからしゃべる。
というわけで自由にやればいいと思います。いずれにしても復元の最終段階は、頭の中で思い出すだけですね。

<Kさん>
ありがとうございます。書いてる時間はホント勿体無いんで難しい漢字だけ書くようにします。

聴くだけ日本史−内閣編−

パソコンでごらんの方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

しゃべり勉強 奮闘中(2)

昨日に引き続き、しゃべり勉強をがんばっている人からの質問です。

<Sさん>
(前略)喋り勉強について、私は日本史にこれを活用して、ストーリーを語れるようになり、(先生の録音講義を聞いてからなのですが……) 未熟とはいえ、一応学力向上に繋がっている実感がします。正答率も上がってきました。この喋り勉強が他の教科 国語と英語に活かせると聞いて、ウマイ活用法を知りたいと思い、ブログの過去の偉人の言葉でこれに触れている内容があるのならば参考にしたいのですが……この内容に触れている偉人の方を教えていただけないでしょうか?あとで参考にしたいので……

<石黒>
しゃべり勉強の効果が出ているようで何よりです。これからももっと時間を短縮できるように、工夫しながらしゃべってみてください。
英語のしゃべり勉強については、以前にSFCのI君が教えてくれました。こちらの記事をごらんください。
「英単語っていくつ覚えました?」

<Sさん>
朝早いなか、返信ありがとうございました。同じ意味の物は一気に覚えてしまう、これに活用出来るのですね。たしかにバラバラな状態で覚えるよりかは、「いつでも切り離せる少し長いまとまったフレーズ」を頭に入れておいた方が、重複表現を嫌う英語の同義表現を見破る手段にもなるわけですね。しかし……受ける予定は無いのですが、慶應ってソコまで大変だとは……。英語は慶應を受ける気持ちでやったほうがグンと結果がでそうですね。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

しゃべり勉強 奮闘中(1)

時間節約や音での記憶効果をねらって、しゃべり勉強を提唱しています。僕自身も、夏期講習や登山に備えてストレッチ・筋トレをしている最中に、発声練習や史料文の読み上げ練習をしています。そのしゃべり勉強について質問がありました。今日から2回にわけて紹介します。

<Kさん>
いつも石黒先生には南浦和現役館でお世話になっています。突然なんですが、喋り勉強についてお尋ねしたいことがあります。最初喋り勉強についてお聞きしたときははい?と思ってよく分かりませんでしたが、少し前に6ページの一番始めの藤原不比等の欄がありますよね?そこにあった『711年・蓄銭叙位令』を見ていたとき、『…じゅういちねんちくぜんじょいれい…』ああ!なんか韻踏んでる覚えやすいっ気がついてこういうことかな?と自分で解釈しています。…ズレていますでしょうか?友人にいったら笑われて終わりました。
長々と申し訳ございません、後一つだけお許し下さい。私は3年になってからかなり塾重視で勉強を進めていました。が第1回定期考査後席替えにより前に移動させられ予習復習の内職が不可能になりました。実は私も授業中に録音した先生の授業をイヤホンで聞いてノートまとめなんかをしていたのですが、全てできなくなり全教科において勉強のペースが崩壊し、最近うまく復習ができません。すぐに復習しなきゃしなきゃとおもってるのにうまく進まず集中できません。私が不器用なだけかもしれませんが、もし何かご意見を頂けたらと思いメールさせて頂いた次第です。長々と乱文を失礼いたしました。

<石黒>
しゃべり勉強については、やり方は人それぞれですので、問題を解いたりする中で「しゃべった部分が定着しているな」と感じられればそれでいいのです。Kさんの今のやり方で問題ないと思いますよ。しかしその「友人」さんは、ちょっともったいない人ですね。

復習の時間に関しては、何とも困った問題ですね。学校の授業以外の時間を、できるだけ受験勉強に割くよう努力するしかないでしょうか。過去には、最前列中央の先生の目の前の席で赤本を解いていた強者もいますが……。そこまで肝っ玉のでかい人は、なかなかいませんね。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事

でるとこ教材を使ってしゃべり勉強

地方の現役生から、しゃべり勉強について質問がありました。しゃべり勉強や復元は、予備校での受講生向けに40面ノートを使ったやり方を紹介することが多いですが、でるとこ教材での勉強にも取り入れることができます。効率化のために工夫してみてください。

<Sさん>
広島のでることユーザーのSです。しゃべり勉強のやり方なのですが、先生の授業を受けてないひとのしゃべり勉強はどのようにすればいいですか?ブログをみてもよくわかりませんでした。難関大用語集解やでること教材でのやり方を教えてください!

<石黒>
『でる日講義−つながる近現代−』の場合は、まとめノートを使った勉強方法を詳しく説明しましたよね。disk1の音声解説です。まとめの場合は、ゴロあわせやシリーズ覚え部分をしゃべって、わしづかんで覚えましょう。
『難関大用語集解』などですと、まとめのように広く見渡して覚えることは難しいため、単に耳慣れない用語を繰り返ししゃべって覚えることになります。
『どこでも史料問題』『聴くだけ日本史』の音声CDなどは、僕のあとに続いてしゃべると、用語や史料のフレーズが定着しますよ。
いろいろと工夫して、効率化をはかってください。

<Sさん>
でること教材のプリントはどのようにすればいいですか?

<石黒>
「でる日講義」シリーズのまとめプリントは、映像講義中に話していたストーリーを自分でしゃべって、理解できているかを確認してみてください。ただし、復習のたびに毎回やるのは時間がかかりすぎるのでお勧めしません。ストーリーをしゃべるのは最初の1~2回にとどめて、あとはチェックペンをかけた用語をポンポンしゃべったり、まっ白なところからの復元にチャレンジして、書かずにしゃべったりしてみてください。

メルマガ購読・解除
でるとこ攻略日本史メルマガ
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

携帯でごらんの方は、こちらからご登録ください


関連記事